人気ブログランキング |

群馬出身の望郷男と、群馬県のこと知らない他国者が、勝手に書き込んでいるブログです

<   2018年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

2018年 10月 30日

晩晩秋蚕の秋繭続々入荷

(1033)養蚕農家と晩晩秋蚕 


上毛新聞のニュースによりますと・・・。

 本年度最後となる晩々秋蚕(ばんばんしゅうさん)繭の荷受けが27、29の両日、富岡市中高瀬の高瀬集荷場で行われた=写真。農家や企業が2日間で計1340kgを出荷した。

選繭(せんけん)所の様子
a0290852_8505719.png



写真の中の左側のおねぇさん マスクをした方がいいですよ。繭からは目に見えない細かい埃のようなものが舞い散っているらしく、子供のころ、一日繭の毛羽取りをしたら、その後胸が痛くなって深呼吸が出来なくなりました、一晩で治りましたけど。


県独自の主力品種「ぐんま200」が入った袋が集荷場に届くと、市職員らが繭の汚れなどを見ながら選繭(せんけん)。安中市の碓氷製糸に運ばれた。

晩晩秋蚕に想う・・・群馬男

蚕の卵は専門の会社から小さな平たい容器に入ったものを買う、その時の卵の重さで蚕の量を決める。(10グラム単位で扱われた)
低温で保管されていた卵は常温に戻すと孵化する。それを卵の殻から離して、細かく刻んだ柔らかい桑の葉の上に取りのは根で作った刷毛で掃いて落とす。
この作業を「掃き立て」という。

a0290852_2232088.jpg


これが実際に蚕を飼い始める最初の作業になる。

黒いのが蚕、最初の蚕は毛虫だ。
これをは根も浮き出掃き落とすのが掃き立てという。

農家にしてみれば、この作業を何度でもやって蚕を育て、繭を売りたいところだが、それにはまず桑の量、人手、作業面積、道具や設備に限界があるので、、それらを見極めて決めるのだ。


a0290852_2271334.jpg


この方は、春蚕しかやらなかったと思う。

私の知ってる限りでは、実家で一番多かった年は、5月の連休ころに春蚕(はるご)の掃き立て、その春蚕が終わった後で麦の収穫や田植えを済ませて、桑の葉の育ち具合を見て、7月下旬に初秋蚕を掃き立て、8月下旬には秋蚕、そして一部重複するように晩秋蚕、桑の残り具合を見て晩晩秋蚕を掃き立てるのは9月になってからだった。このころの晩晩秋蚕は一種の「懸け」だった。
秋が早く来て、蚕が繭を作り始めないうちに一度でも霜が降りたら、桑の葉は全部枯れてしまう。

そうなると村中の畑をまわって、霜が当たらなかった桑の葉を見つけて、頼み込んで分けてもらってきて蚕に与える。

桑畑、群馬では桑原と言った、右が収穫前、左が収穫後、晩秋蚕や晩晩秋蚕ではこの収穫方法はしない、枝を残して葉っぱだけ摘む、残した枝に来年葉っぱが出てくる。
a0290852_22261225.png


今では蚕も桑の木も改良がされて、あの頃のようなこともないと思うが、それでも寒くなるのが早い年は、びくびくものだと思う。今は、桑の葉っぱではなくゼリーみたいな餌があるのだそうだ。それだったら霜が降りて桑が足りなくなる心配はなくなったわけだ。


藁で作った蚕が繭を作るところ(まぶし)。
a0290852_22113867.jpg



実家ではこの晩晩秋蚕が終わると養蚕の仕事は終わるが、すぐに稲刈りや麦蒔きが待っていた。
当時これらの作業は全部、家畜の力まで借りた手作業だった
全部の作業が終わるころにはもう12月も半ばになっていた。兄貴も家族もようやく体を休められるときが来るわけだ。
兄貴はよく言っていた。
「俺は、冬は嫌いだ、暇すぎて体が鈍っちゃうし、退屈でしょうがねぇ」


