群馬出身の望郷男と、群馬県のこと知らない他国者が、勝手に書き込んでいるブログです

<   2015年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

2015年 01月 31日

上毛かるた 「ち」

(367)群馬県 人口197万7000人10年連続で減少

2014年9月末までの1年間の群馬県への転入から転出を引いた県人口の「社会動態」は662人減となり、1782人減だった前年より減少幅を縮小したことが29日、県移動人口調査年報で分かった。
出生数から死亡数を差し引いた「自然動態」は6659人減だった。県人口全体では7321人減の197万7013人(同年10月1日現在)で10年連続減少した… 上毛新聞

a0290852_0415335.jpg


上毛かるた(じょうもうかるた)は、1947年(昭和22年)に発行された郷土かるたです。
群馬県の土地、人、出来事を読んでいる(全44枚)。上毛とは群馬県の古称。

毎年1月の予選大会の後、2月に行われる上毛かるた県競技大会に向けて、群馬県内の子供たちは、冬休みを利用するなどして練習に励む。そのため、子供時代を群馬県で過ごした人は、かるたの読み札をほぼ暗記している。

札の中で、「ち」の札だけは、時代によって読み札の文言の一部が変化する。「力あわせる『**万』」の『**万』の箇所に、その時代の県人口が入るためです。
1947年(昭和22年)の国勢調査による県人口は157万2787人で、初版発行時の「ち」の札は「力あわせる「百六十万」でした。

1993年(平成5年)か「二百万」となっています。

群馬県“あるある”ネタ。
「『ち』の札の後半をどう読むかで世代がわかります。

200万は現在の群馬県の人口で、はじめて上毛かるたがつくられた昭和22年には160万。
昭和48年には170万に変更。その後も
昭和52年→180万
昭和60年→190万
とちょこちょこ変更し、平成5年に現在の200万になったとの事。

群馬県の人口は、上毛かるたが作られた1947(昭和22)年当時およそ160万人でした。

これまでの人口増加にともない、初版「160万」の数を4回改め、1993(平成5)年に現在の「200万」になりました。

この所の人口減少にどう?なっていくでしょう。

多国者

あるサイトで読みました。

馬県出身者はみんな「上毛かるた」を暗記している。
なんのために暗記しているのかって?
それは群馬県の人は合図代りに使うからです。群馬県民の証として必要なもの。

小学校では必ず暗記するほど覚えるのでしょうか?
上毛かるたを知らない人は もっともっと高齢な群馬県人と言うことになる。

群馬男

また10万単位くれぇでかるたを変えていくんだんべぇなぁ。これを「臨機応変」つうんだそうだ。

ところで他国者に、すげぇ痛てえとこ突かれたなぁ。
俺の頃は、学校じゃぁ上毛かるたの勉強はしなかった。
だから、かるたの文句はほとんど知らねぇんだ。

うちでもお正月にゃぁ子供同士でかるたぁやったけど、普通の犬棒かるた「犬も歩けば棒に当たる」つうあれか、そうじゃなけりゃぁトランプで七ならべとかババ抜きだったなぁ。

こんなこと書くと、その”高齢な群馬県人つうことになっちゃうんだいなぁ。
その通りだから仕方がねぇか。だけど気は若いでぇ。

人口が減るんなぁ、群馬県だけじゃねぇでぇ、静岡だってこないだニュースでやってたっけ。
日本人の人口が減っているんだから、、それが同じようにどの都道府県も減ってりゃぁあんまり気にならねぇんだけど、よく大都市に集中だの、東京一極集中なんつうんが問題なんだいなぁ。

俺の持論を書いてみるべぇか
人口が減ったって問題にするこたぁねぇんだ、だって、昔は会社でも役所でも事務員が大勢いたんべぇ、だけど今は事務の仕事はコンピューターがやっちゃうからそれを操作するオペレーターがいりゃぁいいから人手はいらなくなるし、工場だって昔は手作業のとこが機械でオートメーションで人手はいらなくなる。

田舎の田植ぇ見たって、昔は大勢で腰が痛てぇのを我慢しながらやったけど、今じゃ、親父さんが一人で腰かけたまんまで済ましちゃう。
a0290852_20511491.jpga0290852_20515815.jpg


