群馬出身の望郷男と、群馬県のこと知らない他国者が、勝手に書き込んでいるブログです

<   2016年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧

2016年 07月 31日

高崎市多胡・上野三碑(こうずけさんぴ)

(636)世界記憶遺産候補「上野三碑」



 上野三碑(こうずけさんぴ)とは、現在の高崎市に所在する7世紀から8世紀にかけての古代の石碑3基(多胡碑、山上碑(やまのうえひ)、金井沢碑)の総称で、それぞれ特別史跡に指定されています。三碑とも半径5キロメートル以内の非常に近接した位置に所在しています。
 それぞれ、碑の大きさや形状は異なりますが、金井沢碑に記された「下賛郷(しもさぬごう)」あるいは「三家(みやけ)」が、山上碑の冒頭のこの地域の有力氏族と見られる「佐野三家(さののみやけ)」とかかわるとみられるなど、関連する点も少なくありません。
 また、朝鮮半島の石碑文化の影響を反映する石碑、文字の使用、碑文からうかがえる仏教信仰等、早くから先進文化が定着・蓄積していた上野国の文化度の高さを象徴する文化遺産です。
 平成27年9月24日、世界記憶遺産の国内候補として決定され、平成29年のユネスコ国際諮問委員会において登録の可否が審議されます。



他国者

ネットからの知識だけれど・・・

日本列島東部の古代上野国[こうずけのくに](現在の群馬県[ぐんまけん])に存在する三つの石碑「上野三碑[こうずけさんぴ]」は、日本に18例しか現存しない古代(7~11世紀)の石碑のなかで最古の石碑群であり、大切に守られてきました。

a0290852_13394763.jpg711年(和銅4年)3月9日に上野国片岡郡・緑野郡・甘楽郡(碑の原文は「甘良郡」)の中から300戸を割いて新たに多胡郡が建てられたということと、そしてこれを決定した当時の中央政府中枢部首脳3名の名が記されています。

a0290852_13413536.jpg681年(辛巳歳(かのとみのとし)・天武天皇10年)に、佐野三家(さののみやけ)の子孫である黒売刀自(くろめとじ)のために、その子である放光寺の僧である長利が建立した碑であることが記されています。碑文中の「放光寺」とは、この寺名が記された文字瓦が発見されたことにより、前橋市総社町に所在する史跡の山王廃寺(さんのうはいじ)と考えられています。

a0290852_13423028.jpg726年(神亀3年)に上野国群馬郡下賛郷の三家氏が中心となり、祖先や父母の供養のために一族が結集することを誓ったものです。


三つの石碑とも高崎市多胡地区の5kmくらいの距離のところにある。
建立当時は露天にあったものと思われるが現在はこのような覆屋(建屋)に収められている。

山上碑の覆屋
a0290852_11445310.jpg


多胡碑の覆屋
a0290852_11454854.jpg


金井沢碑の覆屋
a0290852_11462342.png




上野三碑世界記憶遺産登録推進協議会が申請した上野三碑は、飛鳥時代から奈良時代前期に現在の群馬県高崎市内に建てられた「山上碑」「多胡碑」「金井沢碑」の総称で、いずれも国の特別史跡に指定されている。大陸からの書体の伝播(でんぱ)を示し、短い碑文の中で東アジアとの交流を伝えている点や、保存状態が極めて良い いづれも価値あるものなのです。

よくわかる 動画です



群馬男

上野三碑っつう言葉はは聞いたことがあったけど、何のことかどこにあるんかも知らなかった。
高校まで九年間には社会科にも日本史にも出てこなかった。

今回取り上げて調べてみると去年の秋に群馬ぃ行って友達に頼まれて親戚の家を探したことがあったけど、そのうちからそんなに離れていねぇとこだったんでびっくりしたんだ。
ユネスコの世界記憶遺産に登録申請の候補に決定したなんつうことはなおびっくりだった。

改めてかんげぇると、群馬県つうとこは日本の歴史ン中ですごく重要な位置にある県なんだなって改めて思った。
  あぁ、ブログぅ書くっつうことはすごく勉強になることなんだなぁ。

他国者

群馬男は歴史のある地で生まれ育ったのです。

ネットから・・・・・

群馬県は、古く上毛野国(かみつけの(ぬ)のくに)、上野国(こうずけのくに)、上州と呼ばれ、古来より東国の要、信越地方と関東を結ぶ要衝の地として歴史を重ねて来ました。

