群馬出身の望郷男と、群馬県のこと知らない他国者が、勝手に書き込んでいるブログです
2015年 01月 25日

PRC工法の鉄道橋

(364)疑問の塊りの橋(JR第二吾妻川橋梁)・・・・・・

八ッ場ダムの話が続いたので、もうひとつ気になっていたことが解明したので紹介します。

この前去年の9月にこの地に行く前から気になっていたんだけど、ついにわからずじまいになっていたんだけど、それが解明したんだ。

やんばだむの工事の写真を見ると時々ゴッツイコンクリートの橋が出てくる。
a0290852_9142755.jpg

俺もダムに沈む滝を見に行くときこの橋の下を通ったんだ、そして写真も撮ってきた。
現地でこの橋を見たときは、今考えるとすでにJR吾妻線で供用されていたんだけど、行く前に現地の地理の勉強が不十分だったので、この橋がどのあたりにあって、どの道路の橋かもわからなかった。


あの時撮った写真、この橋の下をくぐって先へ進んだ。
a0290852_9281614.jpg


でも、この橋が今度出来るダム湖のどのあたりに架かるのか場所がわからず名前もわからなかった。
たしかダム湖には不動の滝の近くの不動大橋と、もう少し下流のダムの真ん中あたりに架かる八ッ場大橋だけだったはずだ、
そこで、「これじゃぁはなしにならねぇ」と本気で調べてみた。

いったいここはどこだ?。

まず、この写真の裏に隠れているデータからGPSの位置情報を取り出した。
北緯36度34分7秒 統計138度44分43秒、これがこの写真を撮った場所だと解った。
国土地理院の地図でこの位置を探すと、ここはなんと八ッ場ダムの建設現場から4kmも手前(下流)だと解った。
そしてそこは新しく建設されたJR吾妻線がおおきくカーブして吾妻川を渡るところだった。
工事中の名前はJR第二吾妻川橋梁っつうことだ

そこでなぞは解けてきた。
そうだこれはJR吾妻線の橋だったのだ。
a0290852_12524911.gif

そうわかってから上の写真をよく見ると確かに架線の支柱が三角に立っている。それもそのはずこの時点ではもう新線に切り替えられているんだから。
吾妻線は、2014年10月1日から新ルートに八ッ場ダム建設で線路移設されました。

旧吾妻線を走る列車(この写真は新橋は未完成)

a0290852_1238342.jpg


それになんでこんな低い橋なんだ?。
この疑問はすぐに解けた。
だってダムから4kmも下流なんだから、ほかの橋みてぇに、ノッポな橋脚はひつようねぇ。


この橋だけなんでこんなゴツイデザインなんだんべぇ?。

これが次の疑問だ。

これにはRPCと言う構造が採用された。
普通の斜張橋は、このダムに架かる不動大橋のように斜張橋と言って主塔から延びる巨大なワイヤーで橋梁をつるして、ワイヤーはむき出しだが、そのワイヤーをまとめて工場で作ってきたコンクリートの版で包みその中に特殊なコンクリートを流し込んで柱のように作る工法が採用された。
こうすることで橋の揺れが少なくなり、ワイヤーの保守も完璧になるのだそうだ。だからゴツイと言いたくなるような外観になる。

まだ疑問は残る

橋脚と主塔は何で四本の柱になっているのか?。

これは独立四本柱と言って橋の強度と言うよりも外観の柔らかさと、地元の人たちが手を携えて仲良くと言う意味の解らないような説明があるようだ。(設計者の遊び心か)

好奇心の塊りの群馬男にはまだ不思議が残っている

よーく見ると橋脚と橋梁は別々になっていて、橋梁が橋脚の上に乗っかっていない。ナーンデカ?。

これはおそらくすぐ近くに行って身ればわかると思う。
だが群馬男の頭の中では解明はしていない。

だけどこの形式の橋は日本中でまだここを含めて8本しかないのだそうだ。
鹿島建設の技術の粋を集めてあるようだから、俺がしんぱいするこたぁねぇっつうことだんべぇ。

おらぁ、ただ、好奇心と知りたい欲望をさらけ出しただけだけど。
こんなことを書いていると楽しい群馬男でした。


多国者

その理由は → 【クリック】
a0290852_2238079.jpg
鹿島HPから

a0290852_231357.jpg吾妻線は単線
立派な橋梁を走る電車は1時間に1本
高台に移転した川原湯温泉駅 川原湯温泉駅の開業は1946年4月20日、当初は川原湯駅という名称で、八ッ場ダム計画が発表された1952年の乗降客は一日平均500人を超え、ダム計画が頓挫したかに見えた1962年には764人に達しました。(長野原町誌より)
しかし、その後ダム事業の進行に伴い、地域の人口減少、川原湯温泉の衰退が進み、以下のJR東日本の資料によれば、乗降客数(一日平均)は2000年度ー87人、2005年度ー52人、2012年度ー24人と減少の一途をたどっています。

新駅に利用者増を期待しましょう。






[PR]
by gunmaotoko | 2015-01-25 23:00 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://gunmaotoko.exblog.jp/tb/20799350
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


群馬で生まれ群馬で育った男のブログ 今は故郷を離れ遠くの町から  こよなく群馬を愛する男と、群馬を全く知らないひととのブログです。


by gunmaotoko

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月

検索