群馬出身の望郷男と、群馬県のこと知らない他国者が、勝手に書き込んでいるブログです
2015年 04月 19日

群馬の 小麦粉文化

(407)群馬県と小麦粉 

群馬県は、冬の長い日照、からっ風、水はけのよい土壌などの生産に適した気候や風土を活かし、古くから水田裏作として小麦が盛んに栽培され、全国有数の産地となっています。
群馬県内では、小麦粉を使った食文化、「粉食文化」が根付いてきました。
「うどん」「おっきりこみ(おきりこみ、にぼうとう)」「焼きまんじゅう」「おやき」等は代表的な「郷土料理」です。

懐かしい映像を見つけました。

群馬ニュース第2号「全国に誇る麦」(昭和31年) ★高度成長期の貴重な映像資料です。



昭和の時代です。
群馬は小麦の生産が多い

小麦粉を使ったものにおきりこみがあります
農林水産省が発表した「農村漁村の郷土料理百選」で群馬を代表する郷土料理の一つとしておっきりこみが選ばれました。

おきりこみの言い方もおっきりこみと言ういいかた 地域によって違うようです。

a0290852_23225374.gif


多国者

パスタ、そば、うどん……麺類が大好きで、1日1食は麺を食べる?と言うけれど
これ本当?

群馬男

戦中戦後は日本中が食糧難だったつうこたぁ、このブログぅ読んでくれるわけぇ人だって聞いたこたぁあるだんべぇ。そのころは米がたんねぇんで麦を食うしかなかったんさぁ。
だから俺んちも、朝は麦飯でお昼はその残りを食って、夜は大体「おきりこみ」っつうことになったんだ。

このブログにも何回か書いたことが有るけど、秋に米を収穫したあとの田圃は、田植えんときに水を入れてどろどろにかんまぁした土だから、たんぼの草取りぃするころはどろどろんなってるけど、秋の収穫の時よりもだいぶ前に水を落とすんだけど、稲刈りのころはまだ土は湿っていて、固く固まってるんだ。土は乾きゃぁ乾くほど硬く土壁みてぇになっちゃうんだ。

だけど土がかてぇなんて言っちゃぁいらんねぇで、でっけぇ鍬を家畜に引っ張らせて土をたがさなくっちゃぁなんねぇ。
土を細かく砕いて、すぐに麦を蒔くんだ。
とにかく雪が降る前に麦蒔きだけはすまさなくっちゃぁなんねぇから。

a0290852_1505413.jpgこの画像は土を掘り起こす道具で「おんが」といった。左の方を、牛や馬に引かせて、真ん中の下の方のスプーンのようなところで硬い土を削ってひっくり返す。
その削る厚さも深さも後ろの人が手加減で行う。


そうしてひと冬かけて麦を育てて、初夏のいわゆる「麦秋」のころにこんだは麦を収穫する。
こんなふうに、おんなじたんぼや畑に米と麦のように二回使うことを、「二毛作」って言うんだ。

群馬県じゃぁ雪深いとこ以外はほとんどがこの二毛作で米と麦を作った。
地形の関係で水が引けねぇ様な畑では、夏は野菜だの薯だの作ったけど冬はやっぱり麦を作った。

普通は大麦と小麦を作ったけど、大麦は麦飯の材料で、小麦は粉にして使った。

だから自家製の小麦でうどんだのおきりこみを作った。

ここでうどんとおきりこみの違いを俺の実家のあたりの例で説明すると・・・・・・、

おきりこみは、前に書いたように、ありあわせの具を入れた味噌仕立ての、みそ汁を作って沸騰させた中に、冷麦の二倍くらいの太さの麺を作って、入れて煮込むんだ。
うどんの切り煮込みだから、おきりこみさ。

「うどん」っつうんはおきりこみにするときよりもちっと細く切った麺をゆでて、汁は醤油仕立てで具は少なめにして、その汁にうどんを付けて食うんだ。
どっちかっつうと、おきりこみは農家の普段の常食、うどんはお客さんに出すおもてなし用っつうところだったな。
うちでうどんを食うことだってあったぜぇ。

だから昔っからの農家の人は自分が食う為に小麦を一生懸命作っていたら、いつの間にか群馬県が小麦の大産地?になっていたっつうとこだんべぇなぁ。

それに、上にも書いてあるように、群馬県の気候だの土壌が麦作にあってたから、いい麦がうんとできたんだんべぇと思う。
a0290852_1973098.jpg


ちなみに、パスタなんつうなぁ俺が群馬に居たころはなかった。
うどんやおきりこみに比べたら新参者だんべぇ。

余計な話

a0290852_1915423.jpg富岡の、富岡製糸場の近くに七味唐辛子屋がある。あそこのは美味い。
あそこの親父は働き者でよく自転車で売りに来た。「トミオカノォ~~ ナナイロトォ~ガラシ~」っつってきたけど、これを買っといて、うどんを食う時に、細かく刻んだみかんの皮なんかと一緒に薬味として使った。


上州弁講座

かんまぁす   これは有名な上州弁で井森美幸がTVの番組の中で使って大笑いされたことが有った。
これは、かき回すとかかき混ぜるという意味で、短くかんますと言えば、コーヒーカップの中の砂糖を混ぜる動作のように小さい動き、お風呂が沸いたかなと浴槽の中をかき回すことは、かんまぁすとなる。

麺を細く切るには  

先日このブログに手動製麺機の画像をアップしたが麺を切る幅は機械のローラーの切り幅は決まっている。だから麺を細くしたいときは、生地を薄く延ばすときのその厚さで調節する。

他国者の疑問に答えると
今はどうだか知らないけど、昔(俺が群馬にいたころ)週に5日か6日くらいはパスタ以外の麺を食っていたなぁ。カンスイでこねた自家製ラーメンを含めて。

多国者

やっぱり本当だったのですね。
昔からラーメンはあったのですか?

私の記憶では初めてラーメンを食べたのは昭和32年くらいだった。
うどん屋さんで新メニュー
母が高いね!と言っていました



[PR]
by gunmaotoko | 2015-04-19 20:05 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


群馬で生まれ群馬で育った男のブログ 今は故郷を離れ遠くの町から  こよなく群馬を愛する男と、群馬を全く知らないひととのブログです。


by gunmaotoko

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
more...

検索