古墳時代にはヤマト政権と密接に関係し、大型前方後円墳の数は東日本随一です。
飛鳥・奈良時代には多胡碑など上野三碑に象徴される文字や仏教もいち早く定着しました。

馬の生産をはじめ古墳時代以来蓄積された高い技術力と生産力を誇る地域として、平安時代初期には「大国」、後に「親王任国」にも位置付けられました。
戦国時代には上杉・武田・北条などの攻防の舞台となり、
江戸時代初期には酒井、井伊、榊原の幕府を支える主要大名が前橋、高崎、館林に配置され、北の守りを固めました。
江戸との交流も盛んで、学問・教育・産業が発達しました。
明治期、群馬県には富岡製糸場が建設されるなど、県内で生産された大量の輸出生糸が日本の近代化を支えました。
こうした歴史を背景に、現在、群馬県は内陸の工業県としての地位を築いています。

・・・・・・・終
a0290852_1712370.gif
このような歴史的背景で育った群馬男の

群馬で生まれ育った男のブログなのです。

ちょっとオーバーかな?



[PR]
by gunmaotoko | 2016-07-31 20:05 | Trackback | Comments(0)
2016年 07月 29日

スバル360の誕生地は群馬県

(635)若いころスバル360は憧れの4輪車だった


富士重工業の「スバル360が群馬県内初の機械遺産」に選定されました。
「スバル360の誕生地」は、群馬県伊勢崎市なのです。

スバル(富士重工)の名車のひとつ、スバル『360』。同車が、日本の「機械遺産」に認定されまた。

これは7月25日、一般社団法人の日本機械学会が明らかにしたもので2016年度分として指定された機械遺産の7件のひとつに、スバル360が選ばれている。

スバル360は、1958年に誕生。当時の軽自動車枠に収まる小さな車体に、4名乗車を可能にした優れたパッケージを備え、その愛らしいルックスから「てんとう虫」の呼び名で親しまれた日本の国民車的存在でした。

スバルビジターセンターに展示されているスバル360―K111型
a0290852_23292176.jpg



スバル360誕生の地のモニュメント

a0290852_1943378.jpg


このモニュメントは,「スバル360」発祥の地の記念として,当時の 工場の一部を移設したものです。

富士重工業株式会社 旧伊勢崎製作所第二工場は1912年(明治45年)に旧上毛撚糸の紡績工場として建設されたレンガ造り鋸屋根構造の建物です。1943年に富士重工の前身「中島飛行機」に売却され、軍用飛行機を作り、戦後は富士重工の生産工場としてバス、コンテナハウスの生産に活用されました。
 昭和30年代初め、日本のモータリゼーションの先駆けとして世界的に評価された軽自動車「スバル360」を最初に生み出した工場でもあります。
 このレンガ壁は、第二工場の東側の側面で、竣工当初の状態が良く保たれているため、「スバル360誕生の地」のモニュメントとして、また明治から大正期にかけての工場建築の象徴となる歴史的建造物として2003年(平成15年)5月、この地に移築保存されました。
                                         

※現地案内板より



富士重工業、 2017年4月1日から社名がSUBARUになることが決定!

a0290852_23535639.jpg



他国者

車のこと詳しくないのです。
今でもスバルと言う車はあるのでしょうか?

群馬男

社名がスバルになるとは知らなかった。
たいていは、富士重工の車は、スバルを冠関してスバル〇〇っていうようにニックネームがついていると思う。

うちの近くにスバルの販売店があるけど、覗いてみたこともねぇ。
単純にスバルっつう名前の車はねぇと思うよ。

思い起こせば、その昔、軽自動車はスクーター(ラビットすくーたー)や二輪車(ホンダドリーム)が全盛だったその後、大村崑のCMで知られるダイハツミゼットをはじめ各社で売り出した軽三輪車が全盛だった、これだったら、雨が降っても雨河童着ねぇで乗れるっつうんで人気があった。
そんな時いきなりケイの四輪が出てきたんだ。それも結構かっこいいっつうかかわいらしい車でだった。
それがスバル360だった。