そんな世の中で、昔みてぇに人口が増えたらどうなるんだい、即、就職難なんつうことになるだんべぇや。

税金がたりなくなるって?。
おらぁ予算委員会の審議ぃ聞いててあきれちゃったで、予算が使いきれねぇとこぃ補正予算で予算を付けるっつうんだから、こうゆうのを直せば税金なんかもっと少なくったってたりちゃうだんべぇや。

だから、人口がちっとくれぇ減ったからって、そんなに心配するこたぁねぇだんべぇと思うんだ。

一時はこんな歌が歌われたこともあったくらぇだからさ。このころは人口が多すぎて困った時だ。
この歌の四番を聞いてくんな。



多国者

群馬県人に愛された上毛かるた
1998年(平成10年)には、英語版も発行されています。
財団法人群馬文化協会が発行元であり、各種の著作権を有していたのですが、2013年(平成25年)10月28日に、上毛かるたの権利を群馬県に無償譲渡しました。



[PR]
by gunmaotoko | 2015-01-31 21:00 | Trackback | Comments(0)
2015年 01月 29日

2015ぐんま冬国体は・・・

(366)上州旋風を 冬国体28日開幕  3市で熱戦


第70回国民体育大会冬季大会(2015ぐんま冬国体)のスケート・アイスホッケー競技会が28日、開幕しました。
スケートのスピード、フィギュア、ショートトラックは前橋市と渋川市、アイスホッケーは高崎市と渋川市を会場に、2月1日までの5日間、選手たちが熱戦を繰り広げる。

a0290852_2022915.jpgぐんまちゃん競技モード 上位選手にプレゼント
2015ぐんま冬国体で、スケート、アイスホッケー競技会を開催する渋川市実行委員会は、上位入賞選手への記念品として両競技のユニホームを着た群馬県のマスコットキャラクター「ぐんまちゃん」の縫いぐるみをプレゼントされます。


a0290852_2064523.jpg
 
→ 速報




a0290852_731028.gif多国者

私の住んでいる街では国体の話題なし
テレビのニュースでもまったく放映なしでした。

人気ないのでしょうか?

アイスホッケー成年男子敗退

28日に開幕した冬の国体、国民体育大会は、渋川市でアイスホッケー成年男子の1回戦が行われ、群馬は大阪と対戦しましたが、延長戦の末、3対4で敗れました


フィギュア少年女子2選手敗退

冬の国体は初日の28日、前橋市でフィギュアスケート少年女子のショートプログラムが行われ、群馬代表の2人は、29日のフリーに進むことはできませんでした。


群馬男

前にこのブログで国体が群馬で開催されつって書いた覚えはあるけど、その後は俺も忘れていたっけ。
書いた本人がこんなことを言っちゃぁ悪いけど・・・・・・。

「本当に冬の国体やってるんかい?」

そう思って今日の静岡の地方紙のスポーツのページを開いてみた。
錦織圭の写真はでっかく載っていたけど、・・・・ずうーっと下の方を探してみたら、やっとめっかった。

ちぃっちゃく載っていた。
あんまりちっちぇぇ記事なんで、字の数ぅ数えてみたら320文字だった。

どうしちゃったんだんべぇなぁ?冬の国体は・・・・・・。

ちぃっと寂しいなぁ・・・・・・・・。

群馬ちゃんあんなに一生懸命練習したんになぁ
a0290852_21254785.jpg


多国者

a0290852_2146459.jpgこちらの新聞では

これだけ・・・・



高校生、裏方で奮闘 ぐんま冬国体 支える人々

a0290852_014967.jpg 上毛新聞から


同世代の雄姿に刺激
 28日に開幕した2015ぐんま冬国体では、群馬県内の高校生もボランティアとして活躍している。スケートリンクの整氷や選手の誘導、記録の張り出しなど、生徒たちは大人に交じって奮闘し、同世代の選手らの頑張りに刺激を受けながら大会を支えている



[PR]
by gunmaotoko | 2015-01-29 22:00 | Trackback | Comments(3)
2015年 01月 27日

桑の木

(365)今では珍しくなった「桑の木」の苗・・・・・・・・・


多国者

人生未体験 桑の木の本物を見たことありません。

市場では桑の木は売っていません~~~

その桑の木を買うことができる。本物見てみたい。

桑苗の販売について

 蚕糸技術センターでは、接木育成した桑の実採取用や園芸用のめずらしい桑品種の苗木を数量限定で販売します。商品開発を進めたい方や家庭で桑を育て楽しみたい方など大勢のみなさんからのご応募をお待ちしています。
 なお、数量限定のため、希望者多数の場合は調整しますので、その際はご了承願います。



詳細は → 群馬県HP

申込期間 平成27年2月2日(月)~16日(月)まで

県外在住者も購入できます。


多国者

桑の木 見たことないのです。
植えたら大きくなる?
花は咲くの?
実もなるの?
観賞用にはむかないのですか?
盆栽のように育てることはできますか?

