人気ブログランキング |

群馬出身の望郷男と、群馬県のこと知らない他国者が、勝手に書き込んでいるブログです

<   2017年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

2017年 07月 30日

群馬のキャベツは日本一

(810)暑い夏にはキャベツを飲もう 


群馬のキャベツはNo.1!

夏から秋にかけて出荷されるキャベツは「夏秋キャベツ」と呼ばれますが、群馬県は夏秋キャベツの生産量、日本一。中でも有名なのは嬬恋高原キャベツです。

a0290852_07971.png



中華総菜製造のみまつ食品は、嬬恋産キャベツのエキスを使用した「キャベツサイダー」を開発しました。
ギョーザ製造に使わないキャベツの芯や外側の葉を活用。新分野への挑戦として若手社員のチームが商品商品開発は初めて。

a0290852_022449.jpg


340ミリリットルの瓶入りで230円(税抜き)。見た目はメロンソーダだが、フレッシュ感のあるキャベツ風味が特徴です。
味は甘さ控えめで、嬬恋高原に吹く風のように爽快感は満点。

他国者

a0290852_19275428.jpgキャベツサイダー 飲んでみたいです。

ぐんまちゃんはもう飲んだみたい!



群馬男

いまごろなにぃ言ってるんだ!。なんて言われそうだけど、おらぁこないだ群馬ぃ行ったとき、白根山なんか行きたがらねぇで嬬恋村ぃ行って見りゃぁ良かった。俺まだ嬬恋村ぃ行ったことがねぇんだもの。
いっぺん、畑の向こうの方がかすんで目ぇるような広いキャベツ畑ぇ見てぇもんだと思うんさぁ。
a0290852_19352123.jpg


それとこのサイダーどんな味がするんだんべぇなぁ、これもあんとき嬬恋村ぃ行きゃぁ飲めたんべぇと思うと返す返すも残念だ。
また行ぐべぇ群馬ぃ。






by gunmaotoko | 2017-07-30 20:05 | Comments(2)
2017年 07月 28日

65℃殺菌牛乳

(809)殺菌は 65度に 限ります・・・・・ 


a0290852_22374265.png


 牛乳を静かに置いておくと、上部に脂肪分が浮いてくる。「クリームライン」と呼ばれる天然の生クリーム層だ。生乳に含まれる脂肪球を砕かず、高い熱を加えないことでできる現象で、より搾りたてに近い牛乳のしるし。群馬県の東毛酪農業協同組合(太田市新田市野井町)が手掛ける「低温殺菌牛乳63℃」はこの新鮮さが売りだ。

クリームライン
a0290852_20451072.jpg


 生乳の殺菌温度が1度でも高いと「クリームライン」はできない。東毛酪農の殺菌温度は63度。この数字は商品価値を生み出す生命線と言える。商品名はここからとった。

■計50分の処理
 市販牛乳の多くは120~130度で2~3秒の超高温殺菌をしている。これに対して東毛酪農は63度の低温で30分かけて殺菌する。しかも、規定により20分かけて63度まで上げなければいけないため、殺菌処理だけで計50分を要する。

 大久保克美組合長(68)は「工場的には牛乳に手を加えた方が楽。それでも最低限の熱で、酪農家が搾ったおいしい牛乳をそのままに近い形で提供したい」と力を込める。
a0290852_22531468.jpg

大久保組合長

 低温殺菌するためには、細菌数の少ないきれいな原料乳作りも欠かせない。そのため組合に加盟する酪農家による、厳しい基準をクリアした生乳だけが使われる。

 こうして作られたこだわりの牛乳は、まろやかで自然な甘みがある。タンパク質やカルシウムの成分が熱で変質せず、牛乳特有の臭みも少ない。「飲んでもおなかがゴロゴロしない」「牛乳嫌いでも飲める」などと評判を得ている。上部に浮かんだ生クリームはコーヒーや紅茶に入れても楽しめる。


