群馬出身の望郷男と、群馬県のこと知らない他国者が、勝手に書き込んでいるブログです
2016年 11月 02日

高崎だるま市

(678)心機一転にぎやかになる高崎だるま市


平成29年(2017年)の「高崎だるま市」は、歴史に立ち返って、1月1日(祝)午前11時から午後6時、2日(月)午前10時から午後6時に高崎駅西口の駅前通りで開催されます。
会場となるワシントンホテルプラザ前からラジオ高崎前では、だるまの販売や開運たかさき食堂の出店のほか、さまざまなイベントが予定されており、これまでとは一味違う賑やかな正月のまちなかを味わうことができます。


詳細 → 高崎市

a0290852_0132013.png


高崎だるま市の歴史


1829(文政12)年の文献『高崎談図抄』で田町の初市で、だるまが販売されていたことが確認されました。
また、群馬県達磨製造協同組合が今年で設立100周年の節目を迎えることから、歴史に立ち返ってまちなかで開催し、高崎を代表する伝統工芸品の販売する場を守り、文化の発信として新しい伝統をつくっていきます

a0290852_016039.jpg


→ 高崎談図抄




他国者

遠くに住むものにとってはアクセスのいい駅前?なら便利です。

a0290852_8314747.gif



群馬男

お寺の近くの従来からのだるま市はどうなるんだんべぇなぁ。
あそこでも6日7日にやりゃぁいい。そうすりゃぁ、お正月に買いそこなった人が買いに行くし、
少林山のお寺にお参りしてぇ人は、お寺ぃ行くだんべぇから。そうゆう人は都合がいいだんべぇ。

昔豊岡のあたりを通った時、農家の庭先に真っ赤なだるまが干してあったんを見たことがある。いまでもあんな風に庭先に干すんかなぁ。

2年ばっか前のお正月に群馬ぃ行ったとき、国道沿いででっかいだるまを見かけてくるまぁ止めてみてきたことがあったっけ。上豊岡のあたりだ。
a0290852_22301819.jpg

このうちも奥の方でだるまを作っているようだった。

他国者

日本のだるま、約8割が群馬県の高崎で作られていると言われています。そんな高崎だるま発祥の地が、少林山達磨寺です。
1月6~7日の祭りにはだるまの販売がない!という事になるのでしょうか?



by gunmaotoko | 2016-11-02 20:05 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


群馬で生まれ群馬で育った男のブログ 今は故郷を離れ遠くの町から  こよなく群馬を愛する男と、群馬を全く知らないひととのブログです。


by gunmaotoko

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

以前の記事

2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
more...

検索