こんなレベルでは・・・申し込めませんね!
とりあえずこの質問に群馬男が答えとくべぇ。
桑の木は地植えにして枝を切らねぇでおいたら、5m以上の大木になる。昔は静岡市駿河区手越(安倍川橋の西側、ちょっと下ったあたり)にでっかい桑の木があったけど道路を広げるんで切っちゃった。

桑の木だって花が咲かなくちゃぁ実はならねぇけど、花はちょっとわかんねぇくれぇちっちゃぇ地味な花だ。桑の実の周りに毛虫みてぇに絡まって咲くんだ。

一番下の滝の写真の下に桑の花の写真を添付しといたからよかったらみてくんなぃ。
だけど見て、ガッカリしたっておらぁしれねぇよ(笑)。


実はどどめっつって紫色の熟すと甘い実がなる、それがマルベリーっつうやつだ。

俺の子供のころは桑の木を観賞用にするなんつう事は聞いたことがなかったけど、いまじゃぁ観賞用に葉っぱのちいせぇ種類があるんじゃねぇかな、枝を切ってもいくらでも新芽を吹くから盆栽にゃぁ作りやすいんじゃねぇかな。

群馬男

世の中にゃぁ変わったことを考える人がいるもんだいなぁ。

a0290852_2010168.jpg俺の子供のころは、桑っつうなぁお蚕の餌にするくれぇしか使い道はねぇと思っていたけど、いまじゃぁ、あのどどめ(マルベリーって言うらしい)を採るために植えたり、観賞用っつうからビックリだ。



そもそも桑っつうなぁ、桑の実(どどめ)の種から増えるんだけど、ただその実を蒔いてもいい木にゃぁならねぇんだい。
どどめがよーく熟すんを待ってその実を洗って、中の白ごまみてぇな種ぇ採って干して、それを蒔くんだ。

芽が出て根がある程度伸びてしっかりしたら、冬に、それを台木(根になる部分)にして、桑畑の桑の枝を採ってきて穂木にして接ぎ木をするんだ。

a0290852_2014431.jpg繋いだとこは指を怪我した時見てぇに包帯をして、穂木のあたまだけだして埋めとくんだ、接ぎ木が活着すれば春んなると穂木から芽が出てくる。
そのまんま育てて1mくれぇの苗木になったら、畑に植える。
商売の取引もそのくれぇの苗んときだろう。


接ぎ木は実家の兄貴はよくやっていたっけ。
おらぁ手伝ったわけじゃぁねぇけど、好奇心の強い俺は、なんでもじっくりみていたんだいなぁ。
穂木はうちの畑で一番素性のいい葉っぱのよく育つ木の枝をつかう。

品種によっちゃぁ挿し木もできるようだけど、おらぁ見たこたぁねぇ。
これが挿し木で根が出たときの様子だ
a0290852_20395831.jpg


一番人気は「ろそう」っつって木の育ちはいいし、葉っぱもでっかくよく育つしゅるいだ。
それから、ネズミ返しなんつうんもあった。

有る時母親に「なんで鼠がえしなんつう名前がついたん?」て聞いたことが有った。
母は「この木は葉っぱがうんとつく種類で、鼠が枝に上るべぇと思っても葉っぱが邪魔で登れねぇで帰ってくるからさ」

そうゆうのが養蚕農家にゃぁ好かれる品種だったっつう訳さ。

桑のことはまだまだ書きてぇことがあるけど、このくれぇにしとくべぇ。
いまじゃぁ、蚕の餌にするより、人間が食うどどめ、すなわちマルベリーを取る為の桑の木に品種改良されたのが多くなっているようだ。
だから葉っぱがこんなに小せぇ。
a0290852_20553010.jpg


桑の木はうんとでっかく育てると、その木目が独特で美しいんで木工の材料になる。
a0290852_12105783.jpga0290852_12134018.jpg


桑の苗を買いてぇんだッたら秋に売られる。今の時期は、はぁねぇだんべぇと思う。
ここを見て

多国者

マルベリーというものが桑の実だった。

なんだ~~~
果実はほとんど市販されていないため食べたくなったら自分で育てるしかない!