群馬男


昔は確か72℃15秒って書いたあったと思ったけど、今俺が毎日飲んでる牛乳の表示を見ると別のことがかいてあった。
a0290852_2058588.jpg


他国者

酪農は全国上位の生産県。
あまり知られていませんが、群馬県の牛乳生産量は全国第3位。知られざる酪農県です。群馬県全域で多くの酪農家が活躍しています。

群馬県の牛乳生産量 ランキング 北海道は別として3位なのです。

a0290852_21125099.gif


その群馬の酪農を支えているのが酪農ヘルパー制度なのです。

「酪農家の方が休日を取れるように、酪農家に代わって牛の世話をする仕事」です。

「農家」と呼ばれる仕事はいろいろありますが、休日を取れないと言われているのが「酪農家」です。酪農家は相手が牛だけに、365日、朝と晩に給餌(餌をあげる)と搾乳(乳搾り)を毎日欠かすことができません。そこで、発足したのが、この酪農ヘルパーです。年中無休の酪農家の方に休日が取れるよう、ヘルパーが酪農家に変わって、一日牛の世話をするシステムです。





by gunmaotoko | 2017-07-28 22:05 | Comments(0)
2017年 07月 26日

牧水の 枯野の歌に 想い寄せ

(808)思い出は 次に出かける 旅支度 


今度の群馬旅行で、これだけは書いておきたかった話が残ってしまった。


7月22日は、前夜は「明日この足で歩けるだんべぇかなぁ」なんて思いながらネタんだが、夜中にちょっと目が覚めて、脚を動かした見ると、割と楽に動いたし痛みもあんまりなかった。
「これだら大丈夫だんべぇ」と安心してもうひと眠りした。中之条町の山中にある沢渡(さわたり)温泉で朝を迎えた、朝湯に入っていたいところをマッサージしておいた。

予定通り、旅館を出てナビに「チャツボミゴケ公園」と入れて、おとなしくナビのゆう通り走って行った。
緩い坂道を登って行った「この辺が峠(最高点)なんかなぁ」なんて思いながら車を止めては、写真を撮った。
写真を撮っておくとあとで、PCで国土地理院の地形図を開いて、写真の裏側に隠れている、あるデータの中の経度緯度と照らし合わせると、「あぁこのへんだったんだぁ」…これも旅のあとの楽しみになる。

話がそれたが、山の中の坂道を何度か最高点かなと思いながら進んでいくと、ちょっと開けたところに、ガラス張りの建物が見えて来た。
ここが峠で若山牧水ゆかりの地のようだ。
牧水茶屋
a0290852_186287.jpg


仲間で旅行に来たらしい初老の男性が数名いたので聞いてみた。
「ここは牧水とどんな関係の所なんですか」
「そこの看板見てみなやぁ、こんなことがあったようだ」
その看板には
a0290852_18112918.jpg


a0290852_2293932.jpg


その昔、若山牧水は、草津温泉から、沢渡温泉に向かってこの峠を歩いて超えていた。。その時に作った歌がこの歌。

枯野の歌  若山牧水

 乾きたる
 落葉のなかに栗の實(み)を
 濕りたる
 朽葉(くちば)がしたに橡(とち)の實を 
 とりどりに
 拾ふともなく拾ひもちて
 今日の山路を越えて來ぬ

 長かりしけふの山路
 樂しかりしけふの山路
 殘りたる紅葉は照りて
 餌(え)に餓うる鷹もぞ啼きし

 上野(かみつけ)の草津の湯より
 澤渡(さわたり)の湯に越ゆる路
 名も寂し暮坂峠



このとき「名も寂し暮坂峠」と読み込んだのがこの峠だった。
この峠は暮坂峠という峠だった。初めて知った。

地元ではそのことにちなんで、この峠に茶屋を建て、牧水の詩碑と高さ130cmほどの銅像を建てた。
在りし日の詩碑の上に立つ牧水像。
a0290852_18185751.jpg

牧水像拡大
a0290852_715450.jpg



そこにいた旅行客のおじさんの話では、この窃盗の犯人は捕らえられた。しかしその時はすでにその像は海外に売り飛ばされていて、今はその所在もわからないのだそうだ。

そんな話のある、初めて聞く名前の暮坂峠であった。



牧水の短歌っていうとこれを思い出す群馬男です



 
白鳥は


悲しからずや


 空の青


海の青にも


染まず漂う


    牧水



  


