群馬出身の望郷男と、群馬県のこと知らない他国者が、勝手に書き込んでいるブログです

<   2013年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

2013年 03月 31日

2013年3月 投稿記録

2013年3月の投稿記録

この図表からはページにリンクしていません
a0290852_2112389.jpg

[PR]
by gunmaotoko | 2013-03-31 23:59 | Trackback | Comments(0)
2013年 03月 29日

鶴舞う形の群馬県からのプレゼント

 (55)群馬で生まれ育った男のブログ

みなさん こんにちわ~

a0290852_1710041.jpgこのブログは、遠く離れた町に住む群馬出身の望郷男と、群馬県のことは、自信を持って知らない県 NO1と思っている他国者が勝手に書き込んでいる
ブログなのです。

群馬 望郷男と知り合いになったことをきっかけに、他国者は群馬のことをNETで調べ、また群馬男は大して知らないのに知っているようなことを書いて二人で「群馬を知ろう」と書き始めました。

a0290852_1744591.jpg
群馬の魅力発信サイト「ぐんまちゃんナビ」というサイトで見つけたプレゼントに応募しました。

a0290852_17215581.jpg

a0290852_17385446.gif当選しました
かわいい!
ビーズで作る携帯ストラップです。


a0290852_17411488.jpg送って下さったのは
群馬県ぐんまイメージアップ推進室


添えられたメッセージには・・・・・
これからも群馬県とぐんまちゃんの応援を
よろしくお願います。

応援します 他国者です。

群馬のことをまったく知らなかった他国者が「群馬で生まれ育った男のブログ」を通して少しでも群馬のことを知ることができました。
「ぐんまちゃんナビ」は他国者にとっては参考書です。

a0290852_21213299.jpg今では群馬県がどこにある?
は~~~い ここ!
地図で ここですよ!言えるまでになりました。【笑】

「鶴舞う形の群馬県」上毛かるたもわかりますよ!

ぐんまちゃん ストラップありがとうございました。

群馬男
いいもの貰ってよかったね。
だけど他国者のあんたが俺よりも群馬のことを詳しく知っているなんてことになったら、おれの立場ぁなくなっちゃいそうだな(笑)。
だけどいいさ、出身県のことを知ってる人が一人でも増えるっつうこたぁいいことだからのぉ。
俺だって、群馬ぁ愛してるんだぜ

他国者

まっと群馬を愛してぇと思うんさ !
私も努力としてるさね~
この群馬弁(上州弁) あってるんんかどうか添削してくんなぃ。

このような言い方でいいのですか?
上州弁って他国者から見ると変な言葉!だべだべだべ
これ以上書くと群馬男に叱られそう
上州弁も群馬の中でずいぶん違うのです。

群馬男

ゆっとくけど、俺の使ってる言葉が上州弁の標準語っつうわけじゃねぇんだで。
今の行政区分でゆうと安中市、高崎市、富岡市、甘楽郡あたりの言葉が中心なんだ。
群馬県西部っつうとこかな。西部でも北西部はまた違うんかもしんねぇで。

添削 まず、普通にしゃべるときゃぁ「群馬を」とをはいれねぇで、軽く「群馬ぁ愛してぇ」となる。
 「愛してぇとおもったんさ」・・・これは過去形で現在進行形の時は「愛してぇと思ってるんだい」
質問形式は「群馬ぁ愛してるんかい?」上から目線の時は「群馬ぁ愛してるんかぁ?」

努力してるさね」は変で、「どりょくしてるんさぁ」とか、「努力してるんだぁね」か「努力してるんだいね」となります。

上州弁は決してだべだべなんて言っていねぇよ。
正調上州弁はだべじゃなくって だんべぇ です!!。

今考えると、高校時代、高崎のちょっと南の埼玉県との県境に近い「新町」から来てた野郎は「〇〇行くべぇ」っつうとこを「〇〇行くんべぇ」っていってたなぁ。
そんときゃぁ、自分の言葉ぁおいといて、「変な言葉だなぁ」なんて思ったっけ。
[PR]
by gunmaotoko | 2013-03-29 00:00 | Trackback | Comments(0)
2013年 03月 26日

東の横綱 草津温泉

(54)5年連続「東の横綱」 日本一の温泉地

5年連続「東の横綱」 日本一の温泉地

インターネット接続大手のNECビッグローブ(東京都品川区)が運営する温泉旅行情報サイトの利用者らの投票で「みんなで選ぶ第5回温泉大賞」の「東の横綱」に輝いた草津温泉(草津町)への賞の授与式が3月25日、町商工会館で行われた。

a0290852_16293260.jpg授与式表彰式で同社からトロフィーを受け取った山田会長は「大変うれしい。町を挙げて、研さんしていきたい」と喜びを語った。

温泉大賞は1月16~2月28日まで、サイトのユーザーらを対象にネット上で投票を行い、全国から8669票が寄せられた。同温泉は5年連続で1位に輝き、今回初めて温泉地番付として発表した。

温泉番付 → こちら
a0290852_1622498.jpg


a0290852_16442084.jpg高級旅館に宿泊もいいけれど・・・
草津温泉 外湯めぐり いいな~~~

→ こんなにいっぱいある!

