群馬出身の望郷男と、群馬県のこと知らない他国者が、勝手に書き込んでいるブログです

<   2013年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧

2013年 10月 31日

10月投稿記録

10月投稿記録

この図表からはリンクできません
a0290852_1733351.jpg




[PR]
by gunmaotoko | 2013-10-31 23:59 | Trackback | Comments(0)
2013年 10月 30日

10月28日は群馬県民の日

(143) 県民の日に笑えない出来事!

10月28日は群馬県民の日でした。
その県民の日に笑えない出来事が発生しました。

県民の日 特別列車 磯部駅で2時間立ち往生

28日午前10時25分ごろ、安中市磯部のJR信越線磯部駅構内で、ホームに停車中だった高崎発横川行きの下り快速列車「SL・EL群馬県民の日」が発車できなくなった。県民の日の特別列車で、平日にもかかわらず鉄道ファンや家族連れら260人が乗車していたが、約2時間にわたり立ち往生。磯部―横川駅間の車内で予定していた観光キャンペーンも、磯部駅に停車した状態で行われた。
                           磯部駅
a0290852_9365995.jpg

快速列車は先頭のC61形蒸気機関車の後に、客車5両とEF65形電気機関車を付けた計7両編成だった。
JR東日本高崎支社によると、上り勾配となる信越線下りの運行はEF65が最後尾から押し上げることで、C61の馬力不足を補う運用をしており、電気機関車に不具合があった。応急修理して約2時間後の午後0時10分ごろ運転を再開した。

28日は天候にも恵まれた行楽日和となった。県内外から訪れた乗客からは、「碓氷峠鉄道文化むらに行くはずだったのに」「遊歩道のアプトの道を散策するはずだったが時間がなくなってしまう」などの声が上がっていた。

群馬男

「あの短くなっちゃった信越線に、SLでも走らせりゃぁ客寄せにやぁいいだんべぇ」なんてどっかに書いたような気がするけど、それを地元じゃぁ実行してたんだなぁ。そう思うと俺とおんなじかんげぇ(同じ考え)の人がいたっつうことで俺もうれしいやぁ。

だけどこの故障はいただけねぇな。
高碕から横川までの行程で、高崎を出て磯部の学校の辺りまでは大した坂はねぇけど、磯部駅に近づくにつれて、勾配はきつくなってくるんだぃ、それで、磯部駅の手前はかなりきつい勾配だぃ、あの辺でELが故障したんだと思うけど、こんだぁ、磯部駅で止まって発車するときゃぁ、列車にゃぁまだ走行の惰性が付かねぇうちにすぐに急勾配が待ってるんだ。C61だけじゃぁとっても引っ張れぇねぇだんべぇ。

磯部駅をを出た後の勾配のきつい線路

a0290852_22251820.jpg


だもんで、SL現役時代は、D51しか使えなかったったんだ。C型の機関車(動輪三個)では登れなかったんだんべぇ。
あの頃、磯部駅を発車しようとした機関車がレールを掴みきれずに動輪を空回りさせているのをよく見かけたぃ。
そのころ天皇陛下の召し列車を何度か見掛けたけど、これだって綺麗に磨いたD51機関車で引っ張っていた。
貨物車両を100両以上も引っ張る列車はD51の二重連も珍しくなかった。

こんな話もあったぃ。
あそこら辺をSLじゃぁ効率が悪いし、煙も出るんで電車にしてぇけど、電車化するんにゃぁ予算も時間もかかるんで、ジーゼル機関車に出来ねぇかって地元の人が国鉄に言ったら、ジーゼルじゃぁ力が弱くってひ引っ張れねぇって断られたつうことだい。

磯部駅を出た車両 目で見てわかるほどの急な勾配

a0290852_23354077.jpga0290852_23355363.jpg


勾配標識
a0290852_22265193.jpg

白い方の板がうんと上に上がってるとこの先の勾配がきついっつうことだ。あの勾配のきつい線路の脇の標識は二枚の板がうんと開いていたっけ。それだけ勾配がきついっつうことだぃ。
それでもあの勾配から脱出できたっつうからよかったけど、乗ってたお客はなげぇ時間乗れてうれしいやら、あと行程の都合で困るやら、笑えねぇ話だったぃなぁ。

a0290852_030324.jpg線路の横に設置されている
40‰勾配標
a0290852_2335128.jpg


他国者

調べてみました。

信越本線高崎-横川間は北陸新幹線開業後こそ地方ローカル線に転落してしまいましたが、北陸新幹線開業前以前は関東と長野新潟を結ぶ大幹線でした。

工事は高崎駅から開始され途中、磯部駅からは25‰の急勾配区間となり旧松井田駅付近では駅設置の為の平坦部の確保が困難と判断され、我が国初のスイッチバック式停車場が設置されます。

高崎-横川駅間は明治18年(1885年)10月15日に開通しました。
歴史のある路線なのです。

最後に・・・・

トラブル後の元気な姿 2時間遅れでようやく姿を見せたC61-20号機。
快速列車「SL・EL群馬県民の日」
a0290852_23404871.jpg


どこがトラブルだったのでしょうね?

