人気ブログランキング |

群馬出身の望郷男と、群馬県のこと知らない他国者が、勝手に書き込んでいるブログです

<   2019年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

2019年 05月 31日

前橋駅・階段アート

(1131)自転車の街と赤城山をPR


a0290852_9475525.jpg

上毛新聞ニュースによると

自転車のまち前橋と赤城山観光をPRしようと、JR東日本高崎支社は30日、前橋駅構内の1.2番ホームに繋がる階段にデザインした絵を公開した

a0290852_952915.jpg


 赤城山や山麓の名所、市街地、サイクリングする家族、ぐんまちゃんぐんまちゃんも一役買っている。

他国者

a0290852_20323733.jpg
a0290852_20325050.jpg


2019年6月2日(日)JR両国駅発のB.B.BASE(自転車を分解せずに積載できる専用列車)が初めてJR前橋駅へやってきます!






by gunmaotoko | 2019-05-31 21:48 | Comments(0)
2019年 05月 29日

榛名湖マラソン・エントリー開始

(1130)日本一標高の高い公認コース


a0290852_21191872.jpg



日本一標高の高い公認コース

風光明媚で豊かな自然に囲まれつつ日本一標高が高い日本陸連公認コースを走る、「第7回榛名湖マラソン」の大会エントリーが5月24日(金)から始まり、全国から健脚ランナーたちの挑戦を待ち受けている。エントリー締め切りは8月2日(金)まで。
a0290852_21355590.jpg



榛名湖畔と榛名富士周辺を巡る1周約7.8キロをぐるぐると周回するこの大会、標高1000メートルを越える高地かつ高低差のあるコースで、美しくもあり厳しくもある42.195キロがランナーを待ち構えている。その特徴的なコース以外にも、榛名の梨や梅ぼしなどでランナーたちに活力を与える充実のエイドステーションや、地元ボランティアスタッフの心のこもったおもてなし、沿道のあたたかい声援など榛名湖らしさが満載の大会が参加者から毎年好評だ。地元で使える買い物チケットや榛名温泉ゆうすげ入浴割引などのサービスで、レース後もランナーを癒してくれる。
a0290852_21284637.jpg



また、今回ゲストランナーに迎えたのは雑誌・ランナーズで話題の俊足整形外科ランナー諏訪通久選手。フルマラソン2時間20分台で走るランニングドクターが高原の風のように爽やかに駆け抜ける。さらに当日は諏訪氏によるランニングクリニック。
諏訪道久先生
a0290852_21471834.jpg





主会場:県立榛名公園ビジターセンター

日時:2019年9月29日(日)午前9時スタート※雨天決行

参加資格:平成13年(2001年)4月1日以前生まれの健康な方

部門:年齢と性別により全7部門

参加料:4,000円

申込期間:2019年5月24日(金)~8月2日(金)

申込方法:WebサイトRUNNETよりインターネット申込

http://www.city.takasaki.gunma.jp/docs/2013121300483/

定員:先着2,000人

問合せ:榛名湖マラソン実行委員会事務局TEL.027-374-6715



by gunmaotoko | 2019-05-29 21:37 | Comments(0)
2019年 05月 26日

高崎・お菓子の降る街

(1130)中居にぎわいこども祭り


子育て世代を対象としたイベント実施などで、子育てしやすく住みやすくにぎわいのあるまちづくりを目指して活動している、中居にぎわいづくり委員会が主催するイベント「お菓子のふるまち」が6月2日(日)午前10時30分から中居中央商店街で行われる。

a0290852_2139350.jpg


高崎市中居町、中居団地を中心とした歩行者天国アーケード商店街で、賑わい再生を目指す地元店主や若者が集まり活動している中居にぎわいづくり委員会。
これまで朝市やクリスマスイベントなどで地域の人を楽しませてきたが、今回は前代未聞の、”空からお菓子が降ってくる”という催し。
一体どういうことなのか?内容は当日行ってみてのお楽しみ

お菓子が降ってくるのは午前11時30分、午後0時30分、午後1時30分、
それに午後2時30分の四回。


その他、美味しいもの勢ぞろいの飲食ブースやクラフト出店などで、大人も子どもも楽しめる。名前を聞くだけで大人も子どももワクワクしてしまうイベント、日曜日のお出かけは中居中央商店街へ

というわけで、中居中央商店街にて行われる「にぎわいこどもまつり」。
今回はなんとっ!!「お菓子」が空から降ってくる?!
お菓子の神様の降臨、乞うご期待です。



会場:中居中央商店街

日時:2019年6月2日(日) 午前10時30分~午後3時

問合せ:中居にぎわいづくり委員会TEL.027-352-3433(杉の子保育園内)

