群馬出身の望郷男と、群馬県のこと知らない他国者が、勝手に書き込んでいるブログです
2016年 09月 05日

和風情緒を楽しむ 板倉で秋の揚舟運航開始

(652)群馬の水郷で舟遊び


 群馬県板倉町を流れる谷田川を昔ながらの木の舟で周遊する「揚舟あげぶね 谷田川めぐり」(町主催)が3日、同町岩田の群馬の水郷公園を発着点に始まった。10月末まで。

 秋季の運航は10月30日までの土、日曜日と祝日。問い合わせは同町(電話0276-82-1111)へ。

秋季の運航が始まった板倉町の「揚舟」
a0290852_7374235.jpg



揚舟(あげぶね)とは

 「群馬の水郷 揚舟 谷田川めぐり」は、板倉町の水文化を体験できるイベントです。利根川に平行して流れる谷田川で、船頭が一本の竹ざおを使い揚舟を鮮やかに操船しながら、ゆっくり周遊します。
「揚舟」という名前は、普段は家の軒下に吊り下げられていたこと、つまり陸に揚がっていることに由来しています。揚舟は水害時の移動手段として使われていましたが、治水事業が完了した現在では、板倉町内には数えるほどしか残っていません。
平成13年に「第16回国民文化祭ぐんま2001」が開催され、板倉町では郷土の水文化を中心とした「水の文化フェスティバル」を開催しました。その中の一つのイベントとして、水に関わる文化遺産である「揚舟」についての理解、周知を図るため「揚舟体験」を実施したところ大変好評であったことから、翌年に町の体験型観光の一つとして町営として事業化しました。

板倉町のマスコットキャラクターいたくらくん
a0290852_14331690.jpg


なぜ軒下に

このあたり、鶴舞う形の群馬県の地図でいうと鶴の頭のあたり、群馬、栃木、千葉、埼玉の県境のあたりは、海抜は低く、普段の川の流れは緩やかになります。
そのため、ひとたび上流で大雨が降ると、このあたりに流れてきた水は行き場を失って、一面を水浸しにしてしまうことがよくありました。
そうなると陸上交通もままなりません、そんなときの交通手段や、水によって身の危険を感じたようなときの避難のために、いまふうに言えば救命ボートとして、各戸で船をもっていました。
普段は邪魔になるし、水に入れておいては老朽化が早くなりますので、場所も取らず、船の痛みも少ないようにと、家の建築の折りには軒を深く作り、其の軒下につりさげておいて、いざというときにはロープを解いてすぐに使えるようしてありました。
a0290852_14255314.jpg


これが水郷と言われる地区に住む人の文化というか、身を守る知恵だったのでした。
今はその昔の文化を再び活用した、知恵と新しい文化と言えましょう。






安全に水郷文化を楽しむためには、それなりの規則もあります。これが守れない人は行かないでください。

乗船料金

 1人1,000円(中学生以上)、小学生以下は無料 

乗船の注意事項

 (1)救命胴衣を着用してください。
 (2)乗船中は、揺れることがありますので、立たずに座席に腰掛けてください。
 (3)揚舟の性質上、足下が多少濡れることがありますが、ご了承ください。
   水が入ってきた場合には、アカトリという道具で、水のかき出しにご協力ください。
 (4)酒気を帯びている方は、乗船をご遠慮させていただいてます。
 (5)安全のため、揚舟には、最大乗船者数が決まっています。
   混雑している場合や、グループでお越しの場合には、次の出発便までお待ちいただく場合があります。
 (6)その他、乗船中は安全のため、船頭の指示に従ってください。

他国者

群馬県板倉町どこにあるの? 

a0290852_224557.jpg


以前も紹介したことがありますが・・・

「三県境」とは、3つの県で構成される1か所の県境のことを言います。                   
三県境は全国で40か所以上ありますが、そのほとんどが山の山頂、尾根や河川上にあり、  気軽に歩いていける場所にはありません。

ここ群馬県板倉町、栃木県栃木市、埼玉県加須市の三県境は、全国で唯一といえる歩いて  行ける平地に存在しています。

水郷巡りを楽しんで 自分の目で三県境を確かめてみたらいかがでしょうか!

群馬男

群馬県っつうのは自然の豊かなところで、かたっぽうじゃぁ人も寄せっつけねぇような山があるかと思うと、また一方じゃぁ関東平野の真ん中の方までつながっている。板倉町なんかぁ、有名な水郷の潮来と同じような自然がある。素晴らしい郷土なんだいなぁ。
そんなこと書いたっておらぁまだ板倉町は行った事がねぇ。友達は住んでるけどな。
いい所なんだんべぇなぁ、三重県から来て住み着いているんだから。

あのあたりにも行って見てぇと思うけど、俺にとって物足りねぇんは、あっちの方にゃぁ滝がねぇっつうことだぃ・・・。




[PR]
by gunmaotoko | 2016-09-05 20:05 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://gunmaotoko.exblog.jp/tb/23189052
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


群馬で生まれ群馬で育った男のブログ 今は故郷を離れ遠くの町から  こよなく群馬を愛する男と、群馬を全く知らないひととのブログです。


by gunmaotoko

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月

検索