群馬男
この画像のSLに言わせりゃぁ「故障したのは私じゃないですよ。後ろにいるEL電気機関車ですよ」って言いたかったんべぇなぁ。
画像じゃぁこのSLは元気そうだけど、本当はこの線路はこの子じゃぁ無理なんだ。子供に引っ張らせているようなもんだから。昔はもっとでっけぇD51がまっくれぇぶりぃ(真っ黒い煙を)うんとはきながら引っ張っていったんだもの。

あのころのSLはこんなことを言いながら引っ張ってたみちょうだった(みたいだった)。

 コンナサカナンダサカ ウスイトウゲハ モットサカ  シュッシュッポッポ シュシュポッポ!!

話を戻して、その日の様子を乗り鉄君が書いたブログ。 
→ SL・EL 群馬県民の日号
この人は知らねぇ人だけど記事は故障のELがどうなったか、どうやってけぇって来たかなんか書いてあって面白れぇで。おらぁあの動画の汽笛ぃ聞いたら涙がでてきちゃったぃ。
時間があったら、これも読んでみてやってくんなぃ。


そいじゃァ今日はこれで・・・・ポッポ~~。  シュッ! シュッ! シュッ! シュッ! 

こん時がSLにゃぁ一番辛れぇんだぃ。 煙突からぁ真っ黒な煙ぃ出して、横からぁ真っ白な蒸気ぃ出してな。



[PR]
by gunmaotoko | 2013-10-30 00:01 | Trackback | Comments(0)
2013年 10月 28日

群馬県民の日

(142) 10月28日は「群馬県民の日」です!

 群馬県民の日は「郷土の歴史を知り、郷土についての理解と関心を深め、自治の意識を高めるとともに、より豊かな郷土を築きあげることを期する日」として昭和60年に制定されました。(平成25年で29回目の県民の日を迎えます。)

 10月28日が県民の日とされたのは、明治4年のこの日、廃藩置県によって設置された八県が統合され、初めて「群馬県」の名称が使用されたことにちなんでいます。

記念行事 → 一覧

群馬県の公立学校は休みとなり、県内各地で記念事業や施設の無料・割引開放が実施される。

この制度ができたのは昭和60年だったから群馬男の子供のころはなかったのです。

a0290852_22262056.gif

群馬男

俺の全く知らねぇ話だいなぁ。昭和60年にゃぁおらぁもう静岡市民だったんだから知ってるわきゃぁねぇやいのぉ。(知ってるわけないですよね)

俺の中学の頃だって10月にそんな休みはなかったぃ。
a0290852_2221883.gif
そういやぁ今は5月4日はみどりの日とか言って休みだけど、俺の高校は5月4日はそのころから休みだったんだぃ。
学校の設立記念日っつうことで休みんなると、ほかの高校の友達はみんなうらやましがったっけなぁ。

明治43年5月4日がわが母校の設立日なんだそうだ。

他国者

この県民の日 群馬の人たちはどのように盛り上がるのかな?




[PR]
by gunmaotoko | 2013-10-28 00:00 | Trackback | Comments(0)
2013年 10月 27日

進化する高崎の街なみ

(141) 群馬男の見た高崎の町・・・・

群馬男が少年のころ冒険に出かけた高崎の町
今では・・・・
半世紀以上も前に群馬男が眼を見はった高崎の街は日進月歩の進化を遂げています。昔のままのものは、遠く山の上から慈愛の微笑みで市民を見守る観音様くらい
じゃぁないでしょうか。
あの時もきっと観音様は山の上から、田舎から出てきた子供が二人、キャンデーをかじりながら高崎の街を歩いているのを今と変わらぬ慈愛のまなざしで見守っていたと思いますよ。

群馬男

観音様っつやぁ、この二人旅の前に、修学旅行で高崎の観音様に来ているけど、そん時は戦災の汚れだか何だか、全体に薄汚れた灰色のお姿だったのをおべぇてるでぇ、今は真っ白な綺麗なお姿の観音様になってらぃなぁ。

他国者

小学校の修学旅行は高崎だったのですか?
最初に電車で降りた駅が高崎駅

群馬男

あらぁ電車じゃねぇやい、汽車っつうんだい、SLで引っ張ってたんだもの

他国者

調べてみました


古い高崎駅                       今の高崎駅
a0290852_75453.jpga0290852_75419100.jpg

高崎駅は昔から大交通拠点です。
高崎駅はJR各線が集中する群馬県最大のターミナル駅。
高崎駅発着のJR東日本の路線は高崎線 、八高線  上越線 、両毛線 吾妻線
信越本線と新幹線が上越新幹線と長野新幹線の高崎駅があります。

開業は明治17年5月のことで、日本鉄道の駅としてスタートしました。
その後明治39年11月1日に日本鉄道が国有化され、国鉄高崎駅として発展を続け 昭和62年4月1日国鉄分割民営化により、国鉄の駅はJR東日本の駅となりました。

a0290852_18532969.png 将来の新幹線は・・・

今でも夢を・・・・
子供たちには大人気でした。地元ニュースから

新幹線の保守車両も公開  高崎駅で見学会
人気列車を展示する「高崎鉄道ふれあいデー」が10月19日、JR高崎駅南側留置線と、高崎南部新幹線保守基地で開かれ、鉄道ファンや家族連れが貴重な機関車や普段は見られない新幹線の保守車両を見学した。

