群馬出身の望郷男と、群馬県のこと知らない他国者が、勝手に書き込んでいるブログです

<   2018年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

2018年 06月 29日

梁瀬二子塚古墳(30日)一般公開

(972)梁瀬二子塚古墳、石室内部を特別公開


先日(6月17日付)このブログで紹介した、安中市原市、梁瀬八幡平にある「梁瀬二子塚古墳」の石室内部が一般公開されるこちになった。

産経新聞によりますと

梁瀬二子塚古墳、石室内部を特別公開 30日、説明会も開催される

安中市は30日、国の文化審議会から「国指定史跡」の答申を受けた梁瀬二子塚古墳(同市簗瀬八幡平)を特別公開する。

同古墳は、5世紀末~6世紀初頭にかけて築造された前方後円墳で、後円部にある横穴式石室(全長11・54メートル)は関東最古級。
東日本への新たな葬送方式の導入と展開を考える上で貴重と評価されている。今後の官報告示で国指定史跡に正式決定し、これは市では初となるみとおしだ。

梁瀬二子塚古墳から妙義山を望む
a0290852_9554997.jpg



古墳は、2018年6月30日、午前9時~午後4時に特別公開され、普段は閉められている石室の扉が開かれ、内部を直接見ることができる。
これは貴重な機会と言える。

 午前10時と午後1時半には現地説明会も行われ、学芸員らが国指定史跡となる背景や墳丘墓の状態などを解説。説明会の定員は設定されていない。問い合わせは文化財保護課
(電)027・382・7622。

 市は平成26年度までに保存整備事業を実施し、古墳の目と鼻の先にガイダンス棟を建設した。

 今回の答申を受け、国道18号からの信号機に古墳名を明記した案内標識を設置するよう国土交通省と交渉中だという。このほか市独自に案内の看板を建てることも検討している。

群馬男

俺は、古墳マニアでも古墳研究家でもないが、この古墳には非常に興味を持っている。
近ければ絶対行きたいところだけれど300km以上も離れたところに住む俺は「ちょっと行って来る」なんつうわけニャァいかねぇのが残念だ。

報道関係者の頑張っていい報道をしてもらってそれを観るんが楽しみだ。


他国者

a0290852_19363320.jpg古墳の西側に、「簗瀬八幡平の首塚」(安中市指定史跡)が隣接しています。


 簗瀬八幡平の首塚(安中市指定史跡)は、元々6世紀後半の横穴式石室を主体部とする円墳でしたが、昭和6年に近くの小学生により古墳(原市12号墳)中に多数の人の頭骨が埋められているのが発見され、その後昭和27年の東京大学人類学教室の鈴木尚教授の発掘調査により、古墳の石室の外側に穴を掘り、人骨(ほとんど上顎以上の頭骨)を埋めたことがわかりました。頭骨は150体分以上あり、性別の判明する38体の内訳は、男27、女7、幼い子ども4であることがわかりました。骨は天明3年(1783)の火山灰層の下にあり、頭骨の特徴から中世(鎌倉時代~室町時代)の骨であることがわかりました。
 また、平成9年の発掘調査で、古墳の南面に板碑(いたび)7基が確認され、その内の1つに「建武4年」(1337)の銘があり、そのころに建立されたと考えられます。(安中市ホームページより)

板碑とは
いたび【板碑】

平板石を用いた石塔婆(いしとうば)。室町時代に多く関東で建立(こんりゅう)された。
長瀞あたりの板状の石を使い故人を供養するために建立されたと言われる。


平成15年発行の安中市史第四巻によると、
明治12年に土地所有者によって発掘されたがその後入り口は埋め戻さてその後本格的な調査が始められたのは昭和32年のことでその間は入り口を完全封鎖していたので、盗掘の被害には逢っていないようだ。
本格的発掘調査の模様同市史より
a0290852_21251972.jpg



この古墳は歴史的にも非常に価値のあるものなのです。


a0290852_17493166.jpg



群馬男

この安中市史には詳しく載っているが、専門知識のない俺には、ちんぷんかんぷんの部分が多い。

a0290852_21301833.jpg






                        ・
[PR]
by gunmaotoko | 2018-06-29 21:32 | Comments(0)
2018年 06月 27日

ミヤマシジミを守ろう

(971)絶滅危惧種・「ミヤマシジミ」守ろうと高崎倉渕中学生が草刈り


シジミと言っても、お味噌汁の具ではありません。かわいらしい蝶です。
長野県の方がたくさんいるようですが、群馬県に栃木県にもいますが、平野部では見かけないようです。