他国者

ぐんま200

群馬県蚕糸技術センターが平成5年に育成した日中一代交雑の二化性品種です。群馬県の気候風土に適し、虫質強健で、解じょ率も良く、生糸量歩合の高い品種です。
繭糸繊度は、普通蚕品種と同じ程度ですが、生繰りに適し、それからできた生糸は、節が少なく極めて白度が高いため、和装、洋装と幅広く使われています。

a0290852_21223841.jpg


なんだか幻想的な画像だ。絹笠大明神が脱ぎ捨てた衣かな?。






by gunmaotoko | 2018-10-30 07:47 | Comments(0)
2018年 10月 28日

大人も真剣上毛かるた

(1032)大人の上毛かるた群馬県大会・安中で 


冷めた人は「大人があんなに本気になって」なんて言うかもしれないが、県大会ともなると、畳に響く音が違う。
20歳以上を対象にした「大人の『上毛かるた』県大会inあんなか」が27日、群馬県安中市の安中体育館で開かれた。大人の県大会は、上毛かるた発行70周年を記念して昨年11月に前橋市で初めて開かれたのに続き、2回目。子どもの頃、腕を鳴らした猛者たちによる3人1組の32チームが熱戦を繰り広げた。
a0290852_14233999.png


◎優勝は「小林ファミリー」 来春の日本一決定戦へ

静寂を破る読み手の声が響くと、前のめりになって札を凝視する大人たちの手が勢いよく伸びる。予選リーグから、決勝トーナメントと進み、各試合ごとに真剣勝負が演じられた。

張り詰めた会場で真剣勝負が行わた。

真剣勝負
a0290852_14205295.png

大会は安中市教委と、都内で大人向け大会「大人達の上毛かるた日本一決定戦」を開いている団体「KING OF JMK」がつくる実行委員会が主催。

同市松井田町の会社員、小林徳興さん(55)と長女の美月さん(25)、次女の咲月さん(22)の家族チーム「小林ファミリー」が初優勝した。

優勝した小林徳興さんファミリー
a0290852_14164130.png



優勝チームは来年3月2日に東京都板橋区立文化会館で開かれる「KING OF JMK~おとな達の上毛かるた日本一決定戦」への出場権を獲得した。


他国者

昭和22年に郷土愛を育むために作られた郷土かるた。
上毛とは群馬県の昔の地名から命名されており、「じょうもう」または「かみつけ」と読む。
今回の場合は「じょうもう」が使われている。

上毛かるた競技県大会が行われており、予選会に多くの小学生が参加するため、県民・県出身者であれば存在を知っており、読み札を完璧に言える人も多い。


でも一方
いやいや、実際そんなに浸透してないかもよ!?上毛カルタ!!
群馬県人ならだれでも知ってて当たり前と思われがちな上毛かるた。実際に買ってる人の数はなんと群馬県民のおよそ7割程度に過ぎなかった!?群馬県民が教えます。実際のところはどうなの!?
実際7割も浸透していないかもという意見もある

他県の人は絶対にしらない!! 上毛かるたとおもいます





by gunmaotoko | 2018-10-28 21:13 | Comments(0)
2018年 10月 26日

養蚕支えた製麺機 企画展で蘇る70台 3日から安中

(1031)粉食文化との関係伝えたい

 繁忙期の養蚕農家の食事づくりに重宝されたという家庭用製麺機を集めた企画展「蘇る手動製麺機展」が3日、群馬県安中市安中の旧碓氷郡役所で始まる。西毛地域の農家の蔵や納屋に眠っていた70台を展示する。主催する同市の地域づくり団体「未来塾」の松本立家代表(61)は「群馬の養蚕と粉食文化の関係を紹介しながら、それを支えた製麺機を後世に伝えていきたい」と話している。11日まで。
一般農家にあった手動式製麺機
a0290852_2146201.jpg

 手動製麺機は昭和の終わりごろまで、主に農家に普及した。鋳物製で、ハンドルを回して生地を延ばし、麺を切ることもできる。子どもでも短時間で手軽にうどんなどを作れるため、繁忙期の養蚕農家などで使われたという。

