群馬出身の望郷男と、群馬県のこと知らない他国者が、勝手に書き込んでいるブログです
2018年 08月 16日

「ぐんまちゃん」が行く!「古代浪漫深掘りの旅」

(997)日本の歴史にのめり込みそう


群馬県は「東国文化」の中心地として栄え、埴輪も全国屈指の質と量を誇り、また、「世界の記憶」上野三碑や世界遺産「富岡製糸場と絹産業遺産群」など、世界に誇る歴史遺産があります。
これらの本県の歴史遺産を、日本有数の歴史遺産があり歴史遺産に関心の高い地域で、現地の公式キャラクターと一緒にPRし、史跡ファンの創出と観光誘客を図ります。
今年度のイメージアップキャラバンのスタートとして以下のとおり出発式を開催します。

群馬県立歴史博物館
a0290852_6584358.jpg


ぐんまの宣伝部長「ぐんまちゃん」が行く!「古代浪漫深掘りの旅」イメージアップキャラバン出発式について

平成30年8月17日(金) 14時00分~

場所 群馬県立歴史博物館 (高崎市綿貫町・群馬の森の一角にあります)


主な訪問地


〇群馬県 8月22日 岩宿博物館

岩宿遺跡は、群馬県みどり市にある旧石器時代の遺跡である。1946年頃、当時在野の考古学者であった相沢忠洋によって発見された。
この発見によって、それまで土器時代以前の日本列島に人類は居住していなかったとされた定説を覆し、日本にも旧石器時代が存在したことが証明された。

昭和24年ころの岩宿遺跡発掘調査の模様
a0290852_2124381.jpg

ここは、歴史的に貴重な遺跡だから日を改めてこのブログで取り上げます。

〇宮城県  8月下旬  多賀城碑(日本三古碑の一つ)

〇栃木県  8月下旬 那須国造碑(日本三古碑の一つ)

   日本三古碑とは、日本各地に残る古代の碑のうち書道史の観点から極めて重要とされる碑で、栃木県の「那須国造碑」、宮城県の「多賀城碑」、それに群馬県の「多胡碑」は8世紀前後の貴重な文化財で「日本三古碑」と呼ばれています。

〇青森県  9月中旬  三内丸山遺跡

   縄文時代の常識を覆したと言われる三内丸山遺跡
a0290852_2130687.jpg


〇長野県  9月下旬 木曽馬関連施設  茅野地区縄文時代関連施設

〇佐賀県 10月下旬 吉野ヶ里遺跡

〇新潟県 調整中 信濃川流域  火焔型土器関連施設

〇奈良県  調整中 キトラ古墳(調整中)

〇大阪府 調整中  百舌鳥・古市古墳群

a0290852_0505515.jpg



他国者


ぐんまちゃん頑張って!

昨年「世界の記憶」に登録された上野三碑や古墳時代に東国文化の中心地だったことなど、古代群馬の歴史について、全国各地でイメージアップキャラバンを実施するそうですよ!

訪問先では、群馬県の魅力をPRするとともに、各地の遺跡や史跡なども訪問し、訪問先自治体さんと連携しながら「古代浪漫」ファンに魅力を発信していくよ。
今まで「古代浪漫」に興味がなかった人にも、これをきっかけに関心を持ってもらえると嬉しいな。・・・と ぐんまちゃんは言っています。

a0290852_102484.png



群馬男

こうゆうもなぁ初めは興味なんかちっともなかった人でも、なんかのきっかけで
気をひかれることがあると、どんどん引っ張り込まれるもんなんさぁ。
俺自身がそのいい例さぁ。
このブログを書くようになって、ちょいと記事に取り上げてみると結構面白くって、俺もだいぶのめり込んできてるなぁと思ってるんさぁ、そもそもおらぁ日本史なんか全然興味なくって、日本史の授業が退屈でしょうがなかった。

それが今じゃぁ、「こんだ群馬ぃ行ったら、あすこの古墳に行って見てぇとか、あすこの遺跡をまっと詳しく見てぇ」なんて考えるようになっちゃったんさぁ。


そうしたら、群馬県つうなぁその昔は東日本の文化の中心地的な存在だったっつうことが解って、正直びっくりしてるんさぁ。
もっと調べていくっつうと、俺の実家の親戚のうちで昔蚕の桑置き場にしてた洞穴が、実は古墳だったっつうから、これもびっくりだった。そこも今度群馬に行ったら行って見てぇ。







[PR]
by gunmaotoko | 2018-08-16 20:40 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


群馬で生まれ群馬で育った男のブログ 今は故郷を離れ遠くの町から  こよなく群馬を愛する男と、群馬を全く知らないひととのブログです。


by gunmaotoko

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
more...

検索