群馬出身の望郷男と、群馬県のこと知らない他国者が、勝手に書き込んでいるブログです
2014年 12月 31日

年末の御挨拶

(352)ご訪問とご声援ありがとうございました・・・

2014年 訪問ありがとうございました。

a0290852_13374859.jpg


      群馬男


皆様この一年間、当ブログをご訪問くださいまして、ほんとうに有難うございました。
思い返せば、群馬が観測史上初めての大雪に見舞われたり、富岡製糸場の世界遺産登録に伴う、入場者の驚異的な急増などいろいろありました。

このブログに関しましても、「ホルモン揚げ」をTVで放映する前にネタとして取り上げていた関係かブログ来訪者が急増して、書いている本人たちでさえビックリするような人数となりました。

これも日頃当ブログをご訪問くださる皆様のお蔭と感謝いたしております。
ありがとうございました。

今年はこれで終わりですが、来年は元旦から、これまで通り、一日おきくらいには更新して参りたいと考えております。

なお、何か群馬県に関連したネタがありましたら、そのヒントだけでもお知らせいただければ、記事として掘り下げてみたいと思っております。ぜひ、ご協力くださいますようよろしくお願い申し上げます。

では皆様、どうぞよいお年をお迎えくださいますように。
                                        2014年大晦日



      多国者

         

a0290852_14562753.gif訪問ありがとうございました。
群馬のことまったく知らなかった他国者でしたがこのブログのお蔭で、ある定度は群馬のことを知っている、群馬通の他国者になりました。
ネタを下されば私たちが掘り下げて記事にしたいと思います。

来年も遊びに来てください。

みなさま、よいお年をお迎えください。
           

 
[PR]
by gunmaotoko | 2014-12-31 14:01 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://gunmaotoko.exblog.jp/tb/20617663
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 群馬女 at 2014-12-31 20:17 x
2014年は、田舎を離れてから数えるほどしか帰る機会のなかった私が、間をあけずに二度も帰省した初めての年です。くしくもそれが富岡製糸場の世界遺産登録の年となり、今、富岡の中心街は、観光客でいっぱいのようですね。世界遺産決定前の、まだ静かな6月初旬に帰ることができました。さらに里心からふらふらとネットの中の故郷を探していて、このブログにめぐり会え、忘れられない年になりました。そんな2014年もあとわずかになりました。他国者さん、群馬男さん、ふる里の懐かしい話題がたくさんのこのブログを知ることができて、本当にうれしかったです。いつも長々と書いてすみません。来年もたぶん長々です…(^-^)

良いお年を。
Commented by gunmaotoko at 2015-01-01 15:39
群馬女さま
コメント有難うございます。
私は、このブログを始めてから、群馬のことをいろいろ知りました。故郷を一度出てしまうと、なかなか情報の入ることもなく、それに、どこの県だって町だって、住んでる人はそこを少しでも良くしようと頑張っていますから、様子は変わってしまうのですよね。それに自分自身が田舎にいたころはまだ小さかったので、そんなに地元のことをよく知っていたわけでもなかったので変わってしまったのかどうかもわからないこともあります。だから、このブログには、現在の様子と、私の知っている昔の様子が解るような内容で書きたいと思っています。
コメントが長いのは、かえって嬉しいです。
お義理で書いているコメントは短くなりますが、心を込めたコメントは長くなってしまうものです。
コメントは長さを気にしないで、思いのままを書いてください。楽しみにしています。2015年もどうぞよろしくお願いします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


群馬で生まれ群馬で育った男のブログ 今は故郷を離れ遠くの町から  こよなく群馬を愛する男と、群馬を全く知らないひととのブログです。


by gunmaotoko

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月

検索