・・・・

群馬男はこどものころからよくこれを使って、「お切込み」を作った

忙し気に働いていたおっかさんに代わって
「おっかさん、粉どのくれぇこねるぅ?」
「うん、そうだなぁ、2升もこねりゃぁいいだんべぇ。粉ぁ計るときゃぁ、升ですくっちゃぁいけねぇよ。升を置いて、手で粉ぁ升ん中に入れるんだ、そうしてそぉっと上を平らにするんだよ」

後からおっかさんに聞いたんだけど、こうしねぇと小麦粉の場合は、やり方で粉の量が違っちゃうんだそうだ、米は硬いから関係ねぇんだと。


それをでっかい捏ね鉢でちょうどいい硬たさに捏ねて、打ち粉を敷いた麺場板に持ってってコッペパンの形にして、機械に欠けるちょうどいい形に切る。
切り口に粉をよく付けて、機械のローラーの隙間を広くして最初は暑い板状に伸ばす、もう一回それをもう一回2つに折って同じ間隔のローラーで伸ばす
これを何回もやると腰のある面ができる。
後はローラーの間隔を狭くして薄く延ばすんだけど、・・・こんなことをだrだら書いたって仕方ねぇからよすべぇ。

その間のおっかさんはでっけぇなべに手際よくありあわせの具材を入れてダシは煮干しで味噌汁を作る。
おっかさんは、俺が作った生めんを20~30センチぐらいに切ってぐらぐら煮え立った具だくさんの味噌汁の中によくほぐしながら入れる。(長いと食いずらい)
これが我が家のおきりこみの作り方っつう訳だ。

なんだ、知らねぇ間におきりこみの作り方んなっちゃったなぁ。
俺は、このおきりこみと麦飯で育ったんだ。

・・・・・・

それで話を戻すと。

 松本代表らは製麺機を残そうと、数年前から安中市や富岡市、高崎市の農家などを回って収集。1台ずつ分解し、洗浄や色付けなどを行い、復元した。現在は150台ほどが集まったという。


 展示では、国内初の手動製麺機とされる「真崎式」や高崎市で製造された「高陽」などの貴重なものから、「小野式」「田中式」といったポピュラーなものまで幅広く並べる。分解した部品を展示するほか、修理の実演もする予定だ。

 松本代表によると、当時、全国に流通した手動製麺機のうち、半数ほどが本県で使用されていたという。本県特有の産業と食文化を支えた製麺機を知る人が少なくなっていることを惜しみ、次世代に伝承することを目指している。

・・・・・

うどんだの、おきりこみだのを作るんにゃぁ、この機械だけじゃぁできねぇ。
このほかに麺場板(めんばいた)っつう3尺四方くれぇの板が必要なんだ。

麺場板
a0290852_2159610.jpg

麺を作る作業はほとんどこの板の上でやる。
機械で平らに伸ばした麺記事をこの麺場板の上に並べて、そこで打ち粉を付ける、これを付けねぇと麺生地が機械のローラーに貼りついてしまう。

もう一度打ち粉を両面に塗るようにかけて麺切りローラーにかけると、そこで生めんができる。

a0290852_21595724.jpg

打ち粉が足りなかったり、麺生地の捏ね方が柔らかすぎると、生めんにした時くっついて麺にならなくなっちゃうんだ。

この「おきりこみ」は手がかからなくて、農家の繁忙期には、主婦の味方だった、それを手伝ったこどもらも主婦の味方だった。


この「蘇る手動製麺機展」は
 午前9時(初日は午後1時)~午後4時(最終日は同1時)。5日は休館。問い合わせは未来塾(電話027・382・6225)へ。

他国者

2升もこねりゃぁいいだんべぇ

この量は丼くらいの麺ができるのでしょうか?
想像がつきません。

養蚕支えた製麺機とは

かつては短時間で手軽に食事を作れる食事のメニューの麺 お切込み、
養蚕農家の繁忙期の負担を軽減するのに重宝した製麺機です。
うどん作りを子供の仕事としていた家庭もあったようです。


