人気ブログランキング |

群馬出身の望郷男と、群馬県のこと知らない他国者が、勝手に書き込んでいるブログです

2014年 06月 23日 ( 1 )

2014年 06月 23日

群馬県民の喜び

(260)喜びはお菓子で一緒にかみしめよう(食べよう)

a0290852_16144320.jpga0290852_16145684.jpg


「お富ちゃん」は富岡市のイメージキャラクターで、「お富ちゃん饅頭」は「ぐんまちゃん生ロール」などのキャラクター商品で知られる和菓子店「福嶋屋」が5月28日に発売した新商品で、高崎駅構内「イーサイト」内の「和スイーツ福嶋屋」(TEL 027-325-0312 )で取り扱っている。

価格は1個432円と一般的なまんじゅうに比べ割高だが、発売日から6月中旬までに約300個が売れた。利用者の多くはビジネスマンで、出張帰りの土産として買って行くという。

昔ながらの炭酸まんじゅうの皮と粒あんを使った「お富ちゃん饅頭」。老舗ならではの本格的な味だが、同店には「かわいくて食べられない」という声も多数寄せられているという。

a0290852_215044.jpg


群馬男

菓子だけじゃぁつまんねぇだんべぇ。人っつうなぁ甘党ばっかりじゃぁねぇからなぁ。

日曜日に横浜の俺の親戚から電話があったんだ。
まず、開口一番、「あたし行ってきました、富岡製糸場へ」て言うんだ。
さぞかし混んでいて大変だったんべぇなぁと思って、「どう?混んでたでしょう?」
っつったら、「えぇ、すごく混んでいました」って言うけどその声は明るいんだ。
それでいろいろ聞いてみたら・・・。
バスツアーで行ったんだけど、すごく楽しかったっつう話しだ。

a0290852_22242449.jpga0290852_2226052.jpg

製糸場ぃ行くめぇに、碓氷峠の眼鏡橋ぃ見て、荻野屋の「峠の釜飯」ぃ食って、それっから製糸場ぃ行って、案内の人は一周50分もかけて丁寧に説明してくれた。
そしてそのあと、バスのガイドさんと運転手さんが、うんまく時間調整をしてくれて、特別サービスで予定外のいいとこぃ連れてってくれたっつうんだ。

それが俺も知らねぇとこでこんにゃくパークっつうとこだそうだけど、知らねぇわけだぃ、この4月に開店したばっかなんだっつう話だった。
そこは、入場料なんかは勿論ただで、蒟蒻のあらゆる料理が、バイキングで全部タダで食えるんだそうだ。
a0290852_22122093.jpg

甘楽町っつうから富岡の隣の町で、いろいろなユニークなことをやってる町だ。

それじゃぁ楽しかったんべぇとおもうなぁ。
俺もこんだ向こうぃ行ったら寄ってみてぇと思ってる。そのこんにゃくパークとやらに。

他国者

テレビ見ていたら 「おぎのや」の店頭で振る舞い酒をしていた。
お店の人はすご~~く喜んでいた。
だって 釜めしの売り上げが・・・・
グ~~ンと・・・伸びた?
ニコノコ顔 
だってお店はここだよ! → おぎのや富岡店



群馬男

おぎの屋がこんなとこに店ぇ出したとはちっとも知らなかった。さすが抜け目のねぇ商人だぃなぁ。
これじゃぁ笑いが止まんねぇだんべぇ。

こんにゃくのスイーツも何種類もあってうんまかったっつう話だぜ。
by gunmaotoko | 2014-06-23 21:00 | Comments(0)


群馬で生まれ群馬で育った男のブログ 今は故郷を離れ遠くの町から  こよなく群馬を愛する男と、群馬を全く知らないひととのブログです。


by gunmaotoko

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

以前の記事

2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
more...

検索