勤め先の先輩は、ホンダドリームに、サイドカーをつけてのって「ここに女房を載せるんだ」って言ってたけど、(奥さんは乗らなかったみたい)あのスバル360を見て虜になっちゃった、おそらく4~50万くらいしたんじゃねぇかと思うけど、とっても手が出なかったようだ。
あるとき、会社の近所でこれに乗っていた人から、新しいのを買うから安く譲ってやると言われて、すぐに飛びついた。a0290852_1127152.jpg
いくらで買ったか知らねぇけど、よく手入れをしてしばらく乗っていたっけ。
そのくらい、このスバル360は若者にも人気があった。
今でも時々あのスタイルのくるまをみかけるなぁ。
あの時のスバル360はこんな色の車だった。ナンバープレートが珍しい。


話は全く変わるけど

冬の夜空に君臨する、オリオン座の右の下の方に、グジャグジャってした星の固まりがある。
それがスバルだって聞いたことがある。
若いころ、安物の双眼鏡で覗いてみると確かに星が5~6こ固まっていて、あのスバルのマークのように見えたっけ、俺のめじゃぁ、いまじゃぁ大きな天体望遠鏡でなくっちゃぁ見えねぇだんべぇと思うけど。



[PR]
by gunmaotoko | 2016-07-29 20:05 | Trackback | Comments(1)
2016年 07月 27日

吉田羊さん沼田祭りに

(634)沼田のおぎょん(祇園祭)に行くべぇやぃ その2

吉田羊さんが沼田まつり・オープニングパレードに参加します

それじゃぁ行って見なくっちゃぁ

姫様ご帰城!
 
NHK大河ドラマで小松姫役でご活躍中の、そして7月25日の「つるべぇの家族に乾杯」に出演した吉田羊さんが、沼田まつり(おぎょん)のオープニングパレードに小松姫の山車(ひ組 東倉内町)に乗ってご参加決定致しました。
是非、お出かけください。



日時 8月3日(水曜日)13:30~

内容 NHK大河ドラマ「真田丸」で稲(小松姫)を演じられている吉田羊さんが沼田まつり・オープニングパレードに参加します。

小松姫は、気丈ながら思いやりのある女性と伝えられている。
沼田市では、正覚寺(鍛冶町)に墓があるほか、沼田商工会議所のキャラクターや、上州真田武将隊の主要キャストのモデルになっている。
また、キャラクター化したイラストが、さまざまな商品のパッケージに使用されるなど同市のシンボル的な存在であり、“本人”の登場は、まつりを一層盛り上げそうだ。
まつりは8月3~5日に開催され、女性だけで担ぐ「天狗(てんぐ)みこし」をはじめ、山車やみこしが練り歩く。パレードは3日午後1時半、市役所をスタートし、市街地を巡る。

                                             上毛新聞から
一基200人の女性ばっかりの担ぎ手の天狗みこし
a0290852_2051169.jpg


吉田羊さんが乗る予定のひ組の山車
a0290852_2052321.jpg

他国者

a0290852_17133875.jpgきれいですよね

→ ブログ 放牧日記




群馬男

このブログに二度もとりあげるなんつうこたぁ普通じゃぁねぇんだけど、ほかならねぇ吉田羊さんが来るんじゃぁ、それもいいだんべぇと思って・・・・・・。

大河ドラマの中じゃぁ、はじめ徳川家康の養女になってそれから真田家に嫁入りした、その当時は、いやな嫁の役をやらされてるなと思ったけど、だんだん良くなるみてぇだな、この人の役は。

この間のNHKのつるべぇの家族に乾杯を見て、この人は機転の効く人だと思った。
普通の人はつるべぇさんと離れてひとりになったときの収録の運びがもたもたするけど、この人の場合は、シナリオがあるみたいにうまく家族に行きついて、いい話を引き出す、安心してみていられた。
頭の切れる人なんだんべぇな。



[PR]
by gunmaotoko | 2016-07-27 20:05 | Trackback | Comments(0)
2016年 07月 25日

尾島は弘前とお友達

(633)群馬の地元でねぷたを見るべえや!


尾島ねぷた(おじまねぷた)

a0290852_22131026.png


はるばる青森県まで行かなくっても群馬県内でねぷたが見られます。
毎年8月14日と8月15日に群馬県太田市尾島地区で行われる祭りである。
正式名称は「太田市尾島ねぷたまつり」。

何で太田市でねぷたが?

