群馬出身の望郷男と、群馬県のこと知らない他国者が、勝手に書き込んでいるブログです
2016年 11月 04日

妙義山

(679)故郷の山は有り難きかな



【妙義山の紅葉とコスモス】

上毛三山の1つ「妙義山」の紅葉がこれから見頃を迎えます。
例年11月上旬~中旬が見頃になりますが、今年は妙義山パノラマパークのコスモスもまだ咲いているので、一緒に楽しめそうです。
11月になり、朝晩も冷える日が続きますが、暖かい服装でお出かけくださいませ。

a0290852_22424858.jpg

白雲山、金洞山、金鶏山と峰が3つに分かれる妙義山は、その堂々とした威容で知られる上毛三山の1つ。九州の耶馬渓、四国の寒霞渓と並んで日本三奇勝に数えられ、紅葉の時期になると険しい岩肌と色づいた樹木の美しいコントラストが見られる。妙義山の麓を通って富岡市と下仁田町を結ぶ妙義紅葉ライン(県道196号)の沿道にある妙義山パノラマパークからは、一面のコスモスと錦に色づく妙義山を眺められる。

a0290852_224342.jpg


富岡市と下仁田町を結ぶ「妙義紅葉ライン」から望む妙義山の紅葉も美しい。

これは白雲山の紅葉
a0290852_19491151.jpg


スポット名
妙義山

読み方
ミョウギサン

例年の色づき始め
11月上旬

例年の紅葉見頃
11月中旬~11月下旬

紅葉祭り
妙義山紅葉フェスティバル:2016年11月3日(祝)、妙義山写真コンテスト作品展示:2016年10月26日(水)~11月6日(日)[問合せ先:富岡市妙義中央公民館0274-73-3053]

紅葉する木の種類
モミジ、カエデ

おすすめスポット
妙義山パノラマパークから見る妙義山全景の紅葉、第4石門から見る「日暮らしの景」の紅葉


a0290852_014899.jpg



他国者

妙義山は、九州の耶馬渓・四国の寒霞渓と並んで、日本三奇勝に数えられ、奇岩怪石が林立している山です。群馬県の郷土かるたである上毛かるたでは「紅葉に映える妙義山」と詠まれるほど紅葉の名所となっています。

a0290852_17173811.jpg


妙義山は白雲山、金洞山、金鶏山の山塊を表妙義、表妙義の北側にある山塊を裏妙義といい、その総称を妙義山といいます。だから細かくいえば、妙義山という単体の山はないんですよ。

びっくり 妙義山と言う山はない。

群馬男

俺の故郷の山っていうと、実家から200~300mくれぇ南にある高さ50~60mくれぇのやまが、歌に出てくる、ウサギ追いしかの山に当たるけど、あれは山じゃぁねぇ、大昔の碓氷川の土手だ、あれは碓氷川段丘っていうんだって、高校時代の社会科の先生が教えてくれた。

あれが山じゃぁねぇっつうと、俺の故郷の山は、あの頃の妙義山だ。
今は手前に工場が出来ちゃって、見晴らしが効かなくなって昔の面影が薄らいじゃった。
昔は、お天気のいい日にゃぁ、妙義山全体が赤っぽくめぇたもんだけど・・・・。

a0290852_2155354.jpg





by gunmaotoko | 2016-11-04 20:05 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


群馬で生まれ群馬で育った男のブログ 今は故郷を離れ遠くの町から  こよなく群馬を愛する男と、群馬を全く知らないひととのブログです。


by gunmaotoko

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

以前の記事

2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
more...

検索