群馬出身の望郷男と、群馬県のこと知らない他国者が、勝手に書き込んでいるブログです
2015年 02月 08日

ぐんまちゃんこけし

(371)第55回全群馬近代こけしコンクール

群馬県庁で、第55回全群馬近代こけしコンクールに出品された作品が一般公開されます。市内生産者の作品も展示されます

群馬県庁1階 県民ホール(北側)

平成27年2月5日(木曜日)~9日(月曜日)
a0290852_2253325.jpg創意工夫を凝らした226点が並んでいる 
最優秀の内閣総理大臣賞に、岡本有司さん(=榛東村=)の「春の道」が選ばれました。


多国者

a0290852_22392623.jpg


かわいい
ネットで販売していました。2,462円

a0290852_19474523.jpg


一方ではこのような意見も

これも「こけし」なの?! 群馬の「創作こけし」が自由すぎる

東北のお土産屋でよく見かける木製の人形「こけし」は、リンゴのような丸い頭に円柱の胴体がくっついた形をしている。
一方で、型にとらわれない自由な発想で製作する「創作(近代)こけし」なるものも存在する。その本拠地は東北ではなく群馬だ。
創作こけしで全国シェアの約8割を占めているのです。


群馬男

こけしっつやぁ昔は温泉街のお土産品の定番だだったけど、今はそれほどでもなくなったみてぇだいなぁ。
結局あの単純なデザインに飽きがくるみてぇだ。

だから今度のこけしのデザインみてぇにこけしの単純なデザインのかわいらしさから逸脱しねぇと、現代人にゃぁその良さがわかんねぇんだんべぇ。

俺の場合はっつうと、そのデザインよりも、「これはどうして作ってるんだんべぇ」っつうほうに興味がわいて来るんだ。
だからこのぐんまちゃんこけしのたてがみやリボンだってそうだ。
これはあとから貼りっ付けたものだんべぇと思うけど。

ところで、こけしの首はどうやってはめ込むか知ってるかぃ?。

おらぁ、こどものこらぁ、あれが不思議でしょうがなかった。あれが抜けそうで抜けねぇんだいなぁ。
特に鳴子のこけしは首を回すとキューキューなる、だから鳴子のこけしだ(笑)。

あれは、胴体を高速回転させておいて、頭を無理やり押し込むんだってなぁ。

こけしの作り方を知りてぇ人は、 ここを見ると 写真入りで詳しくでているよ。

温泉街でこけしを見ながら土産物店を冷かして歩くんも楽しいもんだいなぁ。温泉で温くとまって、一杯飲んでほろ酔い加減でさぁ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
あれっ、群馬ちゃんどこの温泉に行ったんだぁ???・・・・・磯部かぁ?、伊香保かぁ?・・・・・。
a0290852_10523111.jpg


多国者

a0290852_20252376.jpg温泉のイラストは これ!

群馬男

a0290852_2214989.jpgぐんまちゃんだって、温泉行ったら 大きいお風呂は、ひとりでへぇるんより、二人の方が楽しいだんべぇや。
なぁ、ぐんまちゃん。

ぐんまちゃんは女の子だもんなぁ。



[PR]
by gunmaotoko | 2015-02-08 20:05 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


群馬で生まれ群馬で育った男のブログ 今は故郷を離れ遠くの町から  こよなく群馬を愛する男と、群馬を全く知らないひととのブログです。


by gunmaotoko

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
more...

検索