会場は待ちかねたファンが開場3時間前から行列に。蒸気機関車D51や「ムーミン」の愛称で親しまれた電気機関車EF55などを楽しんだ。新幹線保守基地では、600人がレールの凹凸を削る車両や、作業後の支障物の有無を調べる確認車を興味深そうに見ていた。  



群馬県の県庁所在地は高崎ではありません前橋です。
前橋が行政の中心地、高崎が商業の中心地という感じですね。
なので、一般の人にとっては高崎の方が「栄えている」という印象があるのでしょう。
高崎の方が交通の便がよいのも影響していると思います。
高崎駅は多くの首都圏や長野、新潟、あるいは栃木方面の路線の終着駅で、新幹線も通りますが、前橋駅に止まる路線は両毛線のみこれも通過点です。

群馬男

高崎の街っつやぁ別の思い出があるんだぃ。
高崎の高校に通っていたとき、俺の学校は北高崎の近くにあった。
俺んちのねぇちゃんもその近くの高校ぃ通っていたんだぃ。
俺が入学する前にねぇちゃんが「定期券は高崎まで買っときな」ってアドバイス。
入学していくんちか(何日か)は北高崎からまっつぐうちぃけぇった(まっすぐ家に帰った)。
一週間もしたころ友達が「時間もあるし、高崎まで歩いていくべぇや」というので何人かで高崎駅まで歩いて行ったんだけど、中に、北高崎までしか定期券を買ってなかった奴がいたんだ。
10円出して追加の切符ぅ買えばいいものを、定期券の北という字を親指でかくして改札ぅ通るべぇとしたんだ。

a0290852_2214292.jpgそれぇ見るほうの相手はプロの駅員だぃ。
「ちょっと!!」って呼び止められて、「定期券をよく見せて!」って言われて不正がばれて、大目玉、「今度やったら学校に連絡するからな!」
そいつは切符を買って改札ぅへぇった。
おらぁ高崎まで買ってあったから堂々と改札を通った。

「俺のねぇちゃんはやっぱりえれぇや」と思った一件だった。


他国者

群馬男が子供のころ冒険した商店街は

 → こちら

群馬男

うーん、北高崎の駅名は懐かしいけど、駅舎は知らねぇ町の駅っつうかんじだったなぁ。だけどあの土地ならこうゆう駅が建つなぁって感じ。駅の近くの道端の店なんかむかしのかんじだったなぁ、それから出てくる町名が懐かしい。オリオン座、電気館、もう映画ぁやってねんだんべぇなぁ。

a0290852_9511170.jpg





おまけ

あるテレビ会社のレポートから・・・

今は昔。中央銀座.
中央銀座通り商店街と言えば、高崎市民が、真っ先に連想するのは映画館であった。
「東映、東宝、松竹、オリオン」と言えば、高崎市における映画館四天王。
小学生時分の夏休みには良く通ったものだ。アニメや特撮、邦画に洋画。
4館とも当時から、かなり老朽化しており、その佇まいはもはやアヤシイを通り越して、アヤウイ雰囲気を醸し出していた。それでも夏休み時期などは、連日立ち見が出る程の盛況ぶり。

 すし詰めで冷房が効かなくなった、蒸し風呂状態の館内。
スクリーンの前をドタバタ走り回る子供。頻繁に開く扉の光。館内に立ちこめる、どこか黴臭く、淀んだ空気。
 そんな劣悪な環境だったが、席に着いてから、「映画の中」へ行くのには左程、影響は無かった。
むしろ、その様な「空間の妙」の効果によって、緩やかに銀幕世界へ吸い込まれて行く様だった。

 映画を観終わると、まだ外に「ゴジラ」のしっぽ位見えるのではないかと、興奮気味に映画館の外の中央銀座のアーケード商店街に飛び出す。
するとそこには、人気も疎らなシャッターが閉まった往来と、宵闇が染み込んだ、商店街があった。
 ヌメッと怪しく灯る赤提灯や、横路の暗がりに立っている、全体的にキワどい感じのお姉さんが、商店街を「夜の顔」に化粧させていた。

 それは、映画の世界から大人の世界への回遊。あの頃の映画入場券はまさに、色んな世界への回遊乗車券だった。
しかし時は経ち、2003年まで持ち堪えたオリオン座閉館をもって、この高崎映画館四天王は全滅。
 その幾つかは取り壊され、跡形も無くなっている。
同時に、商店街の「味」も無くなった。
その最大の要因として、郊外に次々造られる大規模な複合映画館である、シネマコンプレックスの新設ラッシュが挙げられる。

 ここで、なぜか本日はキーボードを打つ手もラッシュしている様で、いつの間にか要点を掴めていない、ダラダラ型の長文になってしまった。
 そろそろ我が思考体力もスタミナ切れ、文章展開もクリンチ気味になってきたので、畳み掛ける。

 とどのつまり、路地裏横丁を排除した「都市計画」やら、「まちづくり」は、味気ない。
子供時分から、この商店街の盛衰を傍観してきて、そう感じる。この味気なさが、街中に息づく味を、構造的に破壊して行く。B級なモノを淘汰する文化が生む、敗者復活の出来ない社会。
それは、あの頃の映画が示唆していた社会ではあるまいか。

 この商店街を歩くと、今でも、ポケットの中に回遊乗車券が入っていないか、ふと、気になる。
取り壊されて、跡かたも無い映画館の前に立ち、ポケットにそっと手を入れてみる。