他国者

お菓子はドローンでまくのかな
by gunmaotoko | 2019-05-26 21:48 | Comments(0)
2019年 05月 25日

前橋クラシックカーフェスティバル2019

(1129)懐かしい車がいっぱい



前橋クラシックカーフェスティバル 「軽自動車」35台含む86台がやって来る

a0290852_010574.jpg


1968年式のスバル360で全長2,995ミリメートル、全幅1,295ミリメートル、全高1,335ミリメートル、てんとう虫の愛称で親しまれた。スバル360はSUMBARUの前身、富士重工業(伊勢崎市)で製造された




 5月26日、前橋市街地で開催される「第5回前橋クラシックカーフェスティバル」に「スバル360」や「ミゼット」など86台がやって来る。(高崎前橋経済新聞)

a0290852_01126100.jpg
 

 今年のテーマは「軽自動車」で1950〜1994年に製造された35台と、1953〜2002年に製造された乗用車51台を展示する。

1970年式のダイハツミゼット
a0290852_21241358.jpg


群馬男

あの頃の思い出

雨の日のためにスクーターに屋根をつけて乗ってる人もいた時代の話だけど
あのころ俺は、本田ベンリー125ccで、鼻の穴を真っ黒にして東京中を走っていた、そんな時浅草橋から新橋に行った帰り、銀座4丁目で信号で止まったらバイクが動かなくなっちゃって、仕方ねぇ会社から迎えに来るまでバイクを4丁目の歩道に上げてサングラスで顔を隠して待ってたことがあった。

俺が初めて二輪車以外の車に乗ったんはマツダK360だ、ブリキみてぇなボディーで音だけはいっちょめぇにデカかったし、うっかり急ハンドルを切るとヒックりけぇっちまったもんさ。
それも今となってみりゃぁ懐かしい車だいなぁ。

マツダK360
a0290852_21575241.jpg


東京にいたときのある先輩は、本田ドリーム250のバイクに載ってたけど、どうしても奥さんを横に載せて走りたくて、サイドカーを買って、バイクにつけて家に乗って帰ったら、奥さんに「こんなの恥ずかしくって乗れないよ」って拒否されたそうだ、そしてスバル360の中古を買って、奥さんに見せたら、奥さんが喜んでくれたって、とっても嬉しげに毎日会社にのってきてた。身長180くらいの大男だったので乗り降りが大変みてぇだったけど、それでも嬉しそうだった。

このころのおもちゃみてぇな小さい車もあの頃の日本人にゃぁ、夢の車だったんさぁ。






by gunmaotoko | 2019-05-25 22:11 | Comments(0)
2019年 05月 23日

高崎駅の1番線ホームで美味しいものを堪能 24日から

(1128)俺の高崎駅一番線は

15年間にわたって一般客の立ち入りが禁止されてきたJR高崎駅1番線ホームで、期間限定の飲食イベントが繰り広げられる。JR東日本高崎支社と、1番線南側に接する0番線を使用している上信電鉄とのコラボ企画「0(ゼロ)-1(イチ) DINER(ダイナー)」。1番線と0番線のホームに約80席の椅子とテーブルを並べ、もつ煮や県産食材のおばんざい、ビールや地酒などを販売する。

 24~26日の3日間の開催で、同支社は「ふだん見られない景色を見ながら、おいしいものを堪能して」と呼びかけている。

イベントのイメージ
a0290852_22555648.jpg



幻の高崎駅1番線ホームで行なわれる飲食イベントのイメージ(JR東日本高崎支社提供)
a0290852_1312621.jpg


 1番線ホームは特急「あさま」などの優等列車の発着場としてにぎわっていたが、平成16年に一般客の乗降を取りやめた。現在は貨物列車の通過線となり、一般客が入れないスペースとなっている。
今の高崎駅一番ホーム
a0290852_21571337.jpg


1番線ホームの復活は、来年の大型観光企画「群馬デスティネーションキャンペーン」のプレイベントとなる。同支社は「1番線ホームを活用した定期的な物販イベントなどを検討していきたい」としている。

群馬男

一番線ホームの復活っつったって、電車が止まるようになるわけじゃねぇんだな。

俺が通っている頃は、上野発の汽車が一番線に入って、ベルが鳴ってっから改札を飛び込んでまっすぐ飛び乗れば、俺の行く信越線だった。

a0290852_13221160.jpg


一番線が信越線下り、一番線の南の隅っこに富岡の方に行く上信線、跨線橋を渡って向こう側の二番線が信越、上越線からきて高崎線で上の方面に行く上り電車だった。その二番線の南の隅っこに8番ホームの八高線乗り場があった。


a0290852_1345687.jpg

だから同級生と一緒に高崎駅まで来て、俺なんかは信越線だから1番線、富岡の方に替える奴は0番線、倉賀野新町は2番線八高線は二番線の向こうの隅っこから出る8番線だった。
俺、はっきり覚えていねぇんだけど、前橋の方に行く汽車は何番線だったかなぁ。