他国者


像が無くなったのは2016年7月の事です。
1年になります。

a0290852_21453969.jpg



群馬県中之条町にあった歌人若山牧水の銅像が昨夏に盗まれた事件を受け、地元保存会は石像として再建することを決めた。
「像がない詩碑は考えられない」と、保存会は再建を決定。地元温泉組合などに協力を求め寄付金を募るほか、中之条町や隣の草津町への補助金申請も視野に再建資金を準備。

牧水が峠を通った10月20日に合わせ、詩碑の前では毎年同日、「牧水まつり」が開かれる。新たな像は10月のまつりでお披露目される予定です。




by gunmaotoko | 2017-07-26 22:05 | Comments(0)
2017年 07月 24日

故郷で 疲れたなんて 親不孝

(807)坂道を 登らずに見た エメラルド

a0290852_21284912.png

他国者

隔日に群馬ブログの更新をしている群馬男 夜の22時になっても
ブログの更新がない
a0290852_2129219.png

ダウンかな!?

22:30にやっと書き込みがあった。 お疲れなのかな?

群馬男

俺のブログの更新がねぇっつうんでこんなに心配してくれてる、相方がいる。
持つべきものはよき相方なり・・・・か。



おらぁ頭の回転はそんなによかぁねぇくせに、欲だけはふけぇみてぇで。
「こんだぁ、群馬ぃ行ったらあれも見てくるべぇ、これはのがせねぇって目的バッカふえっちまって、みんな中途半端になっちゃうんさぁね。

さぁ今日は、群馬のおさらいのうちどこの話ぃするべぇかなぁ、

そうだ、俺がめえっからこのブログに書いたりして、気になってた湖の話にするべぇ。

おらぁ、なげぇ道中の山道ぃくにゃくにゃ曲がりながら登って、草津白根山(この辺じゃぁ本白根山つうようだ)の頂上近くの駐車場についたんさぁ、そこで、昨日も書いたけど、駐車場のおっさんにきいたんさぁ、
「白根山の火口の湯釜を見ぃいくんにゃぁどう行きゃぁいいんだんべぇか」
おっさんは山ぁ指差して
a0290852_5474944.jpg

「そこに大きな尾根があるでしょう、あの尾根の左側の登山道から200~300mくらい登って、尾根の上を展望台まで来ると、見られますよ・・・・何でおれが上州弁で群馬のこの人が標準語なんだんべぇ?。
よーく見ると尾根を上る人が見える
a0290852_2151825.jpg


だけどこの尾根は、俺の足が、許してくんねぇだんべぇ。と思ってあきらめた。

「実は、他ののきれいな湖ぃ見て来たからいいや」と思ってな

そのきれいな湖っつうんがこれなんだ。ここぃ来る途中で通ってきたとこなんだけど。

品木湖。(別名・上州湯の湖)
a0290852_229121.jpg


白根山の火口湖(湯釜)よりもいい色かもしれねぇしでっけぇだんべぇ。

そして、ここは浚渫(しゅんせつ)が大事な仕事だ
a0290852_22103741.jpg


ところでこの湖は何のための湖かっつうと、この近くの川から流れてくる水はみんなすごく強い酸性の水なんだ。
そのまんまの水を流したら、下流に今作っている八ッ場ダムだって、そう長くねぇうちにセメントが解けて、ぐずぐずになっちまうだんべぇ。

そこでこの湖の上流で、例えば矢沢川や大沢川にゃぁこの酸を中和するために一日10トン以上の石灰岩を投入してるんさぁ。草津から流れてくる湯川も50トン程流し込んでいる。。
それぞれの川に中和工場があって、そこで石灰岩を投入してその水を品木湖に流している。
石灰岩をそのまんま投入したら、川面湖も埋まっちゃうんで、その工場で処理しているようだ。
それでもこの湖はすぐに埋まっちゃうんで、この湖じゃぁ浚渫が大事な仕事のようだ。
だからこのダムは普通のダムと違って、水をためて洪水調節とか水資源確保なんつうンと役割が違うんさぁ。
このダムからは普段は水を放流していねぇで、湖のうわ済の水を導水管で運んで下流で発電に使っている。