筆者 抜井諒一



[PR]
by gunmaotoko | 2013-10-27 00:00 | Trackback | Comments(0)
2013年 10月 25日

望郷・高崎の思い出

(140) 群馬男の望郷 二時間の高崎紀行


今はどうだか知らないが、私が高崎の高校に通っていたころは、高崎は交通の要衝と言える地理的な関係だったこともあって、県庁のある前橋市よりもにぎやかだった。

この話は私がまだそんなことを知る前の話だが・・・・。


小学校高学年か中学1年くらいの頃の夏休み、母親に頼まれて買い物に行った帰りに、いつもの遊び仲間のガキ大将だったセイちゃんといきあった(出会った)。

「おい、高崎ぃあすびぃいくべぇゃ(高崎にあそびにいこうや)」と誘われた。
「うん、いくべぇ、いまうちぃいって金もらってくらぁ」

そして急いでうちぃけぇって(帰って)、母親に買ったものを渡して、
「このお釣り、俺にくんない(ください)」というと、母は
「何ぃ買うんだ?」というんで、
「セイちゃんと、高崎ぃあすびぃ(あそびに)いくんだぃ」
俺が高崎ぃ遊びに行くなんつったなぁ(なんて言ったのは)初めてだったので母もびっくりしたようだった。

「ふーん、高崎に何があるんだ?」
「何があるんか知らねぇけど、セイちゃんがいぐべぇっつから、俺も行きてぇんだ」
母は
それだけ(お釣りの分だけ)でたりるんかぁ?」
「うん、足りるよ」
そのころうちの経済はそんなに楽じゃないことは俺にもわかっていたが、何も言わずに承知してくれた。

その金額がいくらだったか覚えていいねぇけど、汽車賃のほかになにがしかの金額が残る計算だった。

「それじゃぁシャッツぅきげぇて(着替えて)行きな」

修学旅行以外で汽車に乗って高崎ぃ行くなんて初めてのことだったんで、それだけで、たまんねぇ嬉しかったんを覚えてる。

セイちゃんは何回か高崎ぃ行ったことがあるんで、母も安心してOKを出したんだと思う。

自分で切符ぅ買って汽車に乗るんも勿論初めてのことだった。

セイちゃんは「切符ぅなくす(紛失する)とけぇりの(帰りの)分をまた買わなくっちゃぁなんねぇから、片道の切符にしろ」とアドバイスしてくれた。
汽車に乗ったのも生まれて何回目だったか
a0290852_18245437.jpg


汽車は30分かかって高崎ぃ着いた。

                          古い高崎駅
a0290852_18214764.jpg


街ぃ出てみてびっくりした、道はひれぇし(広いし)すげぇ賑やかな町だった(賑やかに見えたんだ)。

だけど、俺たちゃぁどこぃ行くっつう目的なんかねぇ。

映画を見るでもなく、何を買うでもなくただ、人の多い高崎の街をぶらぶら。

お天気も良かったんで暑い、道端でキャンデー(アイスキャンデー)を買ってかじりながら・・・
当時はこんなにいろんなキャンディはなかったけど・・・
a0290852_13551866.jpg
セイちゃんが
「一番賑やかなとこぃいくべぇや」っつうんで、ついて行った。

駅から広い道をまっつぐ(まっすぐ)行ってひれぇ十字路を右ぃ曲がって、あとはどう曲がったかおべぇていねぇけど、セイちゃんは
「ここが中央銀座通りっつう一番賑やかなとこだ」とおせぇてくれた。
路の両側に店がうんと並んでいてにぎゃぁか(賑やか)なとこだったけど、なんか買う予定があるわけじゃなかったし、びっくりしただけでつまんねぇとこだったんで、

「すげぇにぎゃぁかなとこだなぁ」と言っただけだった。

暑いんでまたキャンデーを買ってしゃぶりながら歩いた。

セイちゃんも汗ぇかいていた。

何処かの店で何かを食うっつうこたぁ百姓の倅のセイちゃんもまだ知らなかったようだ。
(このころは飲食に切符が必要だったかもしれない)

「暑いから駅の方ぃいくべぇ」っつって歩き出したんで俺もついて行った。

又キャンデーを買った。

道に迷うこともなく高崎駅ぃ着いた。さすがセイちゃん、道は知っていたようだ。

駅で汽車の時刻表を見るとちょうど下りの汽車が来るとこだった。

あっちぃから(あついから)もうけぇるべぇや」とセイちゃん・
ここ高崎の地にいてはセイちゃんに従うしかねぇんで俺も
「うん、もうくたびれたなぁ、けえるべぇや」

切符ぅ買って改札ぅ入って、ちょうど入ってきた下り列車に乗った。

この間約二時間の高崎紀行はアイスキャンデー3本食いながら高崎の街を歩いただけだった。

でもそれは、外界を知らぬ田舎の少年にとっては何もかも初体験だったと思う。


帰ってきて、母は、あんまり早くけぇってきたんで
「高崎のどこぃいったん?」と聞いた
「中央銀座通りっつうとこぃ行ったよ」
「なんか買かってきたんかぁ」
「何にも買わねぇ」
「ふんじゃぁ高崎で何ぃしてきたん」
「なんにもしねぇよ、ただ高崎の街ぃ歩いただけ、アイスキャンデー3本食った」
「ばかだなぁ、アイスキャンデーだら(なら)近所にだって売ってるんに・・・」と笑っていた。