群馬男

俺も挿し木ぃやってみるかな???。

静岡でも養蚕してた????

この目で見た その証・・・・・
[PR]
by gunmaotoko | 2015-01-27 22:00 | Trackback | Comments(2)
2015年 01月 25日

PRC工法の鉄道橋

(364)疑問の塊りの橋(JR第二吾妻川橋梁)・・・・・・

八ッ場ダムの話が続いたので、もうひとつ気になっていたことが解明したので紹介します。

この前去年の9月にこの地に行く前から気になっていたんだけど、ついにわからずじまいになっていたんだけど、それが解明したんだ。

やんばだむの工事の写真を見ると時々ゴッツイコンクリートの橋が出てくる。
a0290852_9142755.jpg

俺もダムに沈む滝を見に行くときこの橋の下を通ったんだ、そして写真も撮ってきた。
現地でこの橋を見たときは、今考えるとすでにJR吾妻線で供用されていたんだけど、行く前に現地の地理の勉強が不十分だったので、この橋がどのあたりにあって、どの道路の橋かもわからなかった。


あの時撮った写真、この橋の下をくぐって先へ進んだ。
a0290852_9281614.jpg


でも、この橋が今度出来るダム湖のどのあたりに架かるのか場所がわからず名前もわからなかった。
たしかダム湖には不動の滝の近くの不動大橋と、もう少し下流のダムの真ん中あたりに架かる八ッ場大橋だけだったはずだ、
そこで、「これじゃぁはなしにならねぇ」と本気で調べてみた。

いったいここはどこだ?。

まず、この写真の裏に隠れているデータからGPSの位置情報を取り出した。
北緯36度34分7秒 統計138度44分43秒、これがこの写真を撮った場所だと解った。
国土地理院の地図でこの位置を探すと、ここはなんと八ッ場ダムの建設現場から4kmも手前(下流)だと解った。
そしてそこは新しく建設されたJR吾妻線がおおきくカーブして吾妻川を渡るところだった。
工事中の名前はJR第二吾妻川橋梁っつうことだ

そこでなぞは解けてきた。
そうだこれはJR吾妻線の橋だったのだ。
a0290852_12524911.gif

そうわかってから上の写真をよく見ると確かに架線の支柱が三角に立っている。それもそのはずこの時点ではもう新線に切り替えられているんだから。
吾妻線は、2014年10月1日から新ルートに八ッ場ダム建設で線路移設されました。

旧吾妻線を走る列車(この写真は新橋は未完成)

a0290852_1238342.jpg


それになんでこんな低い橋なんだ?。
この疑問はすぐに解けた。
だってダムから4kmも下流なんだから、ほかの橋みてぇに、ノッポな橋脚はひつようねぇ。


この橋だけなんでこんなゴツイデザインなんだんべぇ?。

これが次の疑問だ。

これにはRPCと言う構造が採用された。
普通の斜張橋は、このダムに架かる不動大橋のように斜張橋と言って主塔から延びる巨大なワイヤーで橋梁をつるして、ワイヤーはむき出しだが、そのワイヤーをまとめて工場で作ってきたコンクリートの版で包みその中に特殊なコンクリートを流し込んで柱のように作る工法が採用された。
こうすることで橋の揺れが少なくなり、ワイヤーの保守も完璧になるのだそうだ。だからゴツイと言いたくなるような外観になる。

まだ疑問は残る

橋脚と主塔は何で四本の柱になっているのか?。

これは独立四本柱と言って橋の強度と言うよりも外観の柔らかさと、地元の人たちが手を携えて仲良くと言う意味の解らないような説明があるようだ。(設計者の遊び心か)