だけどこの湖にゃぁ毎日60トンもの石灰岩を上流から流し込むそうして湖を浚渫する、こんなことを、ほかの方法が考えだされねぇ限り永久に続けなくっちゃなんねぇんだ。

うめぇことに、その中和のために石灰石が、群馬県のの南の方の山で生産されている。
これもなんだか出来過ぎてるような話だけどその通りなんだそうだ。

a0290852_624291.jpg


偶然ここを通って、こうしてダムサイトでこんな説明を見て綺麗な色の湖も見た。
だから、白根山の尾根を上ってまで湯釜を見なくっても我慢できたっつうわけなんさぁ。


まだ変わった話ぃめっけて来たけどそれはこん次にするべぇ。



by gunmaotoko | 2017-07-24 22:00 | Comments(0)
2017年 07月 22日

遠い群馬も、雷は近し

(806)故郷と いうには遠い 北群馬


ただいまふるさと群馬に来ています。・・・・・
 
私の本当の故郷と言えるところは西ぐんまと呼ばれている地方で、ここはその地からは100kmほど走ってきました。
でも群馬ですから、わがふるさとには変わりありません。

昨日は例の八ッ場ダムの見学ツアーに参加したいと思っていましたが、もうすでに予約でいっぱいでした。
a0290852_23413052.png
それなら一人で楽しもうと、あっちこっち歩き回りました。それらの話はよしブログに、載せてありますが、また静岡に帰ってから改めて詳しく書いていきたいと思っています。
尻もち突きそうになったことも。

そして今日は、これも前から行きてぇなと思っていた、チャツボミゴケ公園の見学、と、草津白根さんの火口原湖を見に行こうと白根山の頂上近くまで行ったんだけど、前の日に脚を痛めていたのでそれをだましだましの行動だったんで・・・・・頂上近くの駐車場のおっさんに
、「あの湯窯とか釜湯とかっつうんは、どこぃいきゃぁ見れるんだい?」って聞いたら・・・
あそこにずうっとつながってる尾根がめぇるだんべぇ、あれの向こうの隅から200mばっかし坂道を登って、尾根に出て展望台まで行くとめぇるんさ」
俺の脚はそれにゃぁ耐えらんねぇだんべぇと思って、諦めてけぇってきたんさ。

だけどかんげぇてみりゃぁそれと同じような色の湖ィ今日見てきたばっかしだったんだ。

それで草津の街ぃきて、せっかくきたんだから湯畑を見てイクベェと思って、駐車場ぃくるまぁ預けて湯畑のめぇに行ったら、大粒のが落ちてきた、そして空じゃぁゴロゴロ始まった。
傘は車ん中に置いてきちゃったし、身動きとれねぇ。
a0290852_23272462.png
雨がやんで、いよいよ本当の故郷ぃ行くべぇと思って榛名山の横を通って安中市に着く頃にまた大粒のがぽつりぽつり、
空は真っ暗。
安中のホテルまで着いてもまだやまねぇ
頭の真上でピカッ、バリバリバリバリ、これ雷の音なんだでぇ。
これが「一番懐かしい故郷の夏」っつうことさ。

a0290852_23332939.pngあとは、うちいけぇってっから。写真入りで、いろいろなことを詳しく書くから、読んでくんなぃ。
今日はパソコンが調子が悪くって駄目だ。ホテルのワイハイでやってるんで、それがわりいんかな?。
旅先・安中市のホテルにて


他国者

ふるさとっていいですよね
大きな懐で包んでくれる。

たっぷり楽しんでください。



by gunmaotoko | 2017-07-22 20:04 | Comments(0)
2017年 07月 20日

嬬恋の キャベツも嬉し だんべぇ市

(805)嬬恋の キャベツをいくつ 一抱え 


前橋総合卸売市場(前橋市東片貝町、(TEL 027-261-3311)は7月22日、「だんべえ市」会場で、嬬恋産キャベツの抱え取り大会を開催する。

「だんべえ市」で「キャベツの抱え取り大会」 嬬恋産600個 

お知らせ

7月22日(土)のだんべえ市で開催する「キャベツの抱え取り大会」、

前橋青果せり場内で、午前8時30分より、
参加費1回200円で行ないます。

嬬恋の柔らかくて美味しいキャベツをたくさん抱えて記録に挑戦してください。

a0290852_11251.jpg


"キャベツの抱え取りは腕、あご、ひざを駆使してランダムに抱えるのがポイント"