近くでそのやり取りを見ていた父は一言
「よし(俺のこと)にとっちゃぁいい体験だ」と目を細めていた。

子供のころの夏の暑い日の体験だった。



他国者

a0290852_0404242.jpgこのブログ他国者入る余地なし素敵なブログです

うるるとくるような群馬男の思い出

父や母の愛のもと
大きく育ててくれた群馬に感謝ですね

群馬男

高崎のいろいろな思い出がある。、それはこの次にUPしようと思います。



[PR]
by gunmaotoko | 2013-10-25 00:01 | 望郷 | Trackback | Comments(0)
2013年 10月 23日

上毛かるた

(139)「上毛かるた」  群馬県へ著作、商標権譲渡


群馬県民に長く親しまれてきた「上毛かるた」について、発行する群馬文化協会(西片恭子理事長)は20日までに、かるたの著作権と商標権を県に譲渡し、11月にも協会を解散する方針を決めた。
協会から相談を受けてきた県文化振興課は「県民の宝である上毛かるたを県に譲渡してくれるのはありがたいこと。今月中に正式に手続きできるよう準備を進めていきたい」としている。 群馬のニュースから

a0290852_0181158.jpg

かるたは1947年に誕生、子ども会の活動で小学生による競技が行われるなど幅広い世代の県民に愛されてきた。






上毛かるたの誕生

1945年夏の敗戦後の日本国土は荒廃し、国民は物資は欠乏し精神的にも困窮を極めていました。
このような世相の中で、育つ子どもたちに夢と希望を与え、郷土愛と日本国民としての誇りを
もってもらいたいと願って「上毛かるた」は作られました。

上毛かるたは単なる名物紹介の遊びでなく、「群馬の戦後文化史」を伝えるものと評価されてきた。
すでに昭和58年ぶ死去した画家、小見辰男氏が描いた上毛かるたの原画は、
平成6年に県に寄託されている。

上毛かるた-初版

a0290852_16482228.gif


上毛かるた →  一覧

1945年だから・・・群馬男の子供のころにはなかったんでしょう。

群馬男

子供のころにあったっつうか、そうゆうカルタがあったんは聞いていたけど、うちにゃぁなかったんで、このかるたでであすんだ(遊んだ)こたぁなかったなぁ。

あのこらぁかるたっつやぁ「いろはかるた」で「犬も歩けば棒にあたる」っつう「犬棒かるた」っつったかなぁ。
お正月にゃぁ兄弟姉妹でかるただのトランプだのやったなぁ。

いまじゃぁ家庭でかるたなんかあんまりやらなくなっちゃったけど、おれにゃぁ楽しい団らんの思い出のひとつだぃ

あのこらぁ(あのころは)テレビはねぇし、漫画の本だってねぇし・・・・だからこんなことをおべぇているんだぃなぁ。。

a0290852_9835100.jpg
漫画っつやぁ、あのころは漫画にも飢えていたんだぁなぁ、学校からけぇって来るとまず新聞開いて・・・・ニュースなんか読まねぇよ、アメリカのまんが「ブロンディ」っつうのを見るんが楽しみだった。
アメリカのことだから、読んだってわけなんかわかんねぇ様な内容だったけどな。
それでも楽しみだった。
そのうちサザエさんになったんだったかな。

話がそれちゃったけど、この群馬男は、上毛かるたの作られた時代に育ったけど、あのかるた
のこたぁ、あんまりよく知らねぇんだ。
だから話は漫画の方にいっちゃうんだなぁ、
サザエさんなんか、毎日新聞観るのが楽しみだったっけ。

毎日新聞を見てたけど、それは朝日新聞だった・・・・・。

他国者

1949年1月1日から1951年4月15日に掲載されたそうです
昭和22年
こんな昔のことは知りません。
群馬男はよく覚えていますね~

a0290852_2262331.jpg



[PR]
by gunmaotoko | 2013-10-23 00:00 | Trackback | Comments(0)
2013年 10月 19日

草津白根山

(138) 群馬 秋のたより

赤く染まるナナカマド 
草津白根山のナナカマドが紅葉で赤く染まっている。
紅葉は山頂から山麓へと少しずつ下っており、ナナカマドのほか、クロマメノキやダケカンバなどの赤や黄色が山肌を染めている。
夏場に寒暖の差が大きかったため、例年より1週間ほど早く色づき始めた。
台風の影響で多くの葉が落ちたが、弓池では真っ赤なナナカマドの実が訪れる人の目を楽しませている。
                                          群馬のニュースから




a0290852_810113.png素晴らしい紅葉です→ 【クリック】

群馬男

おらぁ昨日(10月19日)山梨県の北の方の山ぃ行ってきたけど、紅葉はどうだったかなぁ。
困ったこんで、おらぁ、滝ぃ見ぃ行くと滝しか目にへぇらねんだぃ。だから紅葉がどうだった、とかナナカマドが赤かったか青かったかそんなこたぁ何にもわかんねぇんだい。

