群馬出身の望郷男と、群馬県のこと知らない他国者が、勝手に書き込んでいるブログです
2015年 01月 07日

ぐんまちゃんも和装

(355)群馬県の仕事始めも絹  和装で絹産業アピール 

a0290852_8305958.gif

羽織袴姿で大沢正明知事のあいさつを聞く職員ら  1月5日

a0290852_855448.jpg 大沢正明知事は5日、仕事始めの「新年職員互礼会」の挨拶で、「ないないづくしの群馬で輝かしい一ページを飾った」と昨年を総括し、「1年で終わりにせず、後世に引き継いでいく責務を負った」と今年の奮起を求めた。具体的には「富岡製糸場と絹産業遺産群」の世界遺産登録や富岡製糸場の国宝指定、ぐんまちゃんのゆるキャラグランプリ1位を挙げた。

ぐんまちゃんの着物は群馬の絹で作ったものです。



a0290852_8553172.jpg


多国者

ぐんまちゃん 似合っています。
かっこいい!


群馬男

ぐんまちゃん絹の羽織袴で清掃して、かっこいいな。
群馬県で絹織物っつやぁ桐生だの伊勢崎が有名だけど、桐生市の絹織物に関する逸話がある。

桐生絹織物の発祥の逸話桐生織の発祥については、白滝姫伝説という伝承が残されている。

今から1200年前の桓武天皇の時代、上野国山田郡(こうづけのくにやまだごおり)から一人の男が京都に宮仕えに出された。
そこで見初めた実目麗しき姫、叶わぬ恋としりながら、宮中の白滝姫に恋した男は、天皇の前で見事な和歌の腕前を披露して、白滝姫を桐生に連れて帰ることを認めてもらう。
桐生に移った白滝姫は、絹織物の技術を桐生の人々につたえ、その技術が今でも桐生の地で受け継がれているのだという。


去年は、それぞれの立場の人たちの、努力があってのことだったとは思うけど、この降って湧いたような好機を、去年の話として無駄にしたとしたら、「群馬県はもう一遍日本中で一番知名度の低い県」に逆戻りっつうことになりかねねぇだんべぇなぁ。
知事さんの言うように去年の好機を足掛かりにして、一段も二段も飛躍してもらいてぇと思う群馬生まれで今は他国に住む群馬男の希望だぃ。



あとにした
 
故郷なれど
 
 心根は

栄えてほしい
 
思いやまざり
         
   
    群馬男








多国者

a0290852_2162369.gif群馬の絹について 勉強しています。

ぐんまシルク「繭と生糸は日本一」 → こちら



[PR]
by gunmaotoko | 2015-01-07 21:00 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


群馬で生まれ群馬で育った男のブログ 今は故郷を離れ遠くの町から  こよなく群馬を愛する男と、群馬を全く知らないひととのブログです。


by gunmaotoko

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
more...

検索