群馬出身の望郷男と、群馬県のこと知らない他国者が、勝手に書き込んでいるブログです
2016年 09月 07日

フリーマーケットinあんなか

(651)楽しい筈のフリマ・イベントなのに


安中市でフリーマーケットが開催されます。

どこかの町でフリーマーケットが開催されるなんてニュースはニュースにもならないような話ですがこれは違うんです。

リユース(再利用)促進と文化イベントを合わせた市民団体の文化の祭典として年2回開催されてきたフリーマーケット、だったのですが・・・・。

それまで15年も続いていて市民にも親しまれてきたフリーマーケットが2007年10月にも「第32回フリーマーケットイン安中」として開催を予定されて、公園の使用と開催に認可を安中市長に申請したのでした。

所が・・・・
このフリーマーケットにおける主催者および出店者の販売行為が、露天商と同じだという理由で、当時の市長は開催申請を受理しなかったのでした。
そのため急きょ中止せざるを得なかったのでした。

申請者側は、市長に対して直接面談してその理由を聞きたいと、市長に会見を申し入れ、市長も同意して話し合いが行われたのでした。

その後市長側は、その話し合いの様子を、(具体的な文言は解りませんが)市長がちょっと目をそらして話したら「相手の目を見ながら話をしろ!!」と恫喝されたというような険悪な雰囲気の中の話し合いだったと、安中市民23,000戸に配布する安中市広報誌に発表したのでした。

開催申請者側は、これは事実と違うとして、その時の様子を収録したテープを添えて市長を告訴したのでした。

裁判の結果は録音も認められ、原告側の全面勝利となり、市長側は上告したが、棄却されて、市長の敗訴が決まったという経緯のあるフリーマーケットなのでした。
その間にマスコミにも取り上げられ、その中でも市長を批判する意見が多く市長の立場は一層悪くなるばかりでした。

そんなすったもんだのおかげで市民の待ち望んでいたフリーマーケットは10年もの間開催されませんでした。
「失われた10年」といったtころでした。

そして一昨年市長選挙が行われ、市長が変わりました。
新市長は、申請書を精査して、不受理にする理由なしということで、開催が認められたようなわけなのです。なので、今回のフリマは、あの時中止せざるを得なかった第32回として開催されます。
a0290852_055152.jpg


こんなパフォーマンスも
a0290852_9421671.jpg


そしてこの賑わい
安中市の人口はおよそ60,000人,そして以前のここの入場者はおよそ20,000人と言われています。
a0290852_18525123.jpg


残念ながら今年の出品申し込みはすでに締め切られています。
でも会場に行って楽しんだり、買い物をしたりするのは自由参加です。

なお、この記事は、読者からの情報をもとにインターネットの各サイトを参考にして書きました。

他国者

今の時代 フリーマーケットは社会でも受けられているイベント
前市長の行為は市民には受け入れられなかった。
市民の皆さんが待ち望んでいたフリマが開催されるようになってよかったです。

群馬男

安中市の新しい市長さんは、若い女性です。茂木秀子さんと言います。
茂木と書くと、全国的にはもぎとかもてぎと読みますが、この地方では茂木と書いて、「もてき」と読みます。濁りません。



by gunmaotoko | 2016-09-07 20:31 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


群馬で生まれ群馬で育った男のブログ 今は故郷を離れ遠くの町から  こよなく群馬を愛する男と、群馬を全く知らないひととのブログです。


by gunmaotoko

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

以前の記事

2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
more...

検索