だけどそんなことを言っていちゃぁこの記事の話が繋がんねぇだんべぇ。
それで昨日の滝のブログぅ一生懸命書いていて、気が付いたんだけど海抜1400mくれぇんとこにある滝を望遠で撮った写真を見てみるとそのまぁりの木の葉っぱがちぃっと紅葉してるんだいのぉ。
っつうこたぁあの辺もナナカマドがありゃぁ赤くなってるかもしんねぇんだいのぉ。

その写真つうんがこれだぃ。山梨県北杜市の 精進ヶ滝 落差120m
a0290852_21395348.jpg


いい滝だんべぇ、残念だけどおれの体力じゃぁ、この滝にゃぁ近づけねぇんだ。この写真は滝から5~600m離れたとこから撮った写真なんだぃ。この画像の一番下の方までつながっているんだ、120mっつうから。
俺の滝ブログに2~3日内に詳しく書くから、気になる人はよんでみてくれやぁ。

他国者

a0290852_021468.jpg色づいているでは
ありませんか!


滝しか見ていないのですね!

ま~いいか!


ひとつのことに心身を集中させているっつう事なんだんべぇなぁ・・・・群馬男



[PR]
by gunmaotoko | 2013-10-19 00:00 | Trackback | Comments(0)
2013年 10月 17日

おらぁ無実だった。ぎんなんの思い出

(137) 望郷 ぎんなんの思い出


ぎんなん拾いと言えば、NTV系列の人気番組”笑点”の中で三遊亭小遊三師匠は秋になるとぎんなん拾いに忙しいと言って笑わせるが・・・。

そのぎんなんでひとつ思い出がある。
a0290852_17404444.jpg
あらぁ、俺がまだ小学校3年くれぇの時だったと思う。

このぐれぇのころの遊び仲間はもう決まっていて、いつもおんなじ顔ぶれであっちこっちでいたずらばっかしていた。
こらぁ田舎の子どもだったら誰だっておんなじようなことをしてるだんべぇと思うけどなぁ。

ちょうど銀杏の葉っぱが黄色くなるこの季節のある日、学校からけぇって遊び仲間の親分株のセィちゃんちぃいってみると、セイちゃんは青い顔をしていたんだぃ。
「セイちゃん、今日はどうかしたん?」というと、「警察から来いっつわれてるんだぃ」
俺もびっくりして、「どうして?、なんかわりぃことをしたんかぁ?」と聞くと・・・・・

「あすこの〇〇ちゃんの裏の方にお墓があるだんべぇ、あすこのぎんなん拾ったんがわりいんだっつうんだぃ」
「へぇぇ、おらぁ拾わなかったで」そんときゃぁおらぁホッとしたっけ・・・。

a0290852_20524385.gif
そのうち仲間が集まってきた。
「おらぁ一緒に拾ったいなぁ」
「おらぁ、あんときはいなかった」
いろいろ言い出した。

そこでガキ大将のセイちゃんが言った。
「みんな友達なんだから一緒にいくべぇや」

今考えりゃぁ、あんときゃぁ、あとで仲間外れが怖かったんだんべぇと思うけど、「そうだみんなでいくべぇ」ッつうことで6~7人がみんなで警察へいった。

セイちゃんは先頭に立って警察ぃへぇって行って「ぎんなん拾ったもんで来たんだけど」というと、警察官は始めはなんだかわかんなかったようだったけど、そのうち話を聞いて分かったようで・・・

「お、そうか、それじゃぁ、”もうやりません”つうことでここぃ名前ぇ書いていけ」と言って紙を出した。
みんなで順々になめぇを書いたけど、いま考えぇりゃぁあらぁ”始末書”だったんだいなぁ。

だからおらぁ、無実の罪で始末書を書かされたわけだぃ。

a0290852_17455471.png
葉っぱが黄色く色づいた銀杏の木の下に落ちているぎんなんを見るとこのことを思い出すんだ。



だけどその現場も今じゃぁ、新しい道路ができて、お墓もなくなったし、ぎんなんの木だってねぇ。
あのこらぁ、ぎんなんを拾われたくれぇで大人が目くじらぁ立てて怒ったころだったんだいのぉ。
いまじゃぁ俺んちの実家のお墓ぃ行く坂の下にぎんなんがいっぺぇ落ちるけど拾う人なんかいねぇやい。
a0290852_18212035.jpg


ありゃぁ臭せぇし、かぶれるもんでみんなきらうんだ。食やぁうんめぇんだけどなぁ。




他国者

a0290852_0193953.jpga0290852_0195073.jpg

a0290852_0203083.jpga0290852_0204718.jpg

そして・・・・火を入れると・・・・翡翠色の美しい緑色になる

a0290852_028448.jpg




a0290852_22513621.gifa0290852_22515286.gifa0290852_2252879.gif a0290852_225385.gif


a0290852_6264380.jpg




[PR]
by gunmaotoko | 2013-10-17 00:01 | Trackback | Comments(0)
2013年 10月 15日

郷土料理の県民調査 群馬県

(136)焼きまんじゅう お勧めです


a0290852_0395576.jpg県外の人に一番食べてもらいたいのは焼きまんじゅう。
県が実施した県民アンケートで、郷土料理に関する県民意識が明らかになった。 総務部広報課


