群馬出身の望郷男と、群馬県のこと知らない他国者が、勝手に書き込んでいるブログです
2018年 08月 06日

安中市の2古墳を県史跡指定へ


(991)もっと勉強したかった地元史


安中の2古墳を県史跡指定へ

 県文化財保護審議会は2日、安中市の後閑3号墳(同市下後閑)と下増田上田中1号墳(同市松井田町下増田)の2件を、県指定史跡名勝天然記念物に指定するよう答申した。県教育委員会で議決され、近く正式に指定される。指定されると、県指定文化財は431件となる。史跡の県指定は15年ぶり。

 約3キロを隔てて立地する両古墳はいずれも直径約20メートルの円墳で、6世紀初頭に構築されたと考えられている。6月に国の史跡名勝天然記念物に答申された簗瀬二子塚古墳(同市簗瀬)に葬られた当時の首長を支えた人物の古墳と考えられている。最大の特徴は、簗瀬二子塚古墳と同様、西日本から伝来したとされる埋葬施設「横穴式石室」で、希少な「T字形」となっている。石室内から出土した副葬品にも共通点がある。石室の背後には大小の石で補強する「裏込め」などがあり、さらに盛り土で補強する手法が採用されている。

 県文化財保護課によると、簗瀬二子塚古墳を含めた3つの古墳が立地する碓氷川左岸地域は、西日本から関東地方へ内陸で移動する交通の要衝であったことから、当時新しかった埋葬施設を導入できたという。

 同課は、両古墳からは西日本との交流の様子がうかがえ、「歴史的意義がある」としている。
群馬は、東国文化のふるさとといわれています。古墳時代から平安時代にかけて、現在の関東地方で栄えた文化を「東国文化」といいます。当時の日本は近畿地方が政治・経済・文化の中心地でしたが、群馬の地域は、ヤマト王権と連携した大きな勢力が形づくられ、仏教や文字文化が早くから発達し、経済的にも文化的にも当時の東日本をリードする先進的な地域でした。
 その背景には、今と同様、交通の要である群馬の地域の重要性と中国大陸や朝鮮半島の文化や技術の伝来が、大きな役割を果たしています。
 堂々とした姿を誇る巨大古墳、ヨロイを着けた武人や祭祀を行う巫女の埴輪、鏡や冠などの豪華な出土品、住居跡や水田跡など、多くの歴史文化遺産が残されており

群馬男

俺が小学校の頃の後閑(ごかん)は碓氷郡後閑村って言った。小学校の遠足でこの遺跡のすぐ近くの「後閑の城山」に行ったことがあった。城山のことはあんまり覚えていないが、そのすぐ手前に「花の木橋」って言う大きな橋があってそこを渡って行った事は鮮明に覚えている、何年か前に群馬に行ったとき、その橋が見たくってわざわざ見に行ったこともあった。

後閑三号墳は、後閑地区の中心地の近くの田園地帯の中に会って、今ではこんなにきれいに整備されている。
a0290852_9451741.png


群馬県の古墳で調べたら・・・419基もあったのです。→ クリック

a0290852_6454410.gif


他国者

群馬県は、古墳時代~平安時代に栄えた東国文化の中心地といわれ、県内に存在する古墳の数とその規模から、「東日本最大の古墳大国」ともいわれています。
実際、群馬では古墳はかなり身近なもの。
高崎市の「上毛野はにわの里公園」には築造時の姿を忠実に再現した古墳があり、楽しいハニワにも出会えます。

a0290852_7392223.jpg


a0290852_21374359.jpg


群馬男はこの歳んなって、この歳っつったって幾つだかわかんねぇって?・・・いい歳さ・・・なおわかんねぇって?まぁいいや。
この歳んなってつくづく考えるんさぁ、「俺は何にも知らねぇで、歴史的に貴重なところで生まれて育ったんだなぁ」って。
そして学校でおさぁったことだって、昔の前方後円墳なんかぁみんな関西にしかねぇもんだと思って生きて来た。高校ん時日本史なんつう教科ももあったけど、高崎の外れにそれも学校から5kmかそこらの所にこんなでっけぇ前方後円墳があったんだったら授業の中で一言ぐれぇ教えてくれたっってよかったんべぇと思うけど、何にも聞いたおべぇがねぇ。(商業科だからしょうがねぇか)

ここまでは愚痴

2016年12月13日に中学校ん時の恩師と、小中学校ん時、同級生の女の子だった二人の叔母さんと四人でここの「上毛野(かみつけ)はにわの里」へ行ったんさぁ。
おらぁびっくりした。これは再建したものだっつうこたぁ解っているけど、こんなでっけぇ古墳が1500年も前からここにあったつうんに何で学校じゃぁおせぇなかったんだんべぇと思って(いけねぇ、また言っちゃった」併設の博物館はあいにく休館日で見らんなかったけど、とにかくびっくりした。

そうしていろいろ調べていったら、埼玉群馬あたりにゃぁ当時からこのあたりが交通の要衝で東西の文化の交流点だったから、このような文化が発達して今も遺跡が残っているんだそうだ。

群馬っつうとこは、そこらのミーチャンハーチャンにゃぁつまらねぇとこだかもしれねぇけど、よくよく勉強してみると歴史的にこんな素晴らしい所は東日本にゃぁ他にねぇとこだってことが解って来た。

この先生がこうゆうことにもすごく詳しい先生で、いろいろ教えていただいた。
元は国語の先生だったけど。

a0290852_9545287.jpg


ブログを書くっつうこたぁ勉強になるなぁ。






by gunmaotoko | 2018-08-06 20:27 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


群馬で生まれ群馬で育った男のブログ 今は故郷を離れ遠くの町から  こよなく群馬を愛する男と、群馬を全く知らないひととのブログです。


by gunmaotoko

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

以前の記事

2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
more...

検索