そのミヤマシジミの絶滅が危惧されているのです。

ミヤマシジミ雄
a0290852_9221870.jpg


ミヤマシジミメス
a0290852_9243192.jpg
<日本では主に中部、関東地方北部に分布する。ただし山地性が強く、関東平野にはいない。
環境省のレッドリストで絶滅危惧種に指定されているチョウ「ミヤマシジミ」を守ろうと、高崎市立倉渕中の1年生14人が19日、生息地の倉渕地区の烏川で草刈りをした。
 ミヤマシジミは全長2~3センチ。オスは羽の表が青紫色で、メスは茶褐色にオレンジの斑点を持つ。関東では群馬、栃木県の一部で確認されており、県内は吾妻地域と倉渕地区に生息するという。  生徒たちは、ミヤマシジミを長年調査している高崎市の北部公民館の岡田節男館長(70)から生態について説明を聞いた。その後、烏川の堤防付近で、幼虫が食草としているマメ科の植物「コマツナギ」が、草やツル植物に覆われて枯れないように草刈りをした。

草刈りをする倉渕中学の生徒たち 2018年6月
a0290852_1785888.jpg

 参加した塚越悠太さん(12)は「ミヤマシジミがまだ生き残っているなら、見てみたい。虫がいないと鳥も生きられないように、強い生物と弱い生物の両方が必要。環境を大切にしたいと思った」と話した。

他国者

群馬県では約140種のチョウ類が記録されている。しかし、既に10種以上が絶滅してしまった。

ミヤマシジミは環境省レッドリストで絶滅危惧IB類に分類され、全国的にも絶滅が危惧されているチョウです。1950年代以前、群馬県70市町村のうち32市町村で生息が確認されていました。

河川敷でしたら、どこでも見られるチョウでした。しかし現在、生息が確認できるのは群馬県内でただ1か所、それも古い土手の300m位の範囲だけです(写真)


群馬男

何年か前になるけど静岡のうちの庭でこの雌のミヤマシジミによく似たのをめっけたんさぁ。この記事ィ書きながらあれがみやましじみだったんじゃねぇかなぁと、ささやかな期待をもっていたんさぁ、そして書き終えてっから、画像をめっけ出してみたら、まったく別もんでがっかりしたけど、関東地方の平野部にもいねぇっつう蝶が、静岡辺りにふらふらしてるわけねぇと思った。



他国者

群馬県立ぐんま昆虫の森には「昆虫ふれあい温室」があります。
チョウが舞う温室としては国内最大級!
滝が流れ亜熱帯の植物が生い茂る温室には、「オオゴマダラ」などのチョウたちが飛びかいまるでチョウの楽園!
a0290852_19273426.png





                 ・
[PR]
by gunmaotoko | 2018-06-27 20:40 | Comments(0)
2018年 06月 25日

海があってもなくてもマグロを食える時代

(970)群馬のマグロ消費量全国4位


群馬のマグロの消費量 海なし県でも全国4位 1世帯当たり年3.5キロ 流通発展が背景

a0290852_8505554.jpg群馬県は「海なし県」だがマグロ好き―。

総務省の家計調査によると、群馬県前橋市のマグロの年間消費量(2015~17年平均)は1世帯当たり3538グラムで、全国52の都道府県庁所在地と政令指定市のランキングで4位。
一方、全国有数の畜産県にもかかわらず、生鮮肉の消費量は最下位。
肉よりも魚を食べる習慣は、海へのあこがれなのか。


マグロ消費量の上位に目を向けて見ると、1位はダントツの静岡市。5384グラムは全国平均の2・5倍に上る。消費量だけでなく、県としては水揚げ量も最多で、名実ともに日本一の「マグロ県」と言えそうだ。

ただ、2位以下は様子が違う。2位は3722グラムの宇都宮市、3位は3703グラムの甲府市で、4位の前橋まで海なし県が続く。

  ■冷凍保存効く

 冷凍保存が効き、長持ちするという点も、好まれる理由とみられる。山あいにある県内の温泉地でも料理にマグロを提供する旅館やホテルは少なくない。
 伊香保温泉のある旅館は「多くのお客さまに同じ料理を提供するには、たくさん仕入れて保存しておく必要があり、その点マグロは扱いやすい」と事情を明かす。赤身のマグロは見た目が映える効果もあるという。

流通が悪い時代 マグロはどのように食卓に乗っていたのだろうか?

