群馬出身の望郷男と、群馬県のこと知らない他国者が、勝手に書き込んでいるブログです
2015年 04月 05日

群馬の昔話ぶんぶく茶釜

(400) タヌキ像も花見気分? 館林・茂林寺


a0290852_19431329.jpg群馬県館林市堀工町の茂林寺でソメイヨシノが満開となり、タヌキ像との“競演”を楽しむ参拝客らでにぎわっています。
3月末から暖かい日が続き、境内のサクラも一気にほころびました。

・・・・上毛新聞から

境内には狸がいっぱい

a0290852_7422465.jpga0290852_7423414.jpg


この茂林寺は、罠にかかったタヌキを助けたら、茶釜になって戻ってきて、半茶釜半ダヌキの状態で芸をし金を稼いだという動物恩返し系のストーリー。

この話しのルーツは、群馬県館林にある茂林寺。守鶴という僧が”いくら飲んでも茶がなくならない茶釜”をどこからか持ってきたという伝説があるようです。

多国者

ぶんぶく茶釜の話?
忘れてしまったので・・・・



群馬男

館林にぶんぶく茶釜のお寺があるっつうこたぁ知ってたけど、この物語は知らなかった。

この話を聞きながら、「へぇ~そうゆう話しだったんかぁ」って感心していたような始末なんさぁ。
おらぁ、もしも「ぐんま検定」なんつうのを受検したら、落第点だんべぇなぁ。
でも故郷くんまを愛しているこたぁ、人にゃぁ負けねぇつもりだから。
そのうち銭が出来たら、「ふるさと納税でもするべぇかな」。なんてかんげぇてるんだけど、銭ができる見込みがねぇんだいなぁ。


ところで、今回の投稿が400回になります。
はえぇもんだいのぉ。

いつもこのブログをご覧くださる皆様、本当に有難うございます。
まだまだ、群馬の話題をほじくり出して、これからも一生懸命書き続ける気でいますから、どうぞ応援してやってください。

多国者

a0290852_23173724.jpg群馬がどこにあるかしらなかった他国者でした。
観光大使ができるくらい もっともっと群馬のこと知りたいと思います。
遠くの街から・・・・

群馬 大すきです




[PR]
by gunmaotoko | 2015-04-05 21:00 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


群馬で生まれ群馬で育った男のブログ 今は故郷を離れ遠くの町から  こよなく群馬を愛する男と、群馬を全く知らないひととのブログです。


by gunmaotoko

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
more...

検索