群馬出身の望郷男と、群馬県のこと知らない他国者が、勝手に書き込んでいるブログです
2015年 01月 11日

「花燃ゆ」大河ドラマ館が開館

(357)明治の県都  「大河ドラマ館」オープン  


今月から放送が始まったNHKの大河ドラマ、「花燃ゆ」のセットなどを再現した「大河ドラマ館」が前橋市にオープンしました。

「花燃ゆ」は幕末の思想家、吉田松陰の妹、文の生涯を描くドラマで文の夫、楫取素彦は群馬県で今の知事にあたる初代の「県令」を務めました。
10日は「大河ドラマ館」が設置された群馬県庁の昭和庁舎に楫取素彦を演じている大沢たかおさんなどが訪れ、テープカットをしてオープンを祝いました。
ドラマ館では撮影で使われた衣装が展示されているほか、楫取が仕事を行った「県令室」が再現され、大沢さんたちは興味深そうに見ていました。
県令のいすに座った大沢さんは、「大河ドラマの世界をリアルに感じることができました。皆さんにも、ぜひ見に来ていただきたい」と話していました。
ドラマ館は来年の1月末まで1年余りにわたって開かれる予定で、前橋市は期間中に30万人の来館者を目指したいとしています。
NHKニュースから

a0290852_14572950.jpg

a0290852_1512177.jpg  NHK大河ドラマ「花燃ゆ」の放映に併せて整備された「ぐんま花燃ゆ大河ドラマ館」が10日、群馬県庁昭和庁舎2階にオープンした。
初代県令の楫取素彦(かとり・もとひこ)役を演じる大沢たかおさん、最初の妻である寿(ひさ)役の優香さんが式典に出席し、物語の鍵となる言葉「至誠」にちなみ「真心を持って向き合い、愛されるドラマにしたい」と抱負を語った。正午から一般公開された同館には約600人が来場し、幕末と明治の雰囲気を堪能


a0290852_21544488.jpg



多国者

こんな楽しみ方もあります。

JR 駅からハイキング

2015年1月10日(土)~3月31日(火)期間中、毎日開催!

初代群馬県令楫取素彦(かとりもとひこ)と妻文(ふみ)・寿(ひさ) ゆかりめぐり

a0290852_20313696.gif


→ 詳細はこちらから


群馬男

俺は大河ドラマふぁんで毎年ほとんど欠かさずに見て、土曜日の午後には再放送までちゃんと見る、昨日も第一回の再放送を見たし、今第二回を見たところだ。

だけど今年のこのドラマの舞台の一部が群馬県だとは全く知らなかった。
このあいだこの話を聞いておらぁ嬉しくなった。

だから俺自身も、このドラマを見る目が違ってくるような気がするんさぁ。

このドラマ館だって、もしも群馬に住んでいたら絶対見に幾だんべぇと思う。
だけどなぁ、これぇ見るだけのためにぐんままでいくにゃぁちょっと遠すぎるなしぁ、兄貴の法事も済んじゃったしなぁ。




[PR]
by gunmaotoko | 2015-01-11 23:00 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


群馬で生まれ群馬で育った男のブログ 今は故郷を離れ遠くの町から  こよなく群馬を愛する男と、群馬を全く知らないひととのブログです。


by gunmaotoko

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
more...

検索