群馬男

やっぱりこの狭い国土の中で、昔と違って交通網も、冷蔵、冷凍技術も発達した中じゃぁ今や海なし県だとか海あり県だなって言ってらんなくなったんだんべぇなぁ。

昔は、群馬県から静岡ぃ誰かくるっつことになると、海の魚が最高のもてなしだと思っていたけど、今じゃぁ群馬でも美味い刺身がいくらでも食える世の中だから、刺身ィ出したって喜んじゃぁ貰えなくなった。
地域による食い物の特徴がなくなっちゃったんだいなぁ。それがいいことかまたつまらねぇことかはわからねぇけど。

a0290852_1427518.jpgちなみに俺がマグロの刺身を初めて食ったんは、実家の兄貴が嫁さんを貰ったとき、うちで披露宴をやったんだ、その時の御馳走のきれっぱしを貰って食ったんを覚えている。
小学校6年生だった。
感想は、「刺身っつうんは鰹節に似たような味で、やわらけぇものだ)


そのころはまだ酒の味は知らなかった(笑)。
このころは、海あり県と海なし県の食い物の差がはっきりしてた時代だったっつうことだ。

変った思い出話。

終戦後は国の方針で農家で動物を飼うことを奨励していたようだった。
おっかさんが「今日は、牛のサンマの配給があるから買いに行ってきな」という。
牛にサンマを食わせるわけでもねぇんに変なことを言うおっかさんだな??。と思った。

おっかさんに訳を聞いたら、百姓家で牛を飼ってるうちにご褒美にサンマを売ってくれるんだ。
もちろん一般の店頭にあるものよりも安かったと思うし、あるいは当時は一般には店頭には出なかったんかもしれねぇ。


他国者


静岡市が日本一というけれど・・・静岡市になっている 清水区のエリアにも飲食店が多い
そこで市民以外の人が食べに来るのでは?



[PR]
by gunmaotoko | 2018-06-25 20:30 | Comments(0)
2018年 06月 23日

群馬でホタルを観賞しませんか

(969)月夜野ホタル観賞の夕べ 2018



a0290852_19551850.jpg




みなかみ町では、町内各所で例年6月中旬から7月中旬にかけて、ホタルを見ることができます。
なかでも、上越新幹線・上毛高原駅西側(徒歩5分)にある「月夜野ホタルの里遊歩道」では、6月中旬にゲンジボタルの乱舞が始まり、6月下旬にはヘイケホタルの同時乱舞が見られる、全国でも珍しい場所です。
多い日には約800匹の同時乱舞も観測されることがあり、まさに夢のような光景です。

(昭和58年から保護の取り組みが始まり、ホタルの餌となるカワニナを増やすことから始めて、その結果、自然発生するホタルが増えてきました。)

今年は6/16(土)~7/15(日)20:00~21:00まで、地元のボランティア「月夜野ホタルを守る会」の皆様によりコースの各所でのご案内が行われます。


他国者

アクセスは抜群です。 駅から5分 それも新幹線

a0290852_20214457.png


「月夜野ホタルを守る会」のガイド受けると よりホタル観賞が楽しくなると思います。

a0290852_161254100.jpg

a0290852_1613652.jpg



群馬男の追憶

昔は俺んちの方にも蛍がいた、
だけど俺が子どものころは、「乱舞する」っつう程はいなかったいなぁ。
俺の実家の前に幅が2間くれぇの綺麗な川がながれていたんさぁ。夏ンなるとそこでよく遊んだもんだ。

蛍の幼虫の餌はカワニナっつうちいせぇ巻貝だけどその川にゃぁカワニナはあんまりいなかった。
昔はたんぼにゃぁタニシがうんといた、それをとってきて煮てて食ったり石で潰して鶏にくれたりしていた。これは食える貝だ。
川で遊んでいる時、カワニナをめっけた俺は、一つ歳上の友達に
「〇〇ちゃん、この貝食えるんかぃ?」きいてみたんさぁ。
「そんな貝食えねぇよ、泥臭くって駄目だ」って言った。
「食ってみたことあるんかぁ」
「ねぇよ!」
その答えになんか角があったような気がした。
〇〇ちゃんはきっとカワニナを食ってみて、不味くっていやな思いをしたことがあったんだんべぇと、あとで俺は思った。
カワニナ
a0290852_18574845.jpg