群馬男の家も子供たちがお手伝いしていたのです。




by gunmaotoko | 2018-10-26 23:08 | Comments(0)
2018年 10月 24日

何の役にも立たないかも知れませんが・・・・。

(1030)群馬の難読地名


a0290852_21402017.png



こんな字なんか読めたからっていらかぁねぇ試、読めねぇからって恥じゃねぇだんべぇけど、クイズ感覚で、あなたはいくつ読めるだんべぇかなぁ。

                答えは↓をカーソルでなぞると
                読むことが出来ます


1  前橋市 橳島  今は平仮名表記      ぬでじま

2  伊勢崎市 百百              どうどう

3  伊勢崎市 八斗島            やったじま

4  藤岡市 鬼石町              おにしまち

5  高山村 尻高               しったか 

6  安中市 高野谷戸             こうやがいと

7  邑楽町 狸塚               むじなづか

8  上野村 乙父               おっち

9  みどり市 沢入              そうり

10  みどり市 神戸              ごうど

11  富岡市 内匠               たくみ

12  渋川市 行幸田              みゆきだ
もう一つ安中杉並木の近くにある地名
13  安中市 悪途               あくつ


さて、全部群馬県内の地名ですが、いかがでしたか。
地名は同じ漢字を書いても違った読みをするところもたくさんあります。
よく知られたところでは群馬県では甘楽郡に南牧村(なんもくむら)がありますが、隣の長野県には南佐久郡に同じ漢字を書いて南牧村(みなみまきむら)があります。

他国者

地名は地元の人だけがわかるものが多いのです。


=== 群馬県の県名の由来 ====

「群馬県」という名前を見ると、馬が群れをなす景色をイメージしてしまう人も少なくない。でもその由来を調べてみると、馬とは全然関係ないみたいです。

群馬県は、高崎の昔の名前「群馬」がそのまま使われたものなんだ。さらにさかのぼると、「くるま」という地名がなまって「群馬」になったと言われている。
「くるま」の由来には諸説あるんだけど、「車持君(くるまもちのきみ)」という豪族が住んでいた、という説が有力みたいです。

ちなみに、群馬県は現在の高崎と前橋にあった郡が合併してできた県。

当時は高崎と前橋で県庁をどちらにおくかでもめて、結局前橋に県庁を置く代わりに、高崎の郡名である「群馬」が県名に採用されることになったんだって。
a0290852_2305138.jpg




by gunmaotoko | 2018-10-24 23:25 | Comments(0)
2018年 10月 22日

桑の実、蚕 何と呼ぶ?

(1029)群馬県立女子大生が方言調査 富岡



群馬県立女子大の学生らが21日、富岡市中心部の銀座まちなか交流館で、近くの富岡製糸場への来場者などを対象に「蚕」と「桑の実」を表す方言について調査した。
このあと、11月11日にも調査を実施し、「養蚕ことば方言マップ」としてまとめる。


調査の様子
a0290852_21552986.jpg



富岡製糸場の近くで「言葉の調査をしています」と学生たちが声を掛けると観光客らが次々と足を止め、調査に応じていた。

名古屋市から訪れた尾宮善吉さん(69)は「蚕も桑の実も、言い方はそのままだね」と気さくに話していた。


群馬男

俺なんか子供のころは、春蚕(はるご=5月初めに飼い始める)が大桑(まゆを作る直前の蚕の食欲が最高のころ)になる前、丁度桑の実が熟すころだった。

子どもらは学校から帰ると、「おい、ドドメぇ食いぃ行くべぇや」っつって連れ立って畑ぇ飛び出して行ったもんさぁ。

おれんちのほうじゃぁ桑の実は「ドドメ」っつった。
a0290852_22324399.png


写真の中の白い実と赤い実は食えない。

この「ドドメ」っつうのは、北は新潟県の一部から群馬・栃木・埼玉・東京・神奈川のあたりの方言だったようだ。
こう見ると新潟・栃木は別として、絹を横浜港に運んだ国鉄八高線のルートに沿って使われた方言のような気がする。