市場のユニークな名前のイベント 

旬を迎えた嬬恋産キャベツの抱え取り大会は昨年8月に初開催した。
15秒間に抱えたキャベツを持ち帰ることができる。
最高記録は7個。今回は昨年より大きい1玉1.6キロの大玉100ケース(600個)を用意した。
開催時間は8時30分~。参加費は1人1回200円。会場は「青果せり場」。
a0290852_1173237.gif



だんべえ市はほぼ月1回、一般に市場を開放するイベント。約30店が水産、精肉、青果、花などを特別価格で販売することから、毎回多くの人が来場する。

前橋生鮮食料品総合卸売市場・・・は

月に1度「市民感謝デー」として、市場を開放。約800台停められる駐車場がいっぱいになるほど、たくさんの人が訪れる。注目は、生産者が野菜を直売するブース。
鮮度の高い旬の野菜が安く購入できると好評を博している。おすすめの食べ方や保存法などを直接聞いてみるのも。
また、品ぞろえ豊富な肉屋も人気。スペースが狭く毎回行列ができるので、早めに向かおう。たくさんの鮮魚や加工品が並ぶ水産物コーナー、人気の花きコーナーもおすすめ。
a0290852_1112572.jpg


他国者

この市(いち)の名前はだんべぇ市
上州弁でよく聞く 「そうだんべぇ」と言う言葉のがあります。
この市は群馬の市だと言うイメージがわきます。

そうだんべ = そうしようという意味?ですか?  ちがいます!!。


群馬男

こらぁ、俺の個人的なかんげぇだけど、

語源はそうであるであろう
「そうだんべぇ」は「そうであるべぇ」すなわち「そうであるであろう」が上州弁としての変化でそうだんべぇになり使い方も多種多様になったと考えていいと思います。

だから「そうしよう」とは別の言葉になると思う。

そうするべぇとそうするだんべぇは違う言葉なんだ。

このだんべぇ市のだんべぇはXXであるであろう、標準語に地形言葉だと、「そうだろう」
だから、
だんべぇ市は、安いだんべぇ、うんともらえるだんべぇ、食ってみりゃぁうんめぇだんべぇのだんべぇ市だと思う。だから標準語にすると、「やすいだろう、うんともらえるだろう、食ってみれば美味いだろう」と三拍子そろった市つうことになるんさぁ。

だんべぇの微妙な使い分けは今までに何回も書いたから、ここじゃぁ省略するけど、こんなことがあった。
高校三年の解析の授業で(具体的な数字は実際とは違いますが)
だんべぇのえを強く発音すると相手に念を押す形にななる例
数学の先生が、生徒に、「1+1は2だんべえ、3にゃぁなんねぇだんべえ、だから1+1が3っつうなぁまちげぇなんだ。わかるだんべえ、おらぁそんぐれぇのこたぁわかるだんべぇとおもってたんだけどなぁ」高校の時の数学の先生はこんなしゃべり方ぁした、学級担任の先生でいいせんせいだったなぁ。

この先生の言葉の中の”わかるだんべぇ”のえは自分の考えを言っただけだから発音は弱くなる。それ以外のえは相手(この場合は生徒)に訴えかけたり、念を押したりだからえははっきり発音するんさぁ。
正調上州弁の発音は英語の発音と同じくれぇ難しいんだ。

これを使い分けて18年間暮らしてきたんだから、俺の頭も捨てたもんじゃねぇな。





by gunmaotoko | 2017-07-20 20:05 | Comments(0)
2017年 07月 18日

ぐんまちゃん ポイントカードは パスポート

(804)ぐんまちゃんと ポイント貯めて写真撮り 



a0290852_0444513.png



a0290852_0451017.jpg


群馬男

聞いたことのねぇ言葉だけど、これって何だんべぇか?

心にググっと ぐんまちゃんパスポートとは?