あの頃は食糧難で、食えそうなものは何でも食ってみた時代だった。特に子供は。

でも、今ネットで調べると、あれは食う人は少ないようだが、いいダシが出るとか、意外と美味だなんて書いているサイトもある。
俺は食いたかぁねぇなぁ。




              ・
[PR]
by gunmaotoko | 2018-06-23 20:20 | Comments(1)
2018年 06月 21日

ユニークな渋川伊香保トレイル

(968)渋川伊香保トレイルラン参加者募集



渋川の魅力走って体感 10月にトレラン“初開催” 募集開始


 自然の中を走りながら渋川の魅力を体感してもらおうと、群馬県渋川市などは10月14日、「渋川伊香保温泉トレイルラン2018」を開く。

開催履歴がねぇもんで、参考のために画像を載せるべぇと思っても画像がねぇんだいなぁ。

普通のマラソンやランニングは舗装された一般道路を走ることが多いがトレイルランは一般道路以外の山道などを走るものである、
しかしこの大会は山道以外にも一般道路も走る。
そのため一般車両の通行を妨げることを極力避けるためにあるところに関門設け指定時間内にその関門を通過できないランナーは全員失格とする規定があるユニークな規則でる。


詳細はここに

昨年10月に第1回を開催予定だったが、悪天候で中止したため事実上の初開催となる。コースに伊香保温泉石段街や県立伊香保森林公園などを組み込み、温泉街の風情や榛名山麓の自然を楽しんでもらう。

 ランニング愛好者向けのポータルサイト「RUNNET」で、20日から受け付ける。受け付けや給水所、コース案内などを行うボランティアも100人程度募集する。


他国者

a0290852_19142619.jpg

有名な石階段もコースに入っているようです。
a0290852_19957.jpgこの階段をのぼるのでしょうか?
a0290852_19151249.gif


群馬男

この大会雨天決行の予定ですが、悪天候では中止になるようです。
昨年の大会予定日はどんな天候だったのでしょうか?。台風が来たとか、雪が降ったとか(雪は雨天ではないですからね、言ってみれば雨天ではなく雪天ですね。
とにかく好天に恵まれることを祈りましょう。
体力と脚力に自信のある方は振るってエントリーしましょう。

おれさぁ、こうゆう協議で一生懸命走っている人を見ると感動して涙が止まらなくなっちまうんさぁ。
そんだもんで、みっともなくって応援にも行けねぇんさぁ。
普通の人もこんなことあるんだんべぇか?。
他国者

a0290852_2338914.png2017年 主催者のホームぺージ

昨年の大会は、台風接近で中止になりました。






[PR]
by gunmaotoko | 2018-06-21 20:20 | Comments(0)
2018年 06月 19日

廃線 3.3キロに自転車型トロッコ 

(967)JR吾妻線跡地を観光資源に


吾妻渓谷観光に 20年春に東吾妻町

八ッ場ダムの本体工事が始まる前に付帯工事でJR吾妻線はそのままではダムに水没することになるとして、川原湯温泉駅と共に移転した。
当時、日本一短いトンネルなども話題になったが、群馬男は線路の切り替えのすぐ後に現地に行ったので、話題のトンネルは見たが、電車のラストランは見られなかった。
この線路跡が、遊歩道ならぬ「遊走道」として蘇るわけだ。


その時廃線にはなったが水没はしない部分があった。そこは今は立ち入り禁止になっており線路は真っ赤にさびている。

その線路の跡地と線路そのものを再活用して、国名勝の吾妻渓谷の観光地としての魅力を高めようと、東吾妻町は2020年春にも吾妻川沿いの旧JR吾妻線で自転車型トロッコの運行を始める。

