人気ブログランキング |

群馬出身の望郷男と、群馬県のこと知らない他国者が、勝手に書き込んでいるブログです
2017年 06月 24日

前橋市・臨江閣で竜王戦 もしかすると・・・

(792)前橋・臨江閣で11月に「竜王戦」第3局開催


前橋・臨江閣で11月に「竜王戦」第3局開催

14歳の藤井聡太四段の活躍など将棋への注目が高まる中、将棋界の最高位タイトル戦「竜王戦」の第3局が11月4日と5日、前橋市の臨江閣で開催される。
臨江閣での将棋八大タイトル戦は初。開催地は公募制で前橋市が今春応募していた。

前橋市は今回の決定で改修工事後の9月に運営が再開される臨江閣の起爆剤としたい考え。今後、臨江閣で子供将棋大会や指導将棋の開催も検討していくという。

前橋市文化財保護課は「再オープンに向けて準備を進めており、竜王戦の開催は光栄。これを機に臨江閣を知ってもらい、楽しんでもらいたい」としている。

臨江閣とは?

県庁にほど近い場所にある「臨江閣」は、第二期群馬県の初代県令であった楫取素彦(小田村伊之助)の提言で建てられた建物で、本館、別館、茶室からなる近代和風の木造建築物です。

本館は明治17年9月、当時の群馬県令・楫取素彦(かとり もとひこ)や市内の有志らの協力と募金により迎賓館として建てられました。現在は県の重要文化財に指定させています。 本館と渡り廊下でつながる比較的大きな建物が別館です。別館は明治43年一府十四県連合共進会の貴賓館として建てられた書院風建築です。こちらは市の重要文化財に指定されています。
臨江閣はただいま耐震工事並びに屋根も吹き替え工事などを行っております。
今年7月には完成の予定です。
臨江閣本館
a0290852_221255.jpg


臨江閣平面図
a0290852_2113833.png


他国者

将棋の事はまったくわかりませんが 竜王戦は有名みたい。

竜王戦(りゅうおうせん)は、読売新聞社主催の将棋の棋戦で、全8タイトル戦(竜王戦・名人戦・叡王戦・王位戦・王座戦・棋王戦・王将戦・棋聖戦)の中で最高峰である。
発足(第1期の開始)は1987年であるが、前身の十段戦、更にその前身の九段戦(第1期は1950年)から数えると、名人戦(第1期は1935-1937年)に次いで2番目に歴史の長いタイトル戦である。七番勝負の勝者は竜王のタイトル称号を得る。

竜王位は名人位とともにプロ将棋界の頂点とされている。

→ 竜王戦

将棋がブームになっている今 このような大きな対局が群馬で開催されることはうれしいです。

群馬男

「日本人のくせに将棋ぃ知らねぇんかぁ」なんて言われそうだけど、おらぁ将棋も麻雀も知らねぇんだぃ。麻雀はこの話たぁ関係ねぇか。
昔将棋ぃおべぇるべぇと思って、本を買ってきて読んだんさぁ、飛車は縦横にまっすぐ動けるとか角は斜めにだけ動ける。まではよかったんさぁ。金はどうだっけ、えーと前三方向と・・・・
おべぇきれねぇんさぁ。そんな調子で倅のおせぇるべぇと思ったけど、おせぇる人が解んねぇんだから駄目さ。しょうがねぇそこまででよしちゃったんさぁ。だったから倅も知らねぇだんべぇと思う。
a0290852_2133314.gif

これぇおべぇるだけでも駄目だったんに、何手先まで読むなんつうんなぁ俺にとっちゃぁ神業の気がするんさぁ。だから最近有名になった藤井総太四段なんかぁおれにとっちゃぁエイリアンみてぇな存在だ。
俺の実家にゃぁ将棋盤はなかった、誰かが将棋ぃ指してるとこも見たこともなかった。
俺の先祖は将棋が好きじゃぁなかったみてぇだ。
おれのからだにゃぁ将棋のDNAが組み込まれていねぇんだんべぇと思うんさぁ。
だけど将棋の竜王戦が将棋の一番上の位を決める戦いだっつうことぐれぇは知っていた。
それが前橋の臨江閣で行われるっつうこたぁ特に将棋好きのけんみんにとっちゃぁ嬉しいことだんべぇと思うんさぁ・・・・。
a0290852_21395244.jpg



他国者

天才棋士と呼び名の高い藤井聡太四段 が2017年の第30期竜王戦本戦への出場を決めました。
すごいことなのです。
中学生棋士が竜王戦本戦へ出場するのは、もちろん史上初の快挙です。
勝ち進めばこの臨江閣での対局もみられるかも!

将棋 詳しくない他国者も興味がわいてきました。





by gunmaotoko | 2017-06-24 22:05 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


群馬で生まれ群馬で育った男のブログ 今は故郷を離れ遠くの町から  こよなく群馬を愛する男と、群馬を全く知らないひととのブログです。


by gunmaotoko

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

以前の記事

2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
more...

検索