他の地方もいろいろな呼び方をしたようだ。ここを参考に


ドドメの中に黒ドドメと、水晶ドドメがあった。黒ドドメは真っ黒に熟したドドメでそれを食うと口の周りが赤黒くなる、これはただ甘い。
もう一つの水晶ドドメは、その名の通り薄い紫の半透明の上品なドドメだ。食うとすこーし酸味があり味も上品だった。口も汚れねぇ。
水晶ドドメの木をめっけると、人に食われねぇようにそぉっと独り占めしたもんさ。


一番まずいんは、カメムシの食い残したやつだ、あれを口に入れると口ん中じゅうが臭くなる。クチン中にあったのを全部吐き出してもまだ口の中が臭かった。

何年か前に、群馬県高山村の何とかいう城跡に行ったらそこにでっかい桑の木があって、ドドメが成っていたけど、虫が食い荒らした後だってので、食う気にもならなかった。


蚕の呼び方はよく知らねぇ、っつうか、うちで使ってた呼び名は、おっ母さんだけは「おこさま」っていってたなぁ、あとはみんな「おかいこ」って言ってた、よくテレビのドラマなんかで「おかいこさん」なんつうけどあの呼び方は聞いたことがなかった。


他国者

蚕の本物を見たこともない他国者です。
桑の実、蚕 何と呼ぶ? 

桑の実 蚕ですね!

どどめ このユニークなことばの語源は、明らかになっていませが
解釈に、「土+留め」とする説があります。空っ風の吹く群馬県では、田畑の周りに桑を植えて、風で土が吹き飛ばされないようにしたからだというのです。興味深い説ではありますが定かではありません。


a0290852_23211763.jpgどどめ色 どのような色かわかりますか?
多分 このような色?

あまりいい色のイメージはないようです。


群馬男

熟したどどめの色は、ほとんど真っ黒です。
こんな色ではなかったなぁ。でも中の汁が付くと赤くなった。
それと畑の周りに植えた桑の木のことを、「周り桑=まわりぐわ」って言いました。これは隣の畑との境界を知るのに都合がよかったです。境界よりも一尺ほど内側に植えて隣の畑もそうしたので両方の桑の木の間は二尺(60センチ)くらい空いていて、たとえばサツマイモの蔓なんかはそれを超えないようにお互いに気を配ったものでした。非農家の人にはわかんねぇだんべぇなぁ。







by gunmaotoko | 2018-10-22 22:14 | Comments(0)
2018年 10月 20日

榛名神社大改修工事

(1028)榛名神社社殿改修工事・一般公開も




国宝榛名神社社殿の改修工事が進んでいます。

国宝榛名神社本殿
a0290852_05381058.jpg
巨大な岩山に食い込むように建てられた本殿
a0290852_05382263.jpg
 大規模な保存修理が進む榛名神社(群馬県高崎市榛名山町)で19日、工事中の国祖社(こくそしゃ)と額殿(がくでん)が報道陣に公開された。
a0290852_05383878.jpg

11月に一般向けの現地説明会を開く。

 額殿は全解体、国祖社は柱などを残して解体し、傷んだ箇所を補修している。国祖社は複数箇所に「享保10年」を意味する墨書が見つかったことから、「享保10(1725)年かその少し前に建立されたと考えられる」(担当者)という。これまでは享保年間とされ、絞られていなかった。
a0290852_06065313.jpg

修理は2025年までの9年計画。対象はいずれも国指定重要文化財で、他に双龍門、本社・弊殿・拝殿、神楽殿も予定している。

 現地説明会は11月27日に4回に分けて行う。各回とも40分間で定員16人。参加料100円。希望者は1日までに(必着)、はがきで同神社に申し込む。応募多数の場合は抽選。問い合わせは同神社(電話027・374・9050)へ。


他国者

榛名神社は、上毛三山のひとつ榛名山の中腹に位置する。
創建は6世紀後半といわれ、1400年を越える歴史を持つ。沢沿いの境内は深い森とたくさんの奇岩・巨岩に囲まれ、近年パワースポットとして注目を集めており、初詣スポットとしても人気が高いのです。