ずいぶん昔の話さぁ、映画「ここに泉あり」の撮影をしたころだから。その後高崎まで湘南型の電車(オレンジと緑の)が来るっつうことになって、ホームの高さが汽車と電車は違うっつうんで、速乾セメントなんつうのを使って、一晩でホームの高さを作り直してたことがあったっけ。

映画 ここに泉あり



こんなような想い出はうんとあるけど当時の画像がねぇんさぁ。

話は変わるけど、高崎駅の駅そばがうめぇっつって、俺の兄弟の中じゃ有名だったっけ。
奈良県にいた兄貴なんかぁ、高崎で降りてそばぁ食って1汽車送らせて実家ぃけぇったっつう話だった、俺もそうしたことがあったけど。

昔々のお話しさ。

他国者

2017/09/23撮影 JR高崎駅旧1番ホーム ネットから

a0290852_13172956.jpg


「ここに泉あり」 映画撮影のシーン

→  群馬県高崎駅
1955年2月 独立映画ー松竹 配給  監督 今井正
a0290852_13344683.jpg


群馬男がベルが鳴ってっから改札を飛び込んだ駅は・・・・

a0290852_13501418.jpg

by gunmaotoko | 2019-05-23 21:26 | Comments(0)
2019年 05月 21日

本物よりも本物らしい恐竜に歓声 神流町恐竜センター

(1127)神流・恐竜センターリニューアル


大迫力! アロサウルスに歓声 

改修工事を終えた群馬県の神流町恐竜センターのリニューアルオープン記念イベントが18日、同町神ケ原の同所で開かれ、大迫力の恐竜ショーや恐竜クラフト体験など各種企画が家族連れを楽しませた。◎サウルスくんデザインの路線バスも走行開始 恐竜ショーが行われた駐車場の特設会場には、全長6.4メートルの「アロサウルス」が出現。大きな足音を立て、観客を食べてしまいそうな勢いで目の前に迫ると、子どもたちが歓声を上げた。 

a0290852_21424297.jpg




同町観光大使のマスコットキャラクター「サウルスくん」がデザインされた路線バスもお披露目された。19日から、高崎市新町と上野村間を運行する。

a0290852_21475563.jpg



仮想ものがたり

大変だぁ、恐竜が竜舎から一頭逃げ出して山に逃げ込むぞぉ!!。
おい、あの車止めろ、恐竜が飛び降りたらつぶされちゃうぞぉ!!。

a0290852_21154243.png


最近の恐竜はリアルになった。
そのうちこんなことが起きるかもしれねぇどぉ。

a0290852_21363499.jpg

by gunmaotoko | 2019-05-21 23:59 | Comments(0)
2019年 05月 19日

レンタサイクル「あじサイクル」渋川市

(1126)渋川市無料レンタサイクル


渋川駅前広場の向こう側に開設された「渋川駅前プラザ」は、まちなかのにぎわい創出を目的として、中心市街地へのお出かけや観光などの活動拠点となっているJR渋川駅前の空き店舗を改装しオープンした、市の新たな施設です。
駅前プラザには、市民や観光客の方などが休憩することができる「交流コーナー」のほか、お土産品を販売する「しぶさん」、住民票などの証明書を発行する「証明サービスコーナー」を開設しています。
みなさん、お気軽にお立ち寄りください。
a0290852_22391054.jpg



そして 渋川市は19日、JR渋川駅前の駅前プラザで電動アシスト自転車の無料貸し出しを始める。
県立渋川女子高校の生徒たちのアイデアを、市が具体化した。愛称は市の花アジサイとサイクルをもじって「あじサイクル」とつけた。

 自転車はいずれも電動アシスト付きで、シティーサイクルと、近年人気を呼んでいるスポーツ自転車の「eバイク」の2種類。計10台を用意する予定。eバイクは1回の充電で最長約73キロを走る。市は黒井峯遺跡や、伊香保・榛名方面、赤城自然園などへの観光客の移動手段としての利用のほか、市民の健康増進にも役立てる考えだ。

a0290852_22224710.png


レンタサイクル「あじサイクル」には渋川女子高生がデザインしたアジサイのプレートが飾られた=2019年5月16日午後5時、群馬県渋川市役所



by gunmaotoko | 2019-05-19 22:15 | Comments(0)
2019年 05月 17日

「ノルンみなかみフラワーガーデン」

(1125)100万本の水仙


北関東第一を誇る「ノルンみなかみフラワーガーデン」は今
a0290852_9295589.jpg

みなかみ町寺間の「ノルンみなかみフラワーガーデン」で白や黄色の100万株のスイセンの花が満開となり、訪れた観光客が残雪の武尊(ほたか)山やヤマザクラを背景に写真を撮るなどして楽しんでいた。

