群馬出身の望郷男と、群馬県のこと知らない他国者が、勝手に書き込んでいるブログです
2017年 02月 18日

高崎で大黄金展

(731)・大黄金展始まる・・


高崎で、大黄金展始まる

2月16日(木)→21日(火) 高崎髙島屋 6階催場
平日:午前10時~午後7時
土・日・祝:午前10時~午後7時30分  ※最終日は午後5時閉場。

◇特別企画◇
お茶席開設
期間中、純金の茶器でお召し上がり頂けるお茶席をご用意致します。
○日時:会期中、午前10時30分~午後5時30分まで開催(最終日は午後3時30分まで)
○料金:一服500円(お干菓子付)


目玉は特別展示のお雛様
a0290852_333461.jpg

  
黄金のお雛様
・お内裏様:高さ約40.0×幅約40.0cm
・お雛様:高さ約40.0×幅約35.0cm


大黄金展とは

総点数1,000点以上の金製品が一堂に会する展示販売会。国内有数の金工芸職人の技が生み出す、仏具や茶道具、和洋食器のほか、時代を映すオリジナル作品など、数々の逸品が集います。純金製品コレクション国内随一を誇るSGCがお届けする「大黄金展」は、全国各地の有名百貨店にて開催。日本が誇る伝統と本物の輝きをぜひ間近でご覧ください。

慶長大判
a0290852_3432256.jpg



人生の節目に、自分へのご褒美に、ご先祖様への感謝に。金製品の一大展示即売会「大黄金展」。
今回の特別展示は、「黄金のお雛様」です。黄金に煌めくお内裏様・お雛様の姿を、是非会場でお楽しみください。
その他、仏具・仏像など人気の作品はもちろんのこと、置物類や和洋食器類など、多種多様な金製品を取り揃えて展示・販売しております。
また、金・銀・プラチナ・貴金属の買取りも承っております。切れたネックレスや壊れた指輪など、ご自宅に眠っている貴金属を買取り致します。査定のみでも無料で承りますので、この機会に是非会場へ足をお運びください。

群馬男

俺はこうゆうものにゃぁあんまり興味ねぇけど、どっかの国の新しい大統領なんかよろこぶだんべぇなぁ。
a0290852_6435414.jpg

もしも、こんなのが俺んちにあったって 真鍮にしかめぇねぇだんべぇなぁ。
そのうち緑青が出てくるどぉなんて。な

他国者

時代劇のお決まりのシーンで、悪商人「越後屋」が悪代官にお座敷で向かい合って、お金を渡しているところを見た方も少なくないと思いますが、そうです、あの時に渡されているお金が「小判」。

その他に、大判金と五両判金があり、大判金は11種類存在
安いものでは、200万円しますし、高いものでは700万円以上もします。

花咲かじいさん(花咲爺)みたいに 
裏の畑でポチがなく 正直じいさん掘ったれば 大判小判がザックザク
こんなことないかな?

群馬の埋蔵金の話し知っていますか?


【徳川埋蔵金】掘り続けて130年
明治から今日まで百年を悠に超える長い年月、私財を投げ打って徳川埋蔵金の発掘事業にあたってきた水野家の人々
江戸末期、討幕軍に江戸城を明渡した幕府が、いつか再興するために赤城山山中に隠したとされる徳川埋蔵金。明治から今日まで百年を悠に超える長い年月、私財を投げ打ってこの埋蔵金を追い続ける一族であるそうです。
一説には現在の価値にして200兆円(現在の国家予算の倍!?)という、とんでもない額がこの山のどこかに眠っている伝説なのです。






 
[PR]
by gunmaotoko | 2017-02-18 20:00 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://gunmaotoko.exblog.jp/tb/23658153
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


群馬で生まれ群馬で育った男のブログ 今は故郷を離れ遠くの町から  こよなく群馬を愛する男と、群馬を全く知らないひととのブログです。


by gunmaotoko

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月

検索