日本一短いトンネルと言われた樽沢トンネルも、廃線になって水没しない部分に含まれる。

廃線になった部分にある、日本一短いトンネルと言われた樽沢トンネル。
a0290852_20404438.jpg



3.3キロの廃線に2コースを設け、美しい景観を時間をかけて楽しめるようにする。自転車型トロッコで廃線を走れる場所は関東にはほかにはなく、19年度に完成予定の八ツ場ダムの周遊観光の目玉になりそうだ。
a0290852_22165533.jpg


もう少し広い範囲の地図、樽沢トンネルの位置
a0290852_20485920.jpg


 線路の付け替えで使用されなくなったJR吾妻線の廃線を活用する。2.5キロと0.8キロの2コースを設ける予定だ。
電動アシスト付きの自転車を10台程度そろえるほか、利用者の安全確保のため線路沿いに転落防止用の柵を設け、渓谷内の約50カ所に看板や道しるべを設置する。

a0290852_2219013.jpg


観光客の増加を見据え、90台分の駐車場を新設するほか、道の駅あがつま峡や駐車場に無線LAN「Wi-Fi(ワイファイ)」を整備することを検討する。吾妻渓谷活性化対策事業として、18、19年度で3億円程度を投じる。利用料金や利用時間など運営形態は今後詰める。

この写真では危険が多すぎるが、周辺も整備して危険防止の策も設けるそうだから、高い所から、吾妻渓谷を眺めることが出来ると思う。

他国者

八ッ場ダムとは・・・

八ッ場ダム(やんばダム)は利根川の主要な支流である吾妻川中流部、群馬県吾妻郡長野原町川原湯地先に建設が進められている多目的ダムである。2015年(平成27年)度の完成予定だったが、2020年(平成32年)完成に延長されている。完成すれば神奈川県を除く関東1都5県の水がめとしては9番目のダムとなる。形式は重力式コンクリートダムで高さは116m




吾妻線の一部はこのダムの底に沈むのです。

群馬男

俺が去年の夏に行ったときは樽沢トンネルはそのままで線路は真っ赤にさびていた。
これを安全にうまく活用できれば、ダムに行く楽しみが一つ増えることになるだんべぇなぁ。

a0290852_2152549.jpg



他国者

地名の由来を調べてみました。

八ッ場(やんば)という地名の由来は諸説あるが、有力な説は次の3つです。

1.狭い谷間に、獲物を追い込んで、矢を射た場所「矢場(やば)」が転じ、「やんば」となった説

2.狩猟を行う場所に8つの落とし穴があったことから、「8つの穴場」→「やつば」→「やんば」となった説

3.川の流れが急であることから、「谷場(やば)」が転じ、「やんば」となった説

「やば」では短すぎるので、撥音を入れ調子を付けることで、発音しやすくしたのではないかともいわれている。




[PR]
by gunmaotoko | 2018-06-19 22:19 | Comments(0)
2018年 06月 17日

梁瀬二子塚古墳(安中市原市)国史跡に

(966)こんな身近に古墳があった!。


国の文化審議会が15日に答申した国史跡に、県内では5世紀末~6世紀初頭に築造された「簗瀬二子塚古墳」(安中市簗瀬)の新規指定と、戦国時代の平山城「箕輪城跡」(高崎市箕郷町)で新たな土地の追加指定が含まれた。指定されると県内の国史跡は50件になる。

関東で最古期の横穴式石室 安中の古墳、国史跡に 文化審答申

関東で最も古い時期の横穴式石室を持つ簗瀬二子塚古墳の石室内部(安中市教委提供)

a0290852_2225515.jpg


安中市教育委員会や県教委によると、簗瀬二子塚古墳は関東で最も古い時期に横穴式石室を取り入れた古墳で、この古墳以後、県内や関東など東日本で、それまでの竪穴式石室に代わり、横穴式石室が広く導入されるようになる。「新たな埋葬施設と葬送方式の東日本への導入と展開を考える上で重要」と評価された。
a0290852_22294743.jpg


簗瀬二子塚古墳は全長80メートルの大型の前方後円墳で、周囲の堀や溝などを含めると130メートル。出土した装身具などの副葬品の形状などから、古墳時代後期の5世紀末~6世紀初頭に造られたと考えられる。

埋葬施設の石室がある後円部は直径50m、高さ8m。石室は全長約11mで約7mの羨道(せんどう)(通路)から遺体を安置する玄室に至る構造。玄室は全長4mで大部分が近くの川原石で築かれ、壁は赤色顔料で塗られた。1879(明治12)年の調査で装身具や武器類などの副葬品が出土した。