お早めにお出かけを

 標高800メートル、5ヘクタールのゲレンデを利用した花畑には約90種のスイセンと20種のチューリップを植栽。副支配人の石坂政己さんは「早咲きは4月末から咲き始めた。今は中咲きと遅咲きのスイセンが満開で、19日ごろまで楽しめる」と話す。
a0290852_930113.jpg



ノルンみなかみフラワーガーデンの昼と夜

a0290852_20392419.jpg

a0290852_20393472.jpg




by gunmaotoko | 2019-05-17 22:51 | Comments(0)
2019年 05月 15日

磯部かんぽの宿が12月に廃止に

(1124)慣れた宿だけに、残念な気もする


かんぽの宿磯部 12月で営業終了 地元も困惑「非常に残念」

日本郵政は13日、全国で経営する宿泊施設「かんぽの宿」のうち、11カ所の営業を12月20日で終了すると発表した。
県内唯一の施設「かんぽの宿 磯部」(安中市郷原)も含まれ、地元の観光関係者からは困惑の声が上がった。 
日本郵政によると、「かんぽの宿 磯部」は、1966年6月に開業した。85年の増改築を経て、現在は51室で宿泊定員は205人。約60人の従業員が働いている。 
世界文化遺産の富岡製糸場(富岡市)から車で約30分の立地を生かした誘客を展開。宴会場を活用した会議や法事、日帰り入浴も行っているが、採算が悪化していることなどから12月20日のチェックアウトを最後に営業を終了する。

他国者
だれでも!!泊まれる。かんぽの宿。妙義山の麓。碓氷川のせせらぎに癒される温泉ホテルだったのに。残念

a0290852_20223621.jpg


群馬男

かんぽの宿磯部がなくなると群馬県内にはかんぽの宿はなくなってしまうわけだ。

俺なんか、兄弟会にも同窓会にも何回も使ってきたし、個人でも帰省した時よく泊ったもんさぁ。

愛妻橋から見たかんぽの宿
a0290852_21573996.jpg



場所は閑静でいいとこなんだけど、ちょっと温泉街から、。離れているんだいなぁ。
せめて、鉱泉橋を渡ってすぐの辺りだったら、客も来るだんべぇと思うけど坂を二つも超えなくっちゃなんねぇから、客脚にもひびかいなぁ。
日本郵政だって利益の出ねぇものをいつまで引きずっているわけにゃぁ行かねぇからなぁ。

あそこは、俺に言わせりゃぁ、温泉旅館っつうより、宿泊施設っつう感じで、地味だったんさぁ。

かんぽの宿裏庭
a0290852_2211675.jpg


余計な話だけど、勉強堂も商売にならなくなっちゃうだんべぇなぁ。気の毒に。

a0290852_22501720.jpg






by gunmaotoko | 2019-05-15 22:05 | Comments(0)
2019年 05月 13日

夜の天神平で雪上アート

(1123)谷川岳の残雪がキャンバスに



残雪の谷川 幾何学模様 天空のナイトクルージング

 ロープウエーで夜の谷川岳天神平を楽しむ「天空のナイトクルージング」(みなかみ町観光協会主催)が10日、同町の谷川岳ロープウエーで始まった。



デジタルアーティストの長谷川章さんによる空間照明アート「デジタル掛け軸」が投影され、谷川岳の残雪をキャンバスに、色とりどりの幾何学模様が浮かび上がった。
a0290852_22292820.jpg


 春季は6月1日まで金土曜と5月12日、同26日に開催。料金は大人2500円、小学生1300円。秋季は9月6日から。受け付けは午後6時半~7時半。問い合わせは同協会(電話0278-62-0401)へ。

天空のナイトクルージング

a0290852_11372967.png


群馬男

おれ、はじめは理解できなかったけど、要するにこの絵を空間からの投影でつくるっつうわけなんだぁなぁ。ものすげぇ巨大な幻灯機みてぇな物で、いろんな光を当てて作り出すんだんべぇ。
こらぁびっくりした。それをロープウエイの上から見て楽しむっつうわけか。
近くだったら俺も行って見てぇなぁ。

雪の上に人が立てばそのまま人もアートの一部になっちゃうんだんべぇ。
a0290852_2171459.png





by gunmaotoko | 2019-05-13 21:26 | Comments(0)


群馬で生まれ群馬で育った男のブログ 今は故郷を離れ遠くの町から  こよなく群馬を愛する男と、群馬を全く知らないひととのブログです。


by gunmaotoko

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

以前の記事

2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
more...

検索