好奇心の塊りの群馬男にはまだ不思議が残っている

よーく見ると橋脚と橋梁は別々になっていて、橋梁が橋脚の上に乗っかっていない。ナーンデカ?。

これはおそらくすぐ近くに行って身ればわかると思う。
だが群馬男の頭の中では解明はしていない。

だけどこの形式の橋は日本中でまだここを含めて8本しかないのだそうだ。
鹿島建設の技術の粋を集めてあるようだから、俺がしんぱいするこたぁねぇっつうことだんべぇ。

おらぁ、ただ、好奇心と知りたい欲望をさらけ出しただけだけど。
こんなことを書いていると楽しい群馬男でした。


多国者

その理由は → 【クリック】
a0290852_2238079.jpg
鹿島HPから

a0290852_231357.jpg吾妻線は単線
立派な橋梁を走る電車は1時間に1本
高台に移転した川原湯温泉駅 川原湯温泉駅の開業は1946年4月20日、当初は川原湯駅という名称で、八ッ場ダム計画が発表された1952年の乗降客は一日平均500人を超え、ダム計画が頓挫したかに見えた1962年には764人に達しました。(長野原町誌より)
しかし、その後ダム事業の進行に伴い、地域の人口減少、川原湯温泉の衰退が進み、以下のJR東日本の資料によれば、乗降客数(一日平均)は2000年度ー87人、2005年度ー52人、2012年度ー24人と減少の一途をたどっています。

新駅に利用者増を期待しましょう。






[PR]
by gunmaotoko | 2015-01-25 23:00 | Trackback | Comments(0)
2015年 01月 23日

八ッ場ダム 正式に着工

(363)八ッ場ダム 計画から63年

a0290852_2324295.jpg工事は群馬県長野原町にある八ッ場ダム建設予定地の吾妻川左岸で、水をせき止めるダム本体を建設するために爆薬で地盤を砕く作業から始まった。八ッ場ダムは、1952年、利根川の洪水対策として建設計画が持ち上がり、2009年に民主党政権に交代した際、一旦、建設が中止となったが、今回、計画から63年で正式に着工となった。

国土交通省関東地方整備局によると、ダムの建設により移転対象となった470世帯のうち14世帯が移転を終えておらず、用地取得の手続きを進めているという。八ッ場ダムは2019年度に完成予定。
群馬県で建設計画が進められている八ッ場ダムで、ダムの本体を造るための本格的な工事が始まりました。



八ッ場ダムは利根川の主要な支流である吾妻川(あがつまがわ)中流部、群馬県吾妻郡長野原町川原湯地先に建設が進められている多目的ダムで、2020年完成に延長されています。完成すれば神奈川県を除く関東1都5県の水がめとしては9番目のダムとなります。

ダム完成後は・・・

a0290852_084255.jpg
群馬県のホームページより引用

a0290852_034651.jpg

a0290852_0352851.jpg

今はこの鉄橋を電車は走っていません。
a0290852_0362348.jpg


群馬男

俺が去年の九月に行ったときはまだ本体工事は始まっていなかった。
この工事は温泉街のある街をすっぽり水の中に沈めちゃう形になるから、その住民のための付帯工事がえらく大変だったようで、全体の建設費の9割くれぇが付帯工事に使われることになったんだそうだ。

話しによるとこのダムのあたりは地盤がもろくってダムに沈んでっからも水ン中で崩れるところが出てくるとかっつう話だ。

ダムが出来上がったころにもう一回行ってみてぇなぁ。2020年じゃぁ出来上がらねぇだんべぇなぁ。

多国者

2020年 無理かな
それまで生きていたら 元気に歩いて行けるなら
見ることも可能ですが・・・



[PR]
by gunmaotoko | 2015-01-23 23:00 | Trackback | Comments(0)
2015年 01月 21日

八ッ場ダムと湯かけ祭り

(362)川原湯温泉伝統の「湯かけ祭り」 


八ツ場ダムで移転の街に活気 川原湯温泉伝統の「湯かけ祭り」

a0290852_7473378.jpg


a0290852_145484.jpg新しい川原湯温泉の「湯かけ祭り」
20日早朝5時から
川原湯温泉の一大イベント「湯かけ祭り」が行われました。

八ツ場ダム建設に伴い高台に移転した長野原町の共同浴場「王湯」で大寒の20日に行われた川原湯温泉伝統の「湯かけ祭り」。古くから続く奇祭を一目見ようと、県内外から約300人が訪れた。代替地に移転した宿泊施設が満室になるなど、ダム建設に揺れた街に、この日ばかりはにぎわいが戻っていた。

毎年祭りの会場となっている王湯は、昨年7月に移転先の高台にオープンした。祭りはこの地に移ってから初めての開催で、住民一丸となって準備が進められてきた。

祭りでは、約60人の男たちが「お祝いだ!」と叫びながらお湯を掛け合った。この日は街に活気が戻り、近くにある道の駅「八ツ場ふるさと館」の篠原茂館長は「通常よりお客さんが多くきてくれた。このにぎわいがずっと続けばいいですね」と話していた。