かつてこの地(尾島地区)が、弘前藩初代藩主津軽為信が関ヶ原の戦いの功績によって加増を受けた弘前藩の飛び地であったことから、旧尾島町は青森県弘前市と友好都市提携を締結した。
そこで友好のしるしに何か…ということで、本場弘前市から、ねぷたつくりの名人を招いてはじめられた。

ねぷたまつりは1986年(昭和61年)より開始し、尾島庁舎、地元の商工会、保育園、サッカークラブなども参加している。
本場弘前市の指導で始めたねぷたまつりだから、当然、掛け声は弘前ねぷたと同様で「ヤーヤドー」である。

a0290852_9351484.jpg


詳しくはここを見て!!

a0290852_9362084.jpg



群馬男

俺が一つ心配なのは、変な意味じゃなく、この格好で太鼓にまたがって、叩いたらこの女の子はおそらく翌日はまともには歩けなくなるだろうと思う。(太ももが痛くって)
長い時間やらねぇでこまめに交代した方がいいだんべぇと思うけど。

まつりっつうなぁそんなこたぁかんげぇねぇでやった方が楽しいんかな。

他国者

a0290852_73558.jpgねぷたは青森の弘前市の祭りと
思っていました。
群馬男が言うように・・・
アップ写真みると 足が痛くなる。

太田市はどこにある?

a0290852_705677.png

今年もお盆の14.15日はにぎわう事でしょう!



[PR]
by gunmaotoko | 2016-07-25 20:05 | Trackback | Comments(0)
2016年 07月 23日

時代変わって、冷たいおきりこみが大ブレーク

(632)群馬では冷たいおきりこみが大人気


a0290852_016638.gif


ふつうはお切込みは鉄なべで作ると、鍋の蔓が熱くって持つのが大変なんだけど・・・・

高崎で「冷たいおきりこみ」がヒット 地元野菜たっぷり 

道の駅「くらぶち小栗の里」(高崎市倉渕町、TEL 027-384-8282)で販売している「冷たいおきりこみ」が人気だ。(高崎前橋経済新聞)
国道406号草津街道沿い
a0290852_1851819.png

冷たいおきりこみのベースになった「冷汁めん」

「おきりこみ」は「煮ぼうとう」とも呼ばれる群馬の郷土料理で、小麦粉で打った麺を先ゆでせず、野菜などと煮込む。

「冷たいおきりこみ」は小栗の里が開発した煮込まないおきりこみ。
ナス、ジャガイモ、ホウレンソウ、ナメコ、ミョウガなどの夏野菜、お切り込みに使われるダイコン、ゴボウ、ニンジンとたっぷりの野菜と冷たい麺にしょう油味のスープをかける。食べ進むと溶け出す練りゴマがアクセントになっている。


 こちらは焼きまんじゅうラスク

a0290852_0171598.gif


急に焼きまんじゅうが食べたくなった時、県外への土産にも。賞味期限は2週間

焼きまんじゅう専門店「たなかや焼きまんじゅう店日赤前」(前橋市朝日3、TEL 027-224-3903)が製造販売している「焼きまんじゅうラスク」が連日完売の人気商品となっている。(2016-06-06)

他国者

冷しおきりこみも焼きまんじゅうラスクも 邪道?
おきりこみは暖かくなくてはおきりこみといわない!
群馬男の声がきこえそう。

地域限定(群馬県・埼玉県・栃木県・茨城県・千葉県・長野県)で地元のコンビニ SAVEONでは・・・・

「おっきりこみ」を、暑い季節にピッタリの冷しメニューにアレンジした「冷しおっきりこみうどん」を発売しています。
a0290852_8311443.jpg



群馬男

「なんだぁ、俺の言いてぇことを先に他国者に口止めされちゃったみてぇだなぁ」。

俺の育ってきたころの経験じゃぁ、真夏の暑い時だって”おきりこみ”は作ったし熱いうちに食った。
汗を流しながら食ったり。そのための生活の知恵もあった

今の主婦もよく今夜のおかず何にしようかなんて口にするけど、うちのおっかさんだって、今晩なににするべぇ?って考えたようで、朝から残った飯が入ったままへっついにかけたまんまになっている釜の蓋を開けてみて
「ちょうどいいくれぇおまんまが余ってるから、お切込みでいいな」ってつぶやいて、支度を始めた。
どうゆうことかっつうと冷てぇ麦飯を茶碗によそって、もう一つの茶碗にアツアツのお切込みをよそう。
食うときは冷てぇ麦飯の上に暑いお切込みの麺を箸でのっけてちっと冷めたとこを食う、
これがまたいい食感なんだ。飯は温まるしお切込みは冷めるし、うめぇ考えだと思った。
明日の朝のたてっけぇしのおきりこみもうめぇけど、こうやって食うアツアツのお切込みもうめぇ。

