群馬出身の望郷男と、群馬県のこと知らない他国者が、勝手に書き込んでいるブログです
2017年 02月 14日

第25回上州空っ風凧揚げ大会in前橋


(729)上州の空っ風で遊ぼう。25.5畳の大凧が舞う


第25回上州空っ風凧揚げ大会in前橋
a0290852_142070.jpg


赤城山から吹き下ろす「赤城おろし」と呼ばれる強風を利用した凧揚げ大会。25.5畳の大凧をはじめ、6畳凧やスタントカイトなどが冬の澄み切った空へ天高く舞いあがる。小学生以下を対象に無料凧のプレゼント(先着200名、整理券配布)が行われるほか、洋凧(500円)の販売もあるので、凧揚げ体験も可能。また、パトカー、白バイ、消防車などが展示され、乗車体験などもできる。

・開催日  平成29年2月19日(日)(※天候により中止となる場合があります。)

・開館時間 9:30〜13;30頃(終了時刻はおおよその予定です。)

・会 場  利根川敷島緑地
・料 金  無料
・アクセス 電 車 JR前橋駅からバス約12~20分「敷島公園バスターミナル」下車、徒歩約5分
      自動車 関越自動車道 前橋ICから車で約15分
      駐車場 利根川敷島緑地駐車場(ラグビー場北駐車場)

お問い合わせ先
前橋商工会議所青年部事務局

TEL
027-234-5111

a0290852_144587.jpg


他国者

2016年は・・・


【残念】25.5畳分の大凧揚げ なんとも...

一昨年は大雪のため中止、昨年はグラウンド内のバックネットへ突き刺さる大失敗だったそうです。さて今年リベンジが果たせるのかと思いきや~!?

今年は期待したいです。

群馬男


残念だったなぁ。今年は改良して挑戦すんだんべぇと思うけど。
骨組みが弱すぎたように思うけど。
素人かんげぇ(考え)だと、25畳のわりにゃぁ骨組みが弱すぎたんと、糸の張りのバランスにも問題があったような気がしたけど。
それにやっぱり上州の空っ風の強さぁ思い知らされた感じだったいなぁ。

a0290852_10162919.png俺の住んでる静岡県の浜松でも海岸の砂浜で凧揚げをやるけど。やっぱりこの地方も「遠州のからっかっ風」っつって、風のつえぇ(強い)とこなんだけど、上州の空っ風にくらべりゃぁ、風が優しいんだいなぁ。


上州の空っ風はすげぇもんなぁ。
子どものころだけど、俺ぁうちの近くの吹きっさらしの県道に出たらあんまり風が強くって息が出来なくなっちゃったことがあった。
あんとき、俺のあんちゃん(故人)でっけぃ声で俺におせぇてくれたんさぁ。
「バカァ、風の方に向かうから息が出来なくなるんだ、反対側ぁ向いてろ!」ってな。
確かに、風下を向いたら息ができた。
俺はそれで命拾いした。あんときやぁ死ぬかと思ったんさぁ。
俺が今生きてるんは風下を向いたお陰なんだんべぇなぁ。

ところが今じゃぁ・・・石原裕次郎のパロディーで・・・


 
風が吹~く吹く

ヤケに吹きゃがると

風に向かって

進みたぁくなぁいのさ

俺は行くぜ

こたつの中へ

~~~~

みんな外行け

行っちゃえ

おれぇは暖まるぜ~~
 







[PR]
by gunmaotoko | 2017-02-14 20:04 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://gunmaotoko.exblog.jp/tb/23644756
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by トクチャン at 2017-02-18 00:47 x
よっしゃん、こんちぁ。
空っ風で一つおぼいがあんだいね。ハァなからめぇのことなんだけんどさ、確か県庁だかの屋上に風力発電の装置をとっ付けたんだと、そしたらよぉ、おうか風がつえんでぼっこれちゃったんだっつぅが。おそらく群馬の空っ風ぇ知らねぇもんが設計したんだんべね。
それと、ちいせぇ時分、冬んなるめぇに庭さきの西っかわへ稲わらで風よけぇこせぇたんだいね。ヤシキの西から北いや樫ぐねがあったんだけんど、樫ぐねの下のほうにゃ枝が出てねぇがね、そんなんで庭さきのほうへおうか風が吹き込んできねぇように稲わらで囲ったんさね。うちじゃほせぇまるたんぼうで骨組みぃ組んで、束にした稲わらをまるたんぼうに結わいつけたんさね。あの時分、いまよかまっとつえ~風が吹いてたような気がらいね。。それもさぁ、つえ~べぇじゃなくって、物干し竿に干した洗濯もんがこおっちまぁぐれぇつめてぇ風でさぁ。そんな風ん中でも昔の子供は綿入れのはんてんぐれぇしか着ねぇで、すっとんであすんでたんだいね。僕なんか耳ったぶはシモヤケで、手はアカギレ、そんでハナァたらしてさぁ、今じゃかんげぇらんねぇようなガキだったんさ。あの時分、子供は風の子ぉ地でいくようなガキがいっくらでもいたんさね。
それと、僕も凧でさんざあすんだいね。ヤッコダコがうんと好きで、尾っぽが風で切れねぇように紙じゃなくってぬのっきれで尾っぽぉこせぇて付けたんさ。
いまぁ誰でも揚げらいるビニールの洋凧べぇだけんどさぁ、やっぱり日本の凧がいいやいね。
またいい話をありがとございました。
Commented by gunmaotoko at 2017-02-18 18:57
トクチャン さま
コメントありがとうございます。
風力発電機の話面白れぇけど、上州の空っ風ぇ甘く見てるんだんべぇなぁ、風力発電機は風が強けりゃぁいいっつうもんじゃぁねぇんさぁ。今よく山の上で見かけるでっけぇ風力発電機だって、なるべく弱い風でも回るように設計して、その反面うんとつえぇかぜんときゃぁあんまり回り過ぎねぇように設計されてると思うけど、俺は設計者じゃねぇから詳しいこたぁ知らねぇけどさ。

空っ風ん中であすんでいたガキドモのハンテンの袖口がテカテカ光っていたんべぇ。
みずっぱなが出りゃぁ袖口でちょいと拭いて、それが空っ風ですぐ乾くんさぁ、それを何回も繰けぇすと袖口が、特殊な防水ワックスでも塗ったようにテカテカになるんさぁ。
学校ィ着ていく服の袖だっておんなじなんさぁ。

大人に手伝ってもらってでっけぇたこを作った時紙のしっぽじゃぁ軽すぎて駄目で荒縄を長く垂らしてあげたことがあったっけなぁ。

こんなことを書きはじめると、何ページあったって足りやしねぇんさぁ。
有難う。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


群馬で生まれ群馬で育った男のブログ 今は故郷を離れ遠くの町から  こよなく群馬を愛する男と、群馬を全く知らないひととのブログです。


by gunmaotoko

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月

検索