これは群馬県の事業で、宿泊観光と周遊観光を促進するため、宿泊施設や
観光体験施設等での利用でこのパスポートにポイントがたまります、ポイントカードみたいです。
そのポイントで、県産品等が当たるステージ制の周遊パスポートです。
また、指定された施設や店舗でパスポートを提示すると割引が受けられます。
a0290852_21381729.jpg

a0290852_21404255.jpg


[実施時期]7月より事業開始予定
※最大で平成32年度までの4年間
[対象店舗]:スタンプ参画施設500施設(予定)
クーポン参画施設300施設(予定)
[特徴]:ステージは3種類あり、ステージを1つクリアするごとに抽選で
特産品等が当たるチャンスがあります。ステージを1つクリアす
るごとに 賞品はグレードアップし、全てクリアするとぐんまちゃんと記念撮影ができるなどの楽しみもあります。


他国者

7月1日(土)より、ぐんまちゃんパスポートが始まりました。
スタンプを集めて、ステージをアップに応じて豪華景品の応募が出来ます。
紙版とアプリ版があります。
お申込み方法など、詳しくは、こちらをご覧ください。

⇒ ここをクリック

群馬男

最大4年間だっつうから、近くにいる人だったら、全部クリヤーして、群馬ちゃんと写真撮れる人がでるとおもうなぁ




by gunmaotoko | 2017-07-18 22:00 | Comments(0)
2017年 07月 16日

夏は「わ鉄で涼もう」

(803)暑き夏 涼はわ鉄の トロッコで 



春は桜、夏は納涼、秋は紅葉と三拍子そろったわ鉄こと「わたらせ渓谷鉄道」。

三拍子そろって、もう一つの冬はどうするんだんべぇ。
「冬はおめぇ、各駅の志向を凝らしたイルミネーションがほーらぁ綺麗だでぇ」。

わ鉄にリンク




他国者

その前に 「わ鉄」  とは・・・・

群馬県のわたらせ渓谷鉄道のことです!

その昔、日光に近い足尾の銅山の鉱石を運ぶために建設された、基本的には、トロッコみたいな貨車を引っ張って運んでいた鉄道なんです。

今では珍しいトロッコ列車に乗れる鉄道で歴史もあり隠れた穴場も人気があります。
普通の電車も走っていて地元の人の足としても大活躍しています。

自然を感じてゆっくりしたい方や おいしい空気で癒されてみたい方など かなりおススメのスポットありますよ!

a0290852_21171065.gif




群馬男

わ鉄ぃ桐生の方から乗ってくっつうと左っ側に、窓のすぐ近くに滝が目ぇるとこがあるんさぁ。
そこをとおるときゃぁトロッコ電車は徐行してくれるんだ。
電車ん乗って行きゃぁ誰だって見ぇるんだけど、おらぁ、あの滝を電車の外から見てぇんさぁ。
滝のめぇを電車が通って行くとこをぜひ見てぇと思ってるんさぁ。

この滝はそもそも電車ん中からっきゃ見らんねぇっつうことんなってる滝なんにさぁ、それぇ電車の外から見てぇっつうんだから、へんなおとこだいなぁ、この群馬男は・・・・。

そうそう、この滝は小中駅と神戸駅の間にある、ふたつのトンネルに挟まれた滝は、車窓のはるか上から落ちてきており、小さな滝だが落差は70mにも及ぶという。線路に密着するように流れ落ちる滝は、道路からは見ることはできず、通称「汽車見の滝」と呼ばれているんだけど、本名は地蔵の滝っつうらしいんさぁ、だけどそれを汽車ん乗らねぇで外から見てぇと思ってるんさぁ、こんだお湯にへぇるときよく見てみらぁ、へそが曲がってるかどうか(笑)。
a0290852_12373366.jpg


これはやっと探し出した貴重な写真だ。こんな写真が撮りてぇんさ。
この写真は「ごんたくろーす」さんから借りてきたんさぁ。

この写真を撮りぃ行くんにゃぁ、道のねぇとこを歩かなきゃなんねぇんだ。
a0290852_1071458.jpg



他国者

群馬男の紹介する滝は 小中駅と神戸駅の間にあるらしい。
a0290852_21501162.gif


ぐんまちゃんとわ鉄のわっしー君

a0290852_1923924.jpg


群馬男

群馬ちゃんこうゆう友達もいたんかぁ、しらなかったぁ。






by gunmaotoko | 2017-07-16 20:05 | Comments(0)
2017年 07月 14日

映画版「グンマ」先行上映

(802)一足先に「映画・グンマ」見るべぇ


この間、ラッピング電車の話題の最後に、「7月22日映画を見に行こう」って書いたけど、・・・・
a0290852_23294422.jpg

映画版「グンマ」が、高崎など4劇場でご当地先行上映され、 舞台挨拶も行われることになった。

高崎市の漫画家、井田ヒロトさん原作の人気コミック「お前はまだグンマを知らない」の映画版が22日の全国公開を前に、15日から県内4映画館で先行上映される。

15日は、神月役の間宮祥太郎さん、ヒロインの馬場ふみかさん、教師役で邑楽町出身のロバート・山本博さんらがイオンシネマ高崎、ユナイテッド・シネマ前橋など県内4劇場で舞台挨拶する。
問い合わせは、よしもとクリエイティブ・エージェンシーへ
電話は 03・3209・8256