冷てぇ飯がねぇ時のアツアツのお切込みを食うとき「あちぃ」なんていやぁ、俺のっかさんは
「熱かったらよく吹いて食いな!お切込みは紙じゃぁねぇんだから吹いたって飛んで行きゃぁしねぇから・・・」・・・・返す言葉はなかった。

せっかくブームを巻き起こしている”冷やしおきりこみ”に、まだ食っても見ねぇうちにケチ付ける気はねぇけど、俺個人的にゃぁおきりこみは暑いほうが好きだ、今でも時々作るけど、昔を思い出して、冷てぇ飯と一緒に食うこともある。ツメテェ飯がねぇ時は、水を用意して置くんだ。
お切込みはつめたいより、あったかいより暑いのがうめぇから、口ん中をやけどしねぇようにな!。
  懐かしい食感だ

それからもう一つ
この間の兄貴の葬儀の時「通夜ふるまい」の席と葬儀の後のお斎の席でも必ずうどんがでた。
俺の兄弟たちは、「こっちのほうじゃぁこうゆう時にうどんが出るんだいなぁ」っていうんで、俺は教えてやった
「群馬県はなぁ、全国有数の小麦の産地なんだ、だからこれは地産地消っつうとこなんだ」
こんなところで、この群馬ブログの知識が役に立った。



[PR]
by gunmaotoko | 2016-07-23 20:06 | Trackback | Comments(0)
2016年 07月 21日

読者の皆様にお知らせ

きわめてプライベートな話でありますが、群馬男の長兄(群馬在住)が、他界しました。

私には兄はたくさんいました。長兄は大正と昭和のはざまに生まれました。戸籍上は大正生まれです。
ですから、私たち兄弟の中では唯一赤紙(召集令状)をもらった経験があり、一応出征して、群馬県の高崎連隊に入隊して、上官から意味もなく殴られてきました。
でも外地に行く前に終戦になり入営中に支給されて衣類などをリュックサック一杯に詰めて帰ってきました。

それを見た次兄は
「3か月かそこら高崎に行って、あんなにいろいろ貰ってくるんだったら俺も行きたかった」
と言っていました。その次兄もすでにこの世にはいません。
たくさんいた兄貴も一人欠け二人欠けして、あと一人しかいなくなってしまいました。

a0290852_132302.jpg



そのようなわけでありまして、群馬男は7月20日21日と群馬に帰りました。
本日の正式なブログ記事はおやすみさせていたいただきます。

次回の投稿は7月23日の予定です。

暑さ厳しい中、皆様にはより一層ご自愛くださいまして、お元気にお過ごしください。

        群馬男ことyo-shi2005
[PR]
by gunmaotoko | 2016-07-21 08:00 | Trackback | Comments(0)
2016年 07月 19日

今年も桐生で八木節祭り

(631)歴史ある圧巻の祭り 桐生八木節祭り

桐生で八木節祭り

桐生八木節まつり(きりゅうやぎぶしまつり、桐生まつり)は、群馬県桐生市で開催される祭りである。

八木節の名を冠しているが、元来、牛頭天王(素戔嗚尊)の祭礼であるため、桐生祇園祭(きりゅうぎおんまつり)とも称する。
桐生市の中心部(本町通り、末広町通り、錦町通りなど)で、毎年8月の第1金曜日から三日間開催される。わたらせ渓谷鐵道や上毛電気鉄道では、祭りの開催日にあわせて臨時列車が運行される。

両毛(群馬・栃木をまとめて両毛という)最大規模の夏祭りであり、本町五丁目交差点を中心として、北は桐生天満宮鳥居前まで、西は桐生駅北口まで、南は錦町十字路(旧錦町ロータリー交差点)まで、総延長約2.5キロメートルが歩行者天国となる。
a0290852_21574929.jpg


俺が子供のころから知ってた八木節はこんな文句だった。


八木節

ハァーアァーー
ちょいと出ました
  三角野郎が
四角四面の
  櫓の上でぇえ
音頭とるとは
  恐れながら
しばし御免を
  こうむりまして
何か一言
  読み上げまする
けいこ不足で
  おぼつかないが
平にその儀は
  お許しなされ
許しなさぁれぇば
  文句にかかるが
オーイサネ