.

by gunmaotoko | 2018-10-20 20:06 | Comments(0)
2018年 10月 18日

路線バスで貨物輸送

(1027)バスは増収/輸送は効率化


 過疎地のバス路線の維持に向け、群馬県の関越交通(渋川市中村)は16日、沼田市と片品村を結ぶ鎌田線・「沼田駅―鎌田」系統(21.5キロ)で、宅配大手のヤマト運輸(東京)の宅急便を運ぶ貨客混載を始めた。関越は増収、ヤマトは業務効率化と双方にメリットがあるとしている。路線バスが有料で貨物輸送するのは県内初という。


関越交通株式会社とヤマト運輸株式会社は、2018年10月16日(火)より、群馬県沼田市と同県利根郡片品村を結ぶ路線バスで宅急便を輸送する「客貨混載※」を開始します。

今回実施される路線
a0290852_932832.png


関越交通の沼田駅~鎌田間のローカル線は地域住民の重要な交通手段であるとともに、収入減により赤字路線であるという課題がありました。
一方ヤマト運輸は、群馬県沼田市利根町地区と同県利根郡片品村地区のお客さまに宅急便を配達する際、沼田市にある沼田支店(担当:群馬尾瀬センター)と現地をトラック1台が往復し、午後分の宅急便約20個を支店へ取りに戻る必要がありました。
このたびの取り組みでは、関越交通の路線バスが、ヤマト運輸の沼田支店で午後分の宅急便を預かり、下街道バス停(沼田市利根町)および鎌田バス停(利根郡片品村)でそれぞれの地域を担当するヤマト運輸のセールスドライバー(以下、SD)に引き渡します。これにより、関越交通は宅急便の輸送による新たな収入源が生まれ、ヤマト運輸のSDは午後分の宅急便を支店へ取りに戻る必要が無くなり、ローカル線の路線網維持と物流の効率化による地域住民の方々の生活サービスの向上を図ることができます。

a0290852_9162778.png


バスの停車中にヤマト運世のセールスドライバーが荷物を積み下ろし、バスの運転手はそれを観ながら待っているだけ(運転席近くで)。
a0290852_9221391.jpg


今後も両社では、高齢化や過疎化が進む地域等における課題解決と地域活性化に取り組んでいきます。

群馬県内では、初めてのケースですが、すでに県外では、下記の地域で運用されています。
※ヤマト運輸の客貨混載は、全国13道府県(京都、岩手、宮崎、北海道、熊本、兵庫、愛知、長野、和歌山、徳島、岐阜、大分、福井)で運用中です。


群馬男

最近山間地に通じるバスの路線廃止がよく話題になるが、運転士と乗客が一人か二人位で走っていたのでは営利企業は成り立たないのは解るし、小さな荷物ひとつを摘んで山間地の村に配達に行く宅配便も、営利企業で儲けなんか出ないのは解るでもそれを断れないだったら、
「向こうに行くんだったら、これ、あそこまで届けてくんねぇか」という助け合いは必要だと思う、それが営業の利益につながればなおさらのことで、遅きに失した感さえある。
他の同様な地区でもやるべきと思う。


ちなみにこの道路は、ロマンチック街道のニックネームで知られる沼田から吹き割の滝を通って日光に抜ける道路です。


他国者

a0290852_13461858.gifGOODアイデアです。

一般的に言われているメリット

路線バスによる貨客混載とは、旅客の運送に付随して、当該旅客の荷物でない荷物を路線バス で運送することです。 運転手などの労働力不足が顕在化している中で、救世主的な施策となるか?