市は古墳の保存状態が良かったことなどから民有地を購入して保存整備し、完了した2015年7月から見学できるようにした。ガイダンス棟も設置し、石室の3D映像やパネル展示をしている。今回の答申に市教委文化財保護課は「次のステップとして、どのように保存活用していくか検討したい」としている。

古墳は碓氷川左岸の碓氷川段丘の上にある。
a0290852_22111092.png



群馬男

ここの古墳は俺の小中学校の通学路から碓氷川を隔てて反対側の段丘の上にあった。
だから見通しの良かったあの頃はその古墳の近くのお寺が通学路からよく見えたもんだ、そのお寺は中学ん時の先生の家だったんサ。先生んちに一回だけ行ったことがあった。

だけどそのころは、ここにこんな古墳があるなんつうこたぁちっとも知らなかったんさぁ。
そもそも、この古墳の前を走ってる道路だって磯部からそこぃ行く橋だってなかった。

群馬男の追憶

小学校のころ、今は、その古墳に繋がる道があるあたりに紙を漉く工場があったっけ、朝学校ィ行くとき遠くから見ると、でっけぇ桶の中で蒸した木の枝の皮を熱つそうに剥いていたんを覚えている。

地図にも書き込んどいたけど、通学路の県道沿いに戦死者の忠霊塔があって、その向かい側の畑の真ん中にでっかい石が積み重ねてあった。
「あれはなんだんべぇ?」っつうことになったら、友達ん中の一人が
「あすこの下にゃぁ、地下に穴が掘ってあって、人が通れるようになってて、城山のてっぺんのお城んとこぃ繋がってるんだ、戦いで負けそうんなった時お殿様がその穴を通って逃げ出すようになってるんだ」って、まことしやかに話していたっけ。
実はそれは今は9号墳と名付けられた、古墳だったようで、今は地図にも載っている。

この近くにこんなに古墳が眠っているなんつうこたぁ当時の先生だって知らなかったんじゃねぇかと思う。
だって八幡に首塚があるっつうことは教えてくれても、関西には前方後円墳つう古墳があるっつうことを授業で話した時も、原市にも前方後円墳があるなんつうこたぁひとっことも言わなかった。

上に書いた記事にも明治のはじめころに発掘調査が行われたっつうんだから、先生なら知っていてもよかったはずだけど、先生もあの頃の社会もそんなことには興味なかったか、知る余裕がなかった時代だったんかもしれねぇ。

・・・・・・・・・・・・・・


箕輪城跡の追加指定は土塁に囲まれた「新曲輪(ぐるわ)」と呼ばれる約1.8ヘクタール。箕輪城の後半の時代に北東部分に整備され、家臣団の屋敷があったとみられる。「城の変遷を検討する上で重要」とされた。箕輪城は1500年前後に長野氏によって築城され、1987年に国史跡に指定された。今回の追加で指定面積は20.7ヘクタールになった。 


箕輪城イメージ



箕輪城跡についちゃぁまた改めて、このブログに取り上げてみてえぇと思う。俺も興味があるから。

他国者
a0290852_23421165.gif


古墳の有名どころというと、大阪や奈良と思われますが、特に群馬県では古墳時代を通じて大きな古墳が造られ続けていて、見応えのある古墳が多く残されています。
さらに博物館などの学習施設も充実していています。

群馬の歴史を見直してみるのもいいと思います。



[PR]
by gunmaotoko | 2018-06-17 20:13 | Comments(0)
2018年 06月 15日

館林市新アメダス観測開始

(965)自然環境はOK館林アメダス


「暑いまち」変わる?館林市アメダス移設





群馬県館林市は2007年8月に最高気温で歴代10位の40.3度を記録し、毎年夏になると「今年日本一の暑さを記録した」などと報じられ続けてきている暑い地域として知られる。


だが館林市のアメダス観測場所が、熱が生じやすい立地にあり「気温が高めに記録されるのではないか」と指摘がネット上では相次ぎ、「館林市」が「ズル林」と揶揄されてきた。これまでは掲示板やSNSでのスラングだったが、ついに新聞社のウェブ版記事でも「ズル林」が使われる事態に発展したと話題になっている。