共同浴場「王湯」が舞台となりますが
この「王湯」は昨年新しい場所で移転オープンしたばかりなのでこの場所での開催は初!!
400年以上の川原湯の歴史の本当に記念すべき新しい一頁となりました。




a0290852_751673.jpg不動滝です。
三段になっている滝が凍結して厚い氷の壁を作っています。

ここで群馬男が加筆
この滝はダム建設で出来た不動大橋のたもとにあるけど、普段は水が少ねぇし、去年秋俺が行った時は逆光で肉眼で見てもよくめぇねぇくれぇだった。
だけど落差はかなりあったいなぁ。
お不動さんもたけぇ所の道端ぃ移転して綺麗になっていた、
冬だら水が凍って白くなるから、余計見栄えがすらぁなぁ。
この滝がダムに沈むなんて書いてるサイトもあったけど、この滝はほとんど沈まねぇと思う。
この滝は冬見る滝っツえるとおもうなぁ。
もう一ぺん行きたくなっちゃいそうだぃ。


a0290852_7512087.jpg
与喜屋地区にある氷壁です。
こちらも素晴らしい氷の壁が…

自然の作り出した冬の芸術作品…


多国者

八ッ場ダム建設で消えていく景色 → 川原湯飲泉駅 

a0290852_9321793.jpg


群馬男

八ツ場ダムっつうとこの歌が浮かんでくる。これは八ツ場ダムの歌じゃぁねぇし、この歌が流行した時にリアルタイムでおべぇたわけじゃぁねぇんだけど、あっちこっちのダム建設の話ん中で聞いた話が重なってきて、こんな気持ちで故郷を離れた人がうんといるんだんべぇなぁと思うと切なくなる。
これも歳のせいかなぁ。



俺は個人的にはどうしてもこの滝が惜しい。
a0290852_18262154.jpg

地元の人たちにゃぁそんなことに負けねぇで頑張ってほしいものだ。



[PR]
by gunmaotoko | 2015-01-21 21:00 | Trackback | Comments(4)
2015年 01月 19日

蒟蒻大黒天祭

(361)こんにゃくは、下仁田町が全国に誇る特産品 

a0290852_13362589.gif
NHKニュースから

蒟蒻大黒天祭(コンニャクダイコクテンサイ)

こんにゃくは、下仁田町が全国に誇る特産品。
この祭りは、こんにゃくの豊作と価格向上など業界一切の繁栄を祈願するもの。

今日1月19日は下仁田町の蒟蒻大黒天祭

大黒様に開運祈願!
大寒の季節に行なわれる地場産業である「蒟蒻」の振興を祈願して、五穀豊穣、繁栄祈願する。コンニャクの豊作と業界の繁栄を願う「こんにゃく大黒天祭」でした。

下仁田駅前の商店街を抜けたところに鎮守の諏訪神社があり、その境内末社の大国主神社に、一体の木彫りの大黒天像が祭られる。
昭和40年代にこんにゃくの価格が低迷を続けたとき、時の中村町長の発案により、価格向上を願って安置されたものです。その大黒天に地場産業を守ってもらおうと、関係業者たちが、昭和54年に奉賛会を誕生させ、昭和55年に第一回の「こんにゃく大黒天祭」がとり行われました。

例祭は厳寒の1月19日に行われ、こんにゃくの関係業者で諏訪神社の境内は賑わい、大黒天様の前で神主さんが祝詞をあげ、その後玉串奉奠(たまぐしほうてん)があります。祭りの日には、その年に収穫された、最も大きくて立派なこんにゃく芋が神殿に供えられます。

a0290852_13294191.gif


多国者

a0290852_2284225.jpg下仁田町はねぎが有名
こんにゃくも生産も多いのです。

a0290852_2245864.jpgこんやくパーク ここ

試食も食べ放題

GOOD!

