群馬出身の望郷男と、群馬県のこと知らない他国者が、勝手に書き込んでいるブログです
2014年 12月 23日

やっぱり群馬が一番

(348)草津温泉が日本一


草津温泉「11年連続第一位」!!

観光経済新聞社が主催している「にっぽんの温泉100選」で、今年も草津温泉が第一位に選ばれました!今年で、11年連続の第一位受賞となります。
高温、強酸性で豊かな湧出量を誇る草津の湯は長年多くの方に愛されてきました。昨年には温泉施設「御座之湯」がオープンし、シンボルである湯畑を中心に温泉街としての魅力もますます多くなっています。
a0290852_81302.jpg



草津温泉は江戸時代も一番人気


諸国温泉功能鑑

諸国温泉功能鑑:1851年 (嘉永) 4年2月発行
温泉番付の一例としての「諸国温泉功能鑑」は江戸時代後期1817年(文化14年)に書かれたとされる[1][2]。なお当時の相撲には横綱の格付けはなく大関が最高位であった

a0290852_22355175.jpg


この番付表の中で、東前頭四枚目に上州・湯川尾温泉と言うのがあるが、これは渋川市の伊香保温泉のことで、昔から伊香保温泉は草津温泉と並んで、上州二大名湯と言われた。
第28回にっぽんの温泉100選(2014年度)

 今年も一番人気 → 【クリック】

群馬男

草津よいとこ一度はおいで
            ドッコイショー
 
  お湯の中にもコリャー 華が咲くよ
               チョイナ チョイナァ



有名な草津節だが、俺が生まれて初めておべぇた(覚えた)民謡が、この草津節だったんだぃ。

ずいぶん前にどっかのブログに書いたようなおべぇがあるけど、俺がまだ小学校ぃ上がるめぇのことだけどな。
ある日、隣んちのオバサンが家のめぇの畑で草むしりをしてたんだ。うたぁ歌いながら。
 クサヅヨイトコォ イチドハァオイデ ドッコイショー  おらぁオバサンに声ぇかけた。

「おばさん、その歌ぁなんつう歌だい?」
おばさんは「あぁ、よっちゃんかぃ。聞いてたんかい。 こりゃぁ草津節っつうんだよ」

「ふーん、面白げな歌だのぉ。もう一回うたってみてぇ」
「こんな歌ぁ、草むしりぃしながらだって歌えるから何回だって歌ってやるよ、よっちゃん、おべぇてぇかい?」
「うん、面白げな歌だからおべぇてぇ」

「そうかい、それじゃぁ、おばさんが歌うから、よーく聞いておべぇな」
おばさんは草むしりぃしながら、一生懸命歌って聞かしてくれた。

このはなしゃぁ俺の学齢前のことだけど、今でも眼ぇつぶるとその時の光景が浮かんでくるんだ。

このオバサン、おとくさんっつって、若くして旦那と死に別れて、歳とった舅さんと三人の子供を育て上げた気丈なオバサンだったが、おれなんかにゃぁ優しい、いいオバサンだったなぁ。

このうたぁ聞くとあのおばさんとのやり取りの状況を思い出すんだ。


もうひとつ、こりゃぁわりと新しい話だけど・・・・
おらぁ、つい最近まで草津っつうとこぃ行ったこともなかった。
2~3年前に、長野県の「木島平村」ぃ滝ぃ見ぃ行ったとき、車ぁ運転してくれてた、義弟に頼んで、けぇり道に、草津の街ぃ見てぇから通ってくれって頼んで、通過して、湯畑を見てきたんさぁ。
残念ながら通過だけだったけど、これが俺の「初草津」だったんさぁ。

a0290852_12324514.jpg

昔っからこんな有名な温泉だったなんつうこたぁ知らなかった。

他国者

群馬は全国屈指の温泉大国なのです。
群馬。草津、四万、伊香保、水上といった四大温泉をはじめ、県内には名湯と呼ばれる歴史ある温泉地がいっぱい。
草津温泉と言えば 湯畑です。
いいな~
温泉!
a0290852_17295067.jpg





[PR]
by gunmaotoko | 2014-12-23 18:00 | Comments(2)
Commented by 群馬女 at 2014-12-23 20:29 x
尊敬する私の祖母も若くして夫に先立たれ、3人の子どもを女手一つで育て、本当に苦労の連続で60代半ばで亡くなりました。最近「原戸籍」を見る機会がありまして、嫁ぐ前の祖母は養女だったことを知りました。製糸場で工女として働いている時に、養蚕関係の施設の所長だった祖父に見初められたようです。

今これを読みながら、あっと思いました。今までどうして気づかなかったのか、私の祖母は「よし」という名です。群馬男さんは、よし○○さんと言うお名前なのは存じておりますけどね。
あら?このことは書いたことがあったかしら。最近記憶力が曖昧で…。

今年の12月は、ずいぶん寒いですね。祖母の作った温かい綿入れ半纏が恋しいです。他国者さんも群馬男さんも、風邪など召しませんように気をつけてお過ごしください。
Commented by gunmaotoko at 2014-12-23 21:31
群馬女さま
コメント有難うございます。
なぜかわからないのですが、こんな昔のことをはっきりと覚えているのです。隣のおばさんは私の母よりいくつか年上でしたから、もうこの世にはいません。
私の妻の母は、原戸籍によると養女です、その上、6歳で養女になるときに苗字は当然ですが名前も変えていました。そのことを私の妻は知らないまま他界しました。
私は、滝と花が好きな男と言うことで、滝花好男と言いますが、これは本名ではありません、でもよしは本名の一部です。
本当に今年は寒いですねぇ。群馬女さんも風邪などひかれませんように、お元気に新年をお迎えください。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


群馬で生まれ群馬で育った男のブログ 今は故郷を離れ遠くの町から  こよなく群馬を愛する男と、群馬を全く知らないひととのブログです。


by gunmaotoko

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
more...

検索