移転に伴う記事の見出しで「ズル林」


ズル林とは
このブログでも以前に取り上げたことがあったが、館林市にある気象観測施設(アメダス)の設置場所を巡って、消防署の駐車場の一角ですぐ近くまで駐車車両があり片面はアスファルト舗装の道路という条件が、アメダス設置には不適当ではないかという意見があり、夏の間のニュースで「今日日本中で一番暑かったのは館林市で・・・」厳しい気象条件を逆手にとって市の知名度を上げて来た感が否めなかった。そんなことから「今の観測データは現実に合わないと批判を無視している館林市はズルイ、あれはズル林市だと揶揄してできた言葉である。


報じたのは朝日新聞デジタル。2018年5月1日配信の記事の見出しで「『ズル林』の汚名返上なるか 群馬・館林アメダス移設へ」と、「ズル林」の言葉が使われている。


記事の内容は、2020年4月までの消防署移転に先立ち、アメダスを現在地の北西約2キロの富士原町にある県立館林高校グラウンドに移すことになったというもの。
ここは周辺には宅地や田畑も点在していて、自然環境は申し分ない。


他国者


a0290852_17394234.pngどうなる 日本一


移転先は畑などが多い地域にある高校の敷地。
気象庁は「社会的な関心が高い」として、7月2日から10月1日までの3カ月間、旧地点と新地点で観測した最高気温をそれぞれ公表する。


群馬男

ズル林とまで言われた館林市のアメダスが、2kmほど離れた官立館林高校の運動場内に移転して13日から観測を開始した。
移転先の同高校は以前の場所と比べると自然環境はよくズル林の汚名は完全に返上できそうだ。
館林高等学校正門前の桜並木(春は綺麗ですよ、でも今は若葉の季節なのでこの画像)
a0290852_101921.jpg


アメダス設置場所は、正面校舎の向こう側

その運動場を含めた航空写真(グーグルマップより)
a0290852_102502.png


果たして観測結果はどんな数値が出るか、興味深々!。

移転後の観測結果が注目されていることから、気象庁は今夏、旧観測所にも臨時の気温計を置いて毎日の最高気温を計測し、新旧の観測値を公表する。



[PR]
by gunmaotoko | 2018-06-15 20:20 | Comments(0)
2018年 06月 13日

7月7日(土)高崎 天の川フェスティバルを開催!!

(964)高崎で七夕に天の川を渡る


a0290852_21401123.jpg



烏川(からすがわ)「天の川プロジェクト」実行委員会(事務局:(一社)高崎観光協会)では、烏川和田橋下周辺を会場に、大人から子どもまで楽しめるイベントを実施します!!
a0290852_21461962.png


 当日は、両岸を渡ることができる橋をこのイベントのためだけに設置して、来場者が回遊しやすいようになっています。
 イベントでは、川にちなんだ各種体験・展示コーナーや工作体験、おいしいパスタやスイーツなど内容盛りだくさん!!夜には、夫婦やカップルにもオススメのカウントダウンイベントを実施!
橋にロマンチックなライトアップを施して大人の雰囲気を演出します。
 また、水辺で楽しむイベントの実施を記念して、7月7日午後7時7分に来場者の皆さんと一斉に「乾杯!」も行いますので、ぜひお越しください!!

高崎市のこのページに、詳しく書いてありますから。興味のある方はご覧ください。


群馬男

こうやってブログを書くために地図う見ると、高崎の街も昔たぁずいぶん変わっちゃってるんでびっくりすらぃなぁ。
いまじゃぁ高崎西口前の広い道をまっつぐ行くとあら町を通り越して市役所の方いいってるだんべぇ、確か俺が高崎の街いぶらぶら歩いているこらぁあら町はT字路だったんべぇ。
前に高崎のことを話している時さぁ、俺が、「あら町のT字路をさぁ・・・」つったんさぁ・
そうしたら「あら町のT字路っつうなぁどこのことだぃ」っつわれちゃったんさぁ。

おらぁ浦島太郎になった気分だった。

発展的に変わるんだからいいことだと思うけどさ。


他国者


会場の和田橋 この河原で開催されるのでしょうか?