  


八木節を歌ってるのを見ると、プッツンいちゃやぁしねぇかって心配になる。

他国者

すごい迫力です。

桐生八木節まつり最終日。
本町5丁目交差点 大やぐら「粋翔」のフィナーレの様子。



八木節公式サイトで八木節をきくことができます。→ こちら

祭りの会場は駅前 アクセスもいい 行ってみたいな~

a0290852_22201751.gif




[PR]
by gunmaotoko | 2016-07-19 22:00 | Trackback | Comments(0)
2016年 07月 17日

風鈴と柿でお・も・て・な・しJR中之条駅

(630)風鈴と干し柿でおもてなしJR中之条駅

a0290852_22365510.jpg



夏の風物詩の風鈴約120個が、中之条町のJR中之条駅上りホームに飾り付けられ、乗降客を癒やしている。
1987年に駅員が10個ほどの風鈴を飾り付けたことから始まった恒例行事で、その後、地元住民らの寄付によって風鈴の数が増えていったという。



中之条駅は、四万温泉や沢渡温泉の玄関口です。電車のダイヤに合わせて発車する温泉行きバス、タクシー乗り場があります。駅前の食堂や、観光ガイドボランテイアセンター、


そして暑い夏が過ぎて、秋になると、恒例の「柿の皮むき大会」があります。これは全部渋柿です。
これを風鈴に代わって駅のホームに吊るして、乗降客の目を楽しませています。

吊るして間もないころの柿
a0290852_1063992.jpg



そして寒くなるころには、柿の色も変わり、味も変わってきます。
a0290852_1081091.jpg


冬が来て12月ごろにこれを観光客に差し上げて、「群馬の中之条」を味わっていただくのだそうです。

年々吊るされる柿の数は増え続けているそうです。

JR中之条駅へのアクセスはここに詳しく載っています。

他国者

a0290852_224254.gif中之条町と言うと 小渕優子衆議院議員の町
父親の故小渕元内閣総理大臣の銅像が、国会議事堂の方向を見るように建立されているとのこと。
a0290852_16293784.jpg



小渕優子元経済産業相の政治資金を巡り、元秘書で中之条町前町長が逮捕された話
今では話題にもならない。



群馬男

高校のころ同級生で中之条から通っているやつがいた。G君といって、小柄で賢そうなやつで、成績は抜群だった。

なんでも中之条(その頃は親しみを込めて、なかんじょうと言っていた)の駅前のタクシー屋の倅だって言ってたのを思い出して、去年向こうに行ったとき駅前に行ってみたんだ。
a0290852_10144040.jpg

確かに駅前にタクシー屋はあったんだけど、どうも名前が違うようだったんで、
もう半世紀も前のことだし聞いたってわからなかんべぇと思って、声もかけねぇで、写真一枚だけ撮ってけぇってきた。
あいつ元気でいるんかなぁ?。
中之条は群馬男にとってそんな古くて新しい思い出のある町なんさぁ。



[PR]
by gunmaotoko | 2016-07-17 20:00 | Trackback | Comments(0)
2016年 07月 15日

鬼押し出しレストラン・・・・

(629)災害時の「食」体験、浅間山に非常食レストラン


非常食19種提供するレストランが 16日からオープン 浅間火山博物館内

活火山の浅間山北麓にある「浅間火山博物館」(群馬県嬬恋村)に7月中旬、非常食専門の飲食店がオープンする。 火山を学びながら非常食を食べ、防災意識を高めてもらうのが狙い。
浅間火山博物館は、昨年6月の小規模噴火のあおりで閉店したレストランスペースの再活用にもつなげ る。

試食会が12日、同館で開かれ、同園審議委員らが備蓄米の味などを確かめた。
19種類950食の非常食を備蓄し、観光客に1食500円で販売する。
読売新聞から


他国者

a0290852_197323.jpg非常食レストランのオープン準備が着々と進んでおります。

a0290852_1912939.gif


群馬男

非常食なんだから、いつものレストランみてぇなわけにゃぁいかねえだんべぇと思うけど、実際の非常時に、試食の時とおんなじようなものを同じようなサービスで出せるかが問題だんべぇなぁ。