貨物事業者が効率的に配送できるようになる 労働力不足の解消につながる バスの運賃収入が増える 地域貢献ができ、事業のイメージアップにつながる 地産品等を運送する手段が増える 等


考えられるデメリット

バスの座席など旅客スペースの減少 停留所の移設、ダ
イヤ改正などによる調整が発生 (場合によっては継続不可になる)
荷主が直接持ち込まない場合、バスで荷物が運ばれること について、荷主への事前説明が難しい
継続して一定程度の物量がないと事業継続が難しい 等


問題はあるので これから検討しよい方向へ試行錯誤ですね。



by gunmaotoko | 2018-10-18 20:20 | Comments(0)
2018年 10月 16日

HANI-1(はにわん)クランプリー結果発表

(1026)クランプリはNo26 笑うはにわ


 全国屈指の質と量を誇る本県出土埴輪の中から、県内外の方々の投票により、最も人気のある埴輪が決定しました。

見事 グランプリは・・・
1万3000基を超える古墳が造られたとされる群馬県で発掘された埴輪(はにわ)100体の人気投票「群馬HANI(はに)-1(わん)グランプリ」の開票結果が14日、発表された。5万9261票が寄せられ、同県藤岡市の下毛田(しもた)遺跡から出土した「笑う埴輪」が最多の7969票を獲得した。
a0290852_15494842.jpg



この埴輪に出会うことができるのは → 藤岡歴史館

そして2位、3位は以下の通りでした。
a0290852_21594119.png



ちなみに、国宝に指定されている埴輪は太田市で出土したこの埴輪一体だけ。
a0290852_223307.png



この埴輪について、東京科学博物館の解説
挂甲と頬当・錣の付いた衝角付冑に身を固め,両腕には籠手をつける。鞆を巻いた左手には弓を執り,右手を大刀の柄にかけ,完全武装の東国武人の姿を表している。人物埴輪の中でもきわめて優れた作品で,熟達した工人の作品であることを窺わせる。
・・・・・・・

興味があって、もっと調べてみたら科学博物館よりもわかりやすい解説があった。
 甲冑に身を固め、大刀と弓矢をもつ武人の埴輪。武器・武具が精巧に表現され、古墳時代後期の東国武人の武装を知ることができる貴重な資料である。冑(かぶと)は衝角付(しょうかくつき)冑と呼ばれるもので、顔を守る頬当てと後頭部を保護する錣(しころ)が付いている。また粘土の小粒を貼り付けて冑が鉄板を鋲で組み合わせて造られていたことを表す。甲(よろい)は小さな鉄板を綴じあわせた挂甲(けいこう)で、肩甲や膝甲、籠手(こて)、臑当(すねあて)、沓(くつ)も表現されている。一方、右手は腰に帯びた大刀に添え、左手に弓を持っている。左手首に巻かれているのは弓の弦から手を守る鞆(とも)で、背中には鏃(やじり)を上にして矢を収めた靫(ゆき)を背負う。
 このほか10か所に見られる蝶結びから、紐で結んで甲を着装していたことがわかる。挂甲は右衽(みぎまえ)に引き合わせて結び、膝甲、臑当は後ろで紐を結んでいる。また肩甲の下に短い袖が表現されており、籠手は素肌につけていたことになる。
 顔立ちはおだやかで、全体に均整がとれ、熟練した工人が製作したと考えられる。群馬県東部の太田市周辺では、同じような特色をもつ優れた武人埴輪が数体出土しており、この地域に拠点をおく埴輪製作集団の存在が想像される。


脳細胞が減少している俺には疲れる文章だ・・・・実感。


他国者

実は私も投票しました。 でも残念でした。

笑う埴輪に出会うことができるのは → 藤岡歴史館




a0290852_062046.jpg
「埴輪大国」群馬県~出土した埴輪の人気投票、群馬HANI-1グランプリ。100体から人気投票で選ばれた上位10体が、オリジナルソングとともに踊る!






by gunmaotoko | 2018-10-16 20:40 | イベント | Comments(0)
2018年 10月 14日

館林 「暑さ日本一」に決着

(1025)新観測点は0.4度低く


群馬男はこのことで館林市を批判する気は全くありません。暑さを逆手に取った宣伝も、これもありと賛同します。しかし現実は

「暑さ日本一」に決着―。気象庁は12日、猛暑で知られる群馬県館林市の2カ所で7月2日~10月1日に気温を観測した結果を公表した。もともと地域気象観測システム(アメダス)が置かれていたアスファルト舗装の多い住宅街と、移転先の風通しの良いグラウンドで差が出るかが注目されたが、最高気温の平均は新観測点が0.4度低かった。旧観測点はたびたび最高気温が全国1位になっていたが、今夏、新観測点が1位になった日はなかった。