焼きまんじゅう(77.0%)以外では、手作りうどん・そば(51.1%)、こんにゃく料理(51.0%)が多く、本県を代表する郷土料理として県が売り出そうと計画するおっきりこみ(49.5%)がこれらに続いた。観光客に食べてもらう「名物料理」として県民が最適と考えるのも、焼きまんじゅう(69.3%)がおっきりこみ(45.9%)などを上回った。

a0290852_224204.gif


a0290852_6544488.jpg焼きまんじゅうのガイドブックも販売されています

群馬県の人は焼きまんじゅうが
群馬県の名物だと思っている
ようです。





どんな味? 想像がつかない~~~

群馬男

くったことねぇ実は食ったことある。
何年かめぇに義理の弟が送ってくれたんだけどただしょっぺぇだけでお世辞にもうんめぇ(美味い)なんて言えなかった。

だけど群馬県の関係者の名誉のために、書いとくけど、あん時食ったやつはうんまかぁなかった。
ただこりゃぁ群馬から送ってきて日がたっていたことや、俺の食い方が悪かったんかもしれねぇし、あれ以来群馬ぃ行っても食ってんべぇって思わねぇもんで、現地で食う本物の味や、食感がどんなもんかはまだ知らねぇんだぃ。
だから、焼きまんじゅうのこたぁあんまり勝手に評価はできる立場じゃぁねぇんだぃ。

それに、俺が群馬にいたこらぁ(ころは)やきまんじゅうなんつうもなぁ知らなかったぃ。

こうゆうブログぅ書いてる立場としちゃぁ、いっぺん食ってみる必要があるかもしんねぇなぁ。

ごんだ、群馬ぃいったら、どっか現地でうんめぇ店ぇ聞いて、そこで食ってんべぇ。
それでそん時のことを正直に書きゃぁ、これがどんなにうんめぇもんで、郷土料理、郷土名産の代表にふさわしいかそうでもねぇか、自信を持って言えるようになれるだんべぇ。

義理の弟にゃぁわりぃけど、あん時の味と食感だったら、だめだ!。そもそもしょっぱすぎて俺にゃぁ毒だ。

そこで、群馬男からのお願いだけど
・・・・なに、焼きまんじゅう送ってくれなんて言わねぇよ・・・・このブログぅ見てくれてる人ん中で、この原島屋さん以外でも、この店の焼きまんじゅうは絶対うんめぇっつう店を知ってる人がいたら、コメント欄に書き込んで俺におせぇてもらいてぇんだぃ。

こんだ群馬ぃ行ったときその店ぇ行って、食ってみてぇと思うんだぃ。
そうすりゃぁ本当の焼きまんじゅうの味がわかるだんべぇと思うんだい。
コメントは匿名でも偽名でもいいからたのまぃ(おねがいします)。

焼きまんじゅうを食いに行けるんはいつの日になるかわかんねぇけど、行ってきたら必ずこのブログで発表するからさ。

この線は焼きまんじゅうのタレの色にしてみた(笑)。



他国者

わかった!

グーグルの焼きまんじゅう マップで見ると群馬男の町は売っていないのだ!

→ 焼きまんじゅうMAP

焼きまんじゅうは、群馬の風土が生んだおやつ

a0290852_22312550.jpg原料はおらが家にあるもんで、みんなまにあう……。
昔の農家には、小麦粉だけでなく、どぶろくや
味噌といった焼きまんじゅうの材料がそろって
いたことがうかがえます。
焼きまんじゅうは、群馬の気候と暮らしに
ぴったり合った食べ物だったのです.
[PR]
by gunmaotoko | 2013-10-15 00:00 | Trackback | Comments(3)
2013年 10月 13日

群馬に来たら おきりこみ 

(135)何だんべえ?【おっきりこみとは】

群馬に来たらぜひ「おっきりこみ」  82店にのぼり旗


a0290852_6293551.jpg伝統食「おっきりこみ」を本県の名物料理として広めようと、県はおっきりこみを提供する県内の82店に、PR用ののぼり旗を無料配布した。

「富岡製糸場と絹産業遺産群」の世界文化遺産登録などを通じて増加を見込む県内観光客をターゲットに、のぼり旗でおっきりこみをアピールする。旗は高さ180センチ、幅45センチで県のマスコットキャラクター「ぐんまちゃん」の絵柄などがデザインされている。

のぼり旗 配布の店は → この店舗

群馬県は、シンポジウムを開くなどおっきりこみの売り込みに力を入れている。

他国者 

群馬県にはこんなプロジェクトもあるんだって~!群馬県おっきりこみプロジェクト

県外から来た人にアピールできる『名物料理』がない」との指摘があることから、伝統食である「おっきりこみ」を再評価し、「おっきりこみ」を本県の名物料理として、県民運動で県外に発信し、本県ブランドの創出につなげようとするプロジェクトだそうです。

群馬県教育委員会が企画・制作した16ミリフィルム作品の貴重な映像



群馬男の解説

そもそも「おきりこみ」(群馬県内でもその土地によっておっきりこみという所とおきりこみというところがある)とは、うどんやそばの場合は麺を一度茹でたものを味のついた汁に漬けたりかけたりして食べますが、このおきりこみは、具が入って味のついた沸騰している汁の中に切ったままの生の麺を入れて煮込むことから「切り込みうどん」というようになったと考えられる。
なんで”お”が付いているかって?。
それは貴重な食品だったからさ。もっと貴重な食品には、おの代わりに御(ご)が付いている。