ところで
鬼押し出しとは、今から230年余り前の1783年に浅間山が大爆発を起こしその時に山体の北東側に流れ出した溶岩流が冷えて固まったものが、その後の浸食や風化によっていろいろな形になったもので、そのあたりの溶岩の風景全体を鬼押し出しという。
a0290852_9414124.jpg

 その風景はさながら「鬼が浅間山の火口の中で大暴れして、巨大な力で、溶岩を浅間山の噴火口から押し出して、ふもとに向かって押し流した」っつうここの名前の由来を実証するような風景だ。
a0290852_9403191.jpg


 場所は浅間山の河口から直線距離で2~3kmほど北のあたりに広がる広大な溶岩地帯である。

今はホテルグループの資本で観光地化が進み、観光施設もできているし、遊歩道も整備されている。

a0290852_942392.gif



他国者

a0290852_16254760.jpgどのような提供になるのでしょうか?
袋のまま皿に乗ってくるのか?

このごはんも有名です。


群馬男

俺はここ数年の間に近くを3回ほど通ったけど、一度も立ち寄ったことはなかった。
うーんと昔50年以上も前に行ったことはあるけど、寒い冬に行ったもんで、風は冷めてぇし、見るものはごろごろした岩ばっかで、つまんねぇから早々に逃げてきた覚えがある。
a0290852_940857.jpg




[PR]
by gunmaotoko | 2016-07-15 20:56 | Trackback | Comments(0)
2016年 07月 13日

分水稜線の北側・野反湖のニッコウキスゲ

(628)野反湖畔のニッコウキスゲ見ごろ


鮮やかな黄色い花を咲かせるニッコウキスゲが、群馬県中之条町入山の野反湖畔で見頃を迎え、観光客やハイカーを楽しませている


 野反湖(のぞりこ)は、群馬県吾妻郡中之条町六合(くに)地区の長野県との県境近くにある、野反ダムのダム湖である。

周囲を2,000メートル級の山々に囲まれ、湖面標高1,513メートル、水深25メートル、周囲10キロメートルのダム湖です。

群馬県にありながら、湖の南側に分水稜線があり、ダム湖から放出される水は、利根川ではなく、中津川を経て信濃川に流れ日本海に注いでいる。
このあたり、上信越国立公園に属し、野反湖は日本のダム湖百選に選ばれ、ダム湖を一周する遊歩道は遊歩道百選に選ばれ、名実ともに、風光明媚なところである。

 また国道405号が湖畔まで伸びていて、自動車交通の便も良い。


この風光明媚な野反湖に文字どおり花を添えているのがニッコウキスゲである。
湖畔を染めるニッコウキスゲ 中之条・野反湖畔(参考画像)
a0290852_6134065.jpg



町観光協会によると、好天が続いたことで、例年より1週間ほど早く見頃になった。


a0290852_7513089.jpg
上毛新聞ニュースから



 初夏から初秋にかけての湖岸は、シラネアオイ、ノゾリキスゲ、レンゲツツジ、ヤナギラン、コマクサなど、300種類以上の高山植物が彩り、秋には紅葉を湖面に映し出します。





他国者

「野反湖」は標高1513m、上信越高原国立公園内にある小さなダム湖で、別名「天空の湖」とも呼ばれている、群馬県が誇る絶景スポット。

「天空の湖」との呼び名がついている場所。天空という響きが、なんだか冒険心をくすぐりますね!

鏡のような湖面,その透明度の高いコバルトブルーの水に圧倒されること間違いなし

群馬県の秘境、天空の湖「野反湖」

行ってみたいな~~

群馬男

この野反湖の水はきれいな水のようだけど、この野反湖の東側八間山を挟んで5kmほどのところを南に向かって流れる白砂川の水は酸が強くって有名な川だ。
魚も住まねぇ死の川って言われていた。今は品木ダムで中和させているから、その下流は大丈夫と思うけど。

野反ダムは土と岩石を積み上げた、ロックフィルダムで、このダムを作るときは高いところから、岩石を落として地盤を固めながらつくる工法で建設されたとか、ダムの周囲は水が漏れないようにコンクリートで固めてあるというような珍しいダムなんだそうだ。



[PR]
by gunmaotoko | 2016-07-13 21:02 | Trackback | Comments(0)


群馬で生まれ群馬で育った男のブログ 今は故郷を離れ遠くの町から  こよなく群馬を愛する男と、群馬を全く知らないひととのブログです。


by gunmaotoko

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月

検索