世界遺産 富岡製糸場から車で15分!の
こんにゃくパーク!です。



群馬男

下仁田から葱と蒟蒻ぅとったらあとは山しきゃ残んなくなっちゃうくれぇ大事な産業だからなぁ。
俺だって、スーパーで買うときゃぁ蒟蒻はいつでも下仁田産だものな。

このおまつりにゃぁみんな力ぁいれるだんべぇなぁ。
この町じゃぁこんな人出は珍しいんかも
a0290852_2149966.jpg



蒟蒻大黒天様
a0290852_21241192.jpg


それにしてもこの蒟蒻芋はでっけぇな、30cmくれぇあるんじゃねぇだんべぇか。
a0290852_2126412.jpg


去年の9月に群馬ぃ行ったときは、下仁田の町は通過して蒔田の滝ぃ行ってそのまんまけぇってきちゃったもんで下仁田の町はほとんど知らねぇんだ。
こんだ機会があったらもっとじっくり見物して来てぇと思ってる。

蒟蒻のことを知りたかったら ここを見ると蒟蒻博士になれるかもしんねぇ。



[PR]
by gunmaotoko | 2015-01-19 13:03 | Trackback | Comments(0)
2015年 01月 17日

高山神社と高山彦九郎

(360)群馬生まれの偉人、ついに神様に・・・  


群馬男の追憶

突然ですが、この銅像を見たことが有りますか?
a0290852_1694160.jpg

この写真は今から20年近くも前の1996年9月8日に私が撮ったものです。
この写真を撮ったすぐあとこの地で心温まることが有りました。⇒詳しい話はこのページのMore
そのせいもあって、この銅像の人がどんな人かは知らずにインパクトのある姿の銅像とお名前はしっかりと脳裏に貼りついていました。

そしてつい先日、いつもこのブログをご覧くださっている桜井さんとおっしゃる方からコメントを頂き、「高山彦九郎」と言う方は群馬県旧山田郡の出身の人だ」と教えていただきました。
私は、高山彦九郎の文字を見て、「あの京都三条大橋に東側にあった銅像の人だ」とすぐに思い出しました。

その情報をもとに、検索してみると、意外なことが解ってきました。
この方は幕末に群馬県の名主の家の次男坊として生まれたが、尊王思想に染まり、18歳の時に、家を飛び出し、天皇のいる京に向か居ました。
長い旅の末に三条大橋迄たどり着いたとき、感極まって御所に向かって跪拝(きはい=ひざまずいて仰ぐこと)したときの遥拝の姿がこの銅像の姿となっているのでした。
だからこの銅像の姿をを土下座と言う人がいるようですが土下座とは全くその意味が違うのです。

尊王運動の先駆者として全国を駆け回りながら尊王思想を説いて回った人で、幕府にとっては、捨てて置けない人物とされ、ひそかに、その行動は監視されていたと言います。
そして最後には、九州にいたとき、国に残した家族までが幕府から圧迫を受けていると知り、悲憤のあまり逆上し自殺してしまいまた。(1793)

高山彦九郎辞世の歌
a0290852_17204028.jpg


それから時代は進み、今NHKで放映中の大河ドラマの「花燃ゆ」の若者たちも、高山彦九郎の思想の影響を受けて成長していくことになる。

そして、なおも時代は進み明治の代になって尊王運動のために奔走して、身を滅ぼしたこの偉人を神格化する気運が高まり、明治12年(1879)年に出生地である、群馬県太田市に高山神社が建立された。
勿論、御祭神は タカヤマヒコクロウノミコト。

現代日本の礎を築いた人がわが群馬県から排出されたということは、県人としても誇らしいことである。

ところが!!

太田市・高山神社全焼
2014年12月30日午後7時55分ごろ、群馬県太田市本町の高山神社が燃えていると、神社関係者から119番があった。

拝殿や木造平屋建ての本殿計約250平方メートルが全焼。けが人はいなかった。

高山神社によると、掃き掃除をしていた宮司(42)が神社が燃えているのに気付いた。
建物内で電気やろうそくは使っておらず、宮司が30日午後6時半ごろ、近くを通った時、
火災は確認されなかったという。

10月には高山神社から約2キロ離れた同市金山町の国史跡、金山城跡にある新田神社の
授与所が全焼する火災が発生。群馬県警は高山神社の火災と合わせ、放火の可能性もある
とみて、捜査を進めている。

高山神社によると同神社は、吉田松陰ら幕末の志士に影響を与えた江戸時代後期の
思想家・高山彦九郎にちなみ1879年、生誕地の太田市に創建されたもの。




a0290852_1805289.jpg

在りし日の太田市・高山神社社殿


多国者

燃える高山神社社殿
a0290852_2054417.jpg


無残
a0290852_20385820.jpga0290852_2039798.jpg

残念な結末になった話でした

群馬男

京都で出会った親切な人
[PR]
by gunmaotoko | 2015-01-17 22:00 | Trackback | Comments(4)
2015年 01月 15日

