人気ブログランキング |

群馬出身の望郷男と、群馬県のこと知らない他国者が、勝手に書き込んでいるブログです

2013年 10月 30日 ( 1 )

2013年 10月 30日

10月28日は群馬県民の日

(143) 県民の日に笑えない出来事!

10月28日は群馬県民の日でした。
その県民の日に笑えない出来事が発生しました。

県民の日 特別列車 磯部駅で2時間立ち往生

28日午前10時25分ごろ、安中市磯部のJR信越線磯部駅構内で、ホームに停車中だった高崎発横川行きの下り快速列車「SL・EL群馬県民の日」が発車できなくなった。県民の日の特別列車で、平日にもかかわらず鉄道ファンや家族連れら260人が乗車していたが、約2時間にわたり立ち往生。磯部―横川駅間の車内で予定していた観光キャンペーンも、磯部駅に停車した状態で行われた。
                           磯部駅
a0290852_9365995.jpg

快速列車は先頭のC61形蒸気機関車の後に、客車5両とEF65形電気機関車を付けた計7両編成だった。
JR東日本高崎支社によると、上り勾配となる信越線下りの運行はEF65が最後尾から押し上げることで、C61の馬力不足を補う運用をしており、電気機関車に不具合があった。応急修理して約2時間後の午後0時10分ごろ運転を再開した。

28日は天候にも恵まれた行楽日和となった。県内外から訪れた乗客からは、「碓氷峠鉄道文化むらに行くはずだったのに」「遊歩道のアプトの道を散策するはずだったが時間がなくなってしまう」などの声が上がっていた。

群馬男

「あの短くなっちゃった信越線に、SLでも走らせりゃぁ客寄せにやぁいいだんべぇ」なんてどっかに書いたような気がするけど、それを地元じゃぁ実行してたんだなぁ。そう思うと俺とおんなじかんげぇ(同じ考え)の人がいたっつうことで俺もうれしいやぁ。

だけどこの故障はいただけねぇな。
高碕から横川までの行程で、高崎を出て磯部の学校の辺りまでは大した坂はねぇけど、磯部駅に近づくにつれて、勾配はきつくなってくるんだぃ、それで、磯部駅の手前はかなりきつい勾配だぃ、あの辺でELが故障したんだと思うけど、こんだぁ、磯部駅で止まって発車するときゃぁ、列車にゃぁまだ走行の惰性が付かねぇうちにすぐに急勾配が待ってるんだ。C61だけじゃぁとっても引っ張れぇねぇだんべぇ。

磯部駅をを出た後の勾配のきつい線路

a0290852_22251820.jpg


だもんで、SL現役時代は、D51しか使えなかったったんだ。C型の機関車(動輪三個)では登れなかったんだんべぇ。
あの頃、磯部駅を発車しようとした機関車がレールを掴みきれずに動輪を空回りさせているのをよく見かけたぃ。
そのころ天皇陛下の召し列車を何度か見掛けたけど、これだって綺麗に磨いたD51機関車で引っ張っていた。
貨物車両を100両以上も引っ張る列車はD51の二重連も珍しくなかった。

こんな話もあったぃ。
あそこら辺をSLじゃぁ効率が悪いし、煙も出るんで電車にしてぇけど、電車化するんにゃぁ予算も時間もかかるんで、ジーゼル機関車に出来ねぇかって地元の人が国鉄に言ったら、ジーゼルじゃぁ力が弱くってひ引っ張れねぇって断られたつうことだい。

磯部駅を出た車両 目で見てわかるほどの急な勾配

a0290852_23354077.jpga0290852_23355363.jpg


勾配標識
a0290852_22265193.jpg

白い方の板がうんと上に上がってるとこの先の勾配がきついっつうことだ。あの勾配のきつい線路の脇の標識は二枚の板がうんと開いていたっけ。それだけ勾配がきついっつうことだぃ。
それでもあの勾配から脱出できたっつうからよかったけど、乗ってたお客はなげぇ時間乗れてうれしいやら、あと行程の都合で困るやら、笑えねぇ話だったぃなぁ。

a0290852_030324.jpg線路の横に設置されている
40‰勾配標
a0290852_2335128.jpg


他国者

調べてみました。

信越本線高崎-横川間は北陸新幹線開業後こそ地方ローカル線に転落してしまいましたが、北陸新幹線開業前以前は関東と長野新潟を結ぶ大幹線でした。

工事は高崎駅から開始され途中、磯部駅からは25‰の急勾配区間となり旧松井田駅付近では駅設置の為の平坦部の確保が困難と判断され、我が国初のスイッチバック式停車場が設置されます。

高崎-横川駅間は明治18年(1885年)10月15日に開通しました。
歴史のある路線なのです。

最後に・・・・

トラブル後の元気な姿 2時間遅れでようやく姿を見せたC61-20号機。
快速列車「SL・EL群馬県民の日」
a0290852_23404871.jpg


どこがトラブルだったのでしょうね?

群馬男
この画像のSLに言わせりゃぁ「故障したのは私じゃないですよ。後ろにいるEL電気機関車ですよ」って言いたかったんべぇなぁ。
画像じゃぁこのSLは元気そうだけど、本当はこの線路はこの子じゃぁ無理なんだ。子供に引っ張らせているようなもんだから。昔はもっとでっけぇD51がまっくれぇぶりぃ(真っ黒い煙を)うんとはきながら引っ張っていったんだもの。

あのころのSLはこんなことを言いながら引っ張ってたみちょうだった(みたいだった)。

 コンナサカナンダサカ ウスイトウゲハ モットサカ  シュッシュッポッポ シュシュポッポ!!

話を戻して、その日の様子を乗り鉄君が書いたブログ。 
→ SL・EL 群馬県民の日号
この人は知らねぇ人だけど記事は故障のELがどうなったか、どうやってけぇって来たかなんか書いてあって面白れぇで。おらぁあの動画の汽笛ぃ聞いたら涙がでてきちゃったぃ。
時間があったら、これも読んでみてやってくんなぃ。


そいじゃァ今日はこれで・・・・ポッポ~~。  シュッ! シュッ! シュッ! シュッ! 

こん時がSLにゃぁ一番辛れぇんだぃ。 煙突からぁ真っ黒な煙ぃ出して、横からぁ真っ白な蒸気ぃ出してな。



by gunmaotoko | 2013-10-30 00:01 | Comments(0)


群馬で生まれ群馬で育った男のブログ 今は故郷を離れ遠くの町から  こよなく群馬を愛する男と、群馬を全く知らないひととのブログです。


by gunmaotoko

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

以前の記事

2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
more...

検索