人気ブログランキング |

群馬出身の望郷男と、群馬県のこと知らない他国者が、勝手に書き込んでいるブログです

2017年 05月 31日 ( 1 )

2017年 05月 31日

児童が天蚕の「山付け」体験・富岡市

(780)天蚕特有の山付け作業


天蚕大きくなあれ 児童が「山付け」体験 富岡市

a0290852_1724299.jpg


緑色の繭を作る野生の蚕「天蚕」に親しみ、世界文化遺産の富岡製糸場(群馬県富岡市)がある地元に愛着を持とうと、富岡小野小の小野学童クラブ1~4年生の27人が、同小近くの畑でクヌギの木に天蚕の卵を付ける「山付け」に挑戦した。

天蚕は1週間ほどで卵からかえり、クヌギの葉を食べて成長し、8月初旬に緑色の繭を作るという。

上毛新聞ニュース


他国者

新聞のニュースを読んで・・・・

山付け ???? と思った。
普通の蚕とは違う物?
ネットで調べたら なるほど なるほど 今が山付けの季節

いいえ 違う 年何回もあるみたい????
他国者には養蚕の事はまったくわからない。

豆知識
天蚕/山繭(やままゆ)とは

鱗翅(りんし)目ヤママユガ科のガ。
成虫・翅(はね)の開張約15センチと大形で、色は赤褐・暗褐・黄褐色など変異に富む。前翅の先は鎌状にとがり、各翅の中央に眼状紋がある。

幼虫・緑色で毛のまばらに生えた芋虫。一令期は毛虫状態。クヌギ・コナラなどの葉を食い、葉間に黄緑色の大きな繭を作る。
繭からは良質の絹糸がとれ、屋内飼育はできないので鳥害予防などのために、木に網をかけて放し飼いとする。日本・朝鮮半島・台湾などに分布。


群馬男

皇后さまも・・・「山つけ」 歴代受け継がれる養蚕作業の一つ

「天蚕」は室内飼育用に改良された「蚕(かいこ)」とは異なる品種。
皇后さまは卵が産み付けられた和紙を枝に一枚ずつ留めていかれた。近く、日本古来の品種「小石丸」などの「蚕」の養蚕も始められる。

「山つけ」の作業をする皇后さま
a0290852_2241195.jpg


 皇后さまは8日、歴代の皇后に受け継がれている「養蚕」作業の一つ「山つけ」を、皇居内の野蚕室で行った。「山つけ」は、カイコの一種「天蚕(てんさん)」の卵を、孵化(ふか)後の餌となるクヌギにあらかじめとめつけておく作業。卵は数日で孵化し始め、7月ごろには緑色の繭が収穫できるという。
天蚕幼虫 (孵化してすぐは毛虫状態、脱皮してこんな青虫になる。
a0290852_2353857.jpg


他国者

山つけと言う作業は普通の蚕の時はどのような表現をするのでしょう?
天蚕と言う緑の蚕の時は山つけと言う?

知らない私はそう 理解しました。

群馬男

俺も山つけっつう作業は知らなかった。
普通の蚕の場合は産卵用の容器に卵を産みつけさせて、それをふ化させて桑の葉を与えて大きくするのだが、天蚕の場合はどうやら、卵が孵化してすぐに食えるクヌギの葉っぱに卵をくっつけておくんじゃねぇかと思う。普通の蚕の養蚕にはこの作業はない。

俺は2013年に滝を見に山梨県市川三郷町の山の中を歩いていて、この繭をめっけたことがあった。その時のことはこのページに(クリック)書いてあります。
ちゃんと育てた天蚕はこんな繭を作る
a0290852_22184267.jpg


俺がめっけた繭は
a0290852_2219143.jpg


それから、余談だけど、今は蚕に桑を食わせねぇんだってなぁ。
先日群馬ぃ行ったとき、甥っ子に聞いたけどいまじゃぁ人口のゼリーみてぇな物があって、それを食わせるんだっつう。
だから桑畑はだんだん減っていくんだそうだ。

・・・・・・・・・・

天蚕は食わねぇけど・・・桑の木の話

樹齢が1500年だとか。
日本最大の桑の巨木「薄根の大クワ」があるのは群馬県の北部に位置する沼田市。四方を山々に囲まれ中央に利根川が流れる沼田盆地の里山に、集落の生活を支えた養蚕の御神木が立っています

薄根の大桑(沼田市)国指定天然記念物
a0290852_22104181.jpg


下世話な話だけど、太く育った桑の木は、高級家具の材料として高値で取引されるんだそうだ。



by gunmaotoko | 2017-05-31 20:05 | Comments(0)


群馬で生まれ群馬で育った男のブログ 今は故郷を離れ遠くの町から  こよなく群馬を愛する男と、群馬を全く知らないひととのブログです。


by gunmaotoko

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

以前の記事

2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
more...

検索