年賀状ありがとう

(359)嬉しい・・ぐんまちゃんから年賀状のお返事・・・  

昨年 ぐんまちゃんに年賀状を送りました。→ 12月17日

ぐんまちゃんから年賀状のお返事がが届きました。うれしい


年賀状ありがとう  ぐんまちゃん宛て年賀状はなんと前年の1.5倍でした!。

 「ぐんまちゃん、おめでとう」
群馬県のマスコット、ぐんまちゃん宛てに届いた年賀状が前年の1.5倍の2187通(8日現在)に上ったと発表した。
昨年はゆるキャラグランプリで悲願の優勝を果たし、新年とともにグランプリ獲得を祝うたくさんのメッセージが寄せられた…
ぐんまちゃんは今から一生懸命お返事を書くそうです。

多国者

a0290852_20581118.jpg私も出しました。この中の一枚は私が書いたものです。


1月13日お返事が届きました。他国者宛(実は本名で出しました)です。


群馬男

俺んちにも1月13日に群馬男にぐんまちゃんからお返事が届きました。勿論宛名は本名さぁ。
a0290852_18324238.jpg


ぐんまちゃんありがとう、でも2000枚以上も書くんは大変だったんべぇのぉ。
俺にゆってくれりゃぁちったぁ手伝ぃ行ったんに。

ぐんまちゃん、くたびれたんだんべぇなぁ、いねむりしてる。
a0290852_9114236.jpg


静岡にいる群馬男から情報

今年のユルキャラグランプリの発表は、静岡県の浜松市で行われることになったそうです。
この間の発表イベントにぐんまちゃんも出席していたっけなぁ。
今年もぐんまちゃんを応援して、連続グランプリ獲得を目指すべぇやぃ。



[PR]
by gunmaotoko | 2015-01-15 20:05 | Trackback | Comments(1)
2015年 01月 13日

ぐんまちゃんスケートに挑戦

(358)ぐんまちゃん冬の国体に出場??・・・・  

引っ張りだこのぐんまちゃんは、この冬群馬県を舞台に行われる冬の国体に出場することになって、ただいま大特訓中だそうです。
何しろあの大きなぬいぐるみを着ているので、周囲が見えず中の”操縦士”も大変なようです。
(あっ、裏話を書いてしまった・・・ここは読まなかったことにしてください)
大きな体なので、一度転ぶと自力では起きられず大騒ぎのようです。

ぐんまちゃんが、国体会場のリンクで華麗に滑る姿が見たいですね。

a0290852_8514915.jpg

ぐんまちゃん只今冬の国体に向けて、スケートの大特訓中の様子。



この日はバックの練習・・・・・うんまく滑れるじゃん・・・・あ~~~あぶねぇぇ~~・・・・・
・・・・・・あぁ~やっちゃったぁ・・・・。

ぐんまちゃん転ぶとひとりじゃぁ起きらんねんだいなぁ。

こんなときゃぁ周りにいたみんなで抱きおこすんさぁ。

多国者

これだけの競技が開催されます。

スピードスケート・フィギュアスケート・ショートトラック・アイスホッケー
ジャイアントスラローム・スペシャルジャンプ・クロスカントリー

a0290852_23202175.jpga0290852_2321130.jpga0290852_23213470.jpga0290852_23214980.jpga0290852_232224.jpga0290852_23222581.jpg
a0290852_23242878.jpg

a0290852_23144166.jpg 

→ 2015年ぐんま国体HP

群馬男

これじゃぁまた群馬が一段と賑やかになるなぁ。

そらぁいいんだけど、群馬ぃ行く人はこの季節は冬の装備ぃ忘れねぇ様にしてくんないのぉ。
車だったらタイヤ、不凍液、エンジンオイルなんかも暖けぇとこたぁ違うだんべぇからなぁ。
俺なんか静岡にいるから不凍液なんか気にしたこともねぇし。
スノータイヤなんか履いたこともねぇし、タイヤチェンも一組持ってるけどまだ買ってっから一回しか使ったことがねぇから、つけ方も忘れちゃったぃ。
こんなんで群馬ぃ行ったらやべぇものなぁ。



[PR]
by gunmaotoko | 2015-01-13 10:00 | Trackback | Comments(2)


群馬で生まれ群馬で育った男のブログ 今は故郷を離れ遠くの町から  こよなく群馬を愛する男と、群馬を全く知らないひととのブログです。


by gunmaotoko

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月

検索