高校のグラウンドに設置された新アメダス
a0290852_9583578.png


 館林消防署の敷地内にあったアメダスは、同署の移転に合わせて今年6月に館林高へ移設。館林商工会議所などは暑さで街をPRしていたが、アメダスがアスファルト舗装の多い住宅街にあり、ツイッター上では、館林ならぬ「ズル林」のつぶやきもあった。注目の高まりを受け、同庁は移転後も旧観測点に臨時の温度計を置いて観測を続けた。

移設前の消防署の駐車場にあった旧アメダス
a0290852_1004811.png



同庁によると、新旧観測点の観測データを比べると、新観測点の方が平均気温で0.2度、最低気温で0.1度低かった。最高気温も新観測点の方が低い日が多く、最も差が出たのは9月6日の1.4度。旧観測点は33.2度、新観測点は31.8度だった。

 同庁の担当者は「新観測点の周辺は田畑。地域特性が最高気温に影響しているのではないか」とみる。


他国者

そんなことにへこたれるな舘林!!.

a0290852_16192272.jpg暑さをPRしてきた市内の関係者が気にするのは新旧観測点の気温差だけではない。
気温の高い日にセールを行うかごめ通り商店街の斉藤進会長は、移設後に全国最高気温を1度も記録していないことを受け「日本一をアピールできないのは寂しい」とこぼす。

一方で「今年も暑かったのは間違いない。これからも暑いまちの商店街を盛り上げたい」と夏のセールは続けるつもりです。



アメダスは涼しい所に行きました。
でもこの街は暑いですというようなキャッチフレーズで頑張ってもらいたい。




by gunmaotoko | 2018-10-14 20:26 | Comments(0)
2018年 10月 12日

群馬は関東一のリンゴの産地

(1024)沼田のリンゴをどうぞ


a0290852_17361196.jpg


群馬県沼田市で秋の味覚、りんごの収穫が始まっています。

群馬県は関東一のりんごの生産地ですが、沼田市はその中で最も多い、年間およそ2800トンの収穫量を誇っています。
沼田市白沢町の滝沢賢さんのりんご園では、1ヘクタールの園内に、11種類、100本あまりのりんごの木が植えられ、12日から「陽光」という品種の収穫が始まりました。

「陽光」は群馬県で生まれた品種で、甘みと酸味のバランスが良く、歯ごたえがあるのが特徴です。
ことしは先月の台風の影響で、りんごの木が一部倒れる被害もありましたが、大きな影響はなく、例年並みの収穫量が期待できるということです。

a0290852_1735401.png

りんご園で働く滝沢祐太さんは、「今が一番りんごのシーズンですので、ぜひお出かけいただきたいと思います」。
と話していました。
りんごの収穫作業は、12月上旬まで行われるということです。
a0290852_17345899.jpg


沼田市をはじめあちことの農園でリンゴ狩りも人気です。ぜひお出かけを。
a0290852_17385237.jpg


なつめろをどうぞ


他国者

◆陽光(ようこう)の特徴

果実 果形は長円、王冠の発達は弱、がくあ、こうあの、深さはともに深、広さは中、果実の大きさは大、果皮の地色は黄、着色は濃く、縞は明瞭であるが、熟度の進行とともに不明瞭となる。

・甘味が強い(酸味弱い)
a0290852_23283248.gif・果肉がしっかり
・日持ち良し

の特徴を持っています。

主な生産地沼田市・みなかみ町・渋川市
生産数量等●生産量全国順位第7位




by gunmaotoko | 2018-10-12 20:45 | Comments(0)


群馬で生まれ群馬で育った男のブログ 今は故郷を離れ遠くの町から  こよなく群馬を愛する男と、群馬を全く知らないひととのブログです。


by gunmaotoko

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

以前の記事

2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
more...

検索