この画像は16mmフィルムから複製したもので、音声はありません。

群馬県は全国有数の小麦の産地でした。
この地方では秋の、ちょうど今頃10~11月頃に種蒔き、芽が出ると麦踏、草取り、そして土入れなど手塩にかけて育てた麦の収穫時期が、麦秋の季節と言われる6月頃になります。
小麦の穂
この穂の中に薄い表皮に包まれた小麦が入っています。
a0290852_982941.jpg

収穫した小麦は脱穀して天日干し、して裸の麦粒の状態で保存します。


製粉は私の時代は専門の工場に依頼したので、画像のような石臼は使わなかったが、この手で回しているのが手回しの粉ひき臼です、
この臼はみんな左回りです。この方が力が入るのです。回すのも大変なのでこの作業は二人で向かい合って行いました。
上の穴から少しずつ麦粒を入れると周囲からつぶされた麦が出てきます。これをふるいにかけて粉の部分を取り出します。
ふるいに残った部分が「ふすま」と言い動物の飼料になります。

大きな器は木製のこねばちで、「木鉢=キバチ」と言います。
我が家では大きな陶器の鉢を使っていました。
捏ねるときは、我が家ではぬるま湯を使いました。この時塩は入れません。
水を一度に入れずに、少しずつ入れて部分的にぱらぱら状態に水を含ませ最後にひとかたまりにまとめます。
綺麗にまとまるまではこねばちの中でこねて、その時こねばちの内側に張り付いている粉や麺生地は全部麺生地本体の中に捏ね込みます。
画像に出てくる大きな板が、めんば板と言い捏ねた生地を伸ばすための板で麺生地の上の棒は麺棒(めんぼう)と言います。
よくまとまった麺生地をこの板の上に置いて、打ち粉をかけながらもっとよく捏ねます。これを我が家の方では「でっちる」と言いました
よくでっちた方が腰のある美味しい麺ができます。このときの硬さが、耳たぶよりも少し硬いくらいがよいです。
うっかり水を入れ過ぎて柔らかすぎるときは、打ち粉を多く使い硬くします。
この時、麺生地を外側から内側に巻き込むようにしながら捏ねて綺麗なお供え餅のようにします。

麺生地に打ち粉をかけて、初めは麺生地を押し伸ばしある程度薄くなるとこの麺棒に巻きつけて、軽く押さえつけながら両手で左右に伸ばすように力を加えながら回します
この時に、巻きはじめと巻き終わりの部分が多く伸びるので、今度は生地を90度回したところから巻き始めます。
そうすると薄く伸ばした生地はほぼ正方形になります。これはそば打ちも同じです。
ちょうど良い厚さで伸ばしたら、裁断です。切る幅は食べる人の好みです。
打ち粉を打ってからそっと畳みます。
この時麺生地が軟らかすぎると、大変なことになる。

我が家では、基本的に味噌仕立てでした、サトイモをはじめ、葱ニンジン菜っ葉類、そこらにある野菜をなんでも入れます。
味噌汁がほとんど出来上がった状態で、ぐらぐら煮えている中に切ったばかりの麺をほぐしながらいれてかきまぜて「上州弁ではかんまして」ひと煮立ちしたら出来上がり。

この熱い麺を、冷たいご飯に乗せて食べると何とも言えない食欲をそそります。

私はこのおきりこみと麦飯で育てられたようなものです。

他国者

a0290852_652595.jpg食べに行きたい おきりこみ どのような味なのかな?

群馬はとおおいから・・・・行けない 【涙】【涙】【涙】

群馬男

おきりこみっつうなぁ、うんめぇもんじゃァねぇけど、こんなうんめぇもなぁねぇ、くれぇうめぇものだぃ。
そのうちによって味が違うからなぁ、うまい具合に口に合うのを食ったら病み付きになるでぇ。

俺は俺が作るやつが一番好きだ。もう病みつきになってるようだぃ。
ブログの相棒の他国者にもぜひ食わせてやりてぇ、食やぁきっと病み付きになるだんべぇと思うでぇ。




群馬男の提案

群馬県のこのイベントの担当者はこのブログなんか見ていねぇと思うけど、もしも、俺がその担当者だったら、
お店のだけじゃぁなく、家庭のも含めて、いろいろなおきりこみを集めて、食べ比べのようなイベントも面白れぇし、宣伝になると思うけど・・・。

例えば、味噌味、醤油味、細麺、幅広麺とか、中に入れる具材とか、その土地の、その家のものを食い比べたら面白れぇんじゃァねぇだんべぇかとおもうけどなぁ。
例えば一般家庭のもので人気の高いものがあれば、それをお見せの人が作って売ったっていいと思うんだ。こんなんにゃぁ製法特許があるわけじゃァねぇしなぁ。

それともうひとつ、お店の人に。どんなに売れたとしても、めぇに俺が河口湖の近くで食ったほうとうみてぇな不味いもなぁ作らねぇで貰いてぇ。

おきりこみが好きだもんで、ついつい文が長くなっちまってカンベンナ。読んでくれて有難う。



[PR]
by gunmaotoko | 2013-10-13 00:01 | Trackback | Comments(0)


群馬で生まれ群馬で育った男のブログ 今は故郷を離れ遠くの町から  こよなく群馬を愛する男と、群馬を全く知らないひととのブログです。


by gunmaotoko

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月

検索