a0290852_0543422.png


夜になると天の川が見えて・・・・
でも最近は見ることは不可能でしょう。
会場は市街地 町の明かりもあります。
a0290852_0422847.jpg

群馬男の追憶

あぁ、懐かしいなぁ、俺が故郷にいたころはお天気がよけりゃぁ毎晩こんな空が見られた。
月のでねぇよるだって外が明るいくれぇだった、香油運を「星明り」っつうんだんべぇなぁ。
ちっちぇぇときゃぁ夜のそらぁみるんがおっかな方、あの光ってるやつが落っこちてくるような気がしたんさぁ。
いまじゃぁ実家のあたりぃ行ってもこんな空は見らんねぇだんべぇなぁ。
あの頃あんなにうんとあった星はどこぃ行っちゃったんだんべぇか。
流れ星もしょっちゅ見られたぃなぁ。




[PR]
by gunmaotoko | 2018-06-13 20:20 | Comments(0)
2018年 06月 11日

あなたは知っていましたか群馬生まれ

(963)これは群馬の国内唯一の産業


群馬の国内唯一の産業

日本では現在7メーカーのAEDが販売されていますが、日本光電のAEDが唯一の国産AEDということをご存じでしたか?

a0290852_21391626.gif国産AEDはすべて群馬県生まれです。


富岡工場でAEDを製造
駅や学校、公共施設など人が多く集まるところに見かけるようになったAED(自動体外式除細動器)ですが、国内でAEDを製造しているのは、医療用電子機器メーカー「日本光電工業㈱(日本光電)富岡工場」(富岡市)だけです。
富岡で製造されたAEDが、日本はもちろん世界各国で救命に活躍しています。



群馬の国内唯一産業 にハーゲンダッツの工場があります。

a0290852_224038.jpg日本中のハーゲンダッツのアイスクリームのうち国内産のものはすべて高崎生まれです。
世界中に四つの工場を持つハーゲンダーツ。そのうちの一つが高崎工場です。
日本国内で販売されているハーゲンダーツのアイスクリームは高崎工場とアメリカカリフォルニア工場で作られた製品です。



ダノンヨーグルトだって

a0290852_836571.pngあの、甘いだの酸っぱいだのって言いながらうんまげに食べてるダノンヨーグルトだって、みんな館林の生まれなんでっすよ。
これは館林市にあるダノンジャパン株式会社館林工場で作られているんです。




a0290852_8405812.jpgそれに、「朝食はどうも腹にもたれて」なんて言ってる親子さんも、これならペロッと食べて、「行ってきまーす」
と出かけるあのシリアル食品。
これも館林で作っています。群馬生まれなんです。
その会社は「日本ケロッグ合同会社」ちょっと珍しい会社名だけど、会社の設立の形が違うらしい。

シリアル食品とはいろいろな穀物を加工して食べやすく、乾燥させて日持ちするように加工した穀物加工食品です。


群馬男

こんなに群馬県生まれにお世話になっていながら、「やれ、山国」だの「やれ知名度が低い」だのとほざいている日本人がなんと多いことか。
そんなことで、「私は日本人です」なんて言ってるとチコちゃんに叱られますよ。

a0290852_9101673.jpgあれ??、こんなフレーズ、どこかで聞いたような気がする??。



だからさぁ、こないだもランキングのことをちょっととりあげたけどさぁ、群馬県人つうなぁ「縁の下の力持ち」っつう県民性があるんさぁ。

建築関係者でなけりゃぁ縁の下の基礎にどんな力がかかってるか誰も知らねぇだんべぇ。
何にも知らねぇで、「コンクリの基礎の中い何で鉄筋なんか入れる必要があるんだ、むかしゃぁただ石ぃ並べただけでよかったんだ」だけど、今はあの鉄筋が地震から建物を守ってるんだ。

・・・話がずれちゃったなぁ。

他国者


a0290852_20581035.jpgいろいろなこと知っている群馬男
さすが群馬で生まれた男

でも まだある! 
国内唯一の生産されているもの

群馬産のウクレレでハワイアン気分

ダンスに合わせるハワイアン音楽の演奏にはウクレレが欠かせません。前橋市の「三ッ葉楽器㈱」は、国内で唯一ウクレレを量産しているメーカーです。






[PR]
by gunmaotoko | 2018-06-11 21:00 | Comments(0)


群馬で生まれ群馬で育った男のブログ 今は故郷を離れ遠くの町から  こよなく群馬を愛する男と、群馬を全く知らないひととのブログです。


by gunmaotoko

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
more...

検索