ドラマ版は3月に日本テレビ系列で全4話が放送され、深夜帯ながら第1話の平均視聴率が、5・3%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)となるなど注目を集めた。

 物語は、主人公の高校生、神月(かみつき)がグンマに転校し、そこで経験するさまざまな習慣や戸惑いを描く学園コメディー。群馬を知る人なら笑いたくなるシーンが満載だ。

a0290852_23305850.jpg


15日からの上映劇場は
高崎市・・・・イオンシネマ高崎
太田市・・・・ユナイテッド
前橋市・・・・シネマ前橋
伊勢崎市・・・MOVIX伊勢崎

群馬男

群馬県内の物語だから、やっぱり先行上映して一足先に群馬の人に見てもらうことはいいことだいなぁ。
群馬を知ってる人なら、笑えるとこもあるっつうから楽しみだ。

他国者 

群馬で先行 上映 これは見逃すことはできない!
群馬は遠くていけません。
でも みたいな~~

他国者は予告編でまずは我慢!






by gunmaotoko | 2017-07-14 21:38 | Comments(0)
2017年 07月 12日

榛名湖リゾート・トライアスロンin群馬

(801)榛名湖でトライアスロン応援するべぇ


a0290852_21293420.png


今回の大会のエントリー受付は去る5月に終了しました。
みんなで応援しましょう。

開催日:2017年7月30日(日)開催

開催場所 群馬県高崎市榛名湖町 県立榛名公園内
郵便番号 370-3392
事務局 群馬県高崎市下室田町900-1 高崎市榛名支所地域振興課内
榛名湖リゾート・トライアスロンin群馬実行委員会事務局
電話番号 027-374-6715(平日8:30~17:15 土日祝除く)

a0290852_21483970.jpg


詳しいことは⇒ 此処をクリックしてみてください。
第4回榛名湖リゾートトライアスロンin群馬ダイジェスト (2016年7月)


他国者

a0290852_1191585.gifライアスロンは過酷な競技ですよね。

トライアスロンの歴史は実はまだまだ新しいんですね。日本で開かれた大会は1981年のこと。「皆生トライアスロン」が鳥取県米子市の皆生温泉で開催された。これが日本でのトライアスロンの歴史の始まりのようです。

そしてそこからさかのぼること7年前に、アメリカで世界で初めてトライアスロン大会が開催されています。



群馬男

榛名湖の水は冬は結氷するんだし、涼しい高原だから、夏でもツメテェんじゃねぇかと思ったら、調べてみると7月の平均水温は24℃もあるんだっつうから、それだったら、泳ぐ人のの負担にもならねぇだんべぇ。
水は綺麗だし、景色もいいコースのようだし頑張ってやってもらいてぇもんだ。


他国者

榛名湖は美しい湖だと聞いています。
ネットで写真を探していたら・・・・ このようなアングルをみつけました。

a0290852_7505473.jpg


群馬男

珍しい写真をめっけたなぁ。
一番手前が榛名湖と榛名富士、左にちょっと顔を出してるんが烏帽子が岳向こうの方にかすんで見えるんが、赤城山。
緑色の榛名山塊と向こうのかすんだ赤城山塊の間に利根川が左から右に向かって流れているわけだ。
ちなみに、左から榛名の裾のようなところを流れるんが、八ッ場ダムのある吾妻川、赤城のすそ野を流れてくるように見えるんが、(坂東太郎の)利根川、二つの山の間のあたりで合流する





by gunmaotoko | 2017-07-12 20:05 | Comments(0)


群馬で生まれ群馬で育った男のブログ 今は故郷を離れ遠くの町から  こよなく群馬を愛する男と、群馬を全く知らないひととのブログです。


by gunmaotoko

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

以前の記事

2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
more...

検索