近々オープンです
草津温泉「御座之湯」
2013年4月25日 グランドオープン→行ってみよう


群馬男
じつは俺、草津温泉に泊まったことがねぇんだ。
天下の名湯 草津温泉なのに・・・ 
近くまでは行ったことがあるんだが、群馬県人としては 穴があったら 入りたい。

そん時の写真だけど俺の写真なんかここに載せたって面白くもなんともねぇ、若き乙女の写真と、そん時詠んだ下手な歌でも見てもらおう。
a0290852_9182972.jpg

これが俺が草津に行った証拠写真ってぇわけだ。


他国者
そんな時は穴に隠れるのが一番
ならば赤城山の国定忠治の隠れた洞穴がある。
群馬男さん その穴のことが書いてある。 → 2月7日

その穴なら ちょっと大きそうですが、おすすめ場所ですよ。【笑】
と言ったものの ても行ったことない!

群馬男
おとなしく寝ている子を起こしちゃったね。
何のことかって?。
昔、国定忠治が隠れたっちゅう洞穴の奥の方にいい滝があるんだぜ。
そけぇいくべえと思って出かけたんだけど、行けなかった。
それでも行ってみてぇっつう気持ちをぐぐぅーっとおせえていたんだけど、今また起こされちゃった気分だ。

いいさ、また出かけるから・・・・。
[PR]
by gunmaotoko | 2013-03-26 00:00 | Trackback | Comments(0)
2013年 03月 25日

群馬の名物

(53)名物 焼きまんじゅう

他国者

a0290852_23581227.jpg群馬県のサイトを見ていたらこんな冊子を見つけた。

焼きまんじゅうガイドブック発売中!
1冊180円だって!
こんなもの買う人がいるのだろうか?
群馬県民の税金使っているのかな?

他国者の私には関係ない!  ま~いいけれど・・・

群馬県では、県内はもとより県外の方々に群馬名物の「焼きまんじゅう」を広く知っていただき、群馬ならではのご当地グルメとして定着させ、誘客促進への一助となることを目的として、ガイドブックを作成。

群馬県人が昔から食べていて、誰もが知っている「焼きまんじゅう」ですが、県外ではほとんど知られていなく、県内でもどこに何というお店があるか以外に知られていないと思います。

このガイドブックをきかっかけに、群馬の名物「焼きまんじゅう」をより多くの方に知っていただくとともに、県内外の皆様からの「焼きまんじゅう」ファンが更に増えることを期待しています。

焼きまんじゅう 工場見学



ぐんま名物 やきまんじゅう
どんな味?

説明を読むと・・・

焼きまんじゅうは、。もち米をおかゆ状にして米麹で発酵させ、丸めてセイロで蒸したものを、串にさして網などにのせて炙り、こんがり焼き目がついたら、甘味噌(味噌に黒糖や上白糖をまぜたもの)を刷毛で塗れば出来上がり。
焼きたての温かいうちは軟らかいため食べやすいが、冷めると水分が抜けてしまい、恐ろしいほど固くなる。

上州名物の「焼きまんじゅう」。お祭りやイベントで焼きまんじゅうはお馴染みの存在。焼きまんじゅう文化圏はほぼ群馬に限られている。
群馬にしかないのだから、れっきとした名物なのである?

a0290852_12361083.jpg・・・・と書いてある・・・・・・・・

一見 みたらしだんごにも見えるが・・・・
他国者には想像のつかない焼きまんじゅうです。

群馬男
この焼きまんじゅうに関しては、この群馬男ほとんど他国者とおんなじです。詳しいことは何にも知らねぇんです。

こんなことがあった。

もうずいぶんめぇんなるけど、高崎の義弟が「群馬の名物です」つってひと箱送ってくれたんだ。なかにゃぁ固くなった白い饅頭とたれとちっちゃな筆みちょうな刷毛がへぇっていたっけ。
「群馬名物つったっておらぁ知らねぇなぁ」っていいながら、電子レンジでチンして、ふででタレぇ塗りっつけてくってみたんさぁ。
義弟にゃぁわりーけど、おれの口にゃぁあわねぇ。
はっきりゆってうんまかぁねぇ。

みたらし団子がお月さんとしたら、こりゃぁスッポン以下だ。
あん時の感想
団子っつったって、昔、小正月に群馬の農家で作った「まゆだま」よりもっと不味い。そいつにしょっぺぇ醤油タレぇ塗って食ったって、うんめぇわけがねえ。
それに、こんなにしょっぱくっちゃぁ血圧に悪りぃ。

おらぁあん時、てめぇでタレぇ作って塗って食った。みたらしみちょうなタレの味にしたけど」、それでもみたらしのほうがうめぇと思ったなぁ。

・・・…きょうはずいぶん悪口っつうか、憎まれ口」ぃ書いたなぁ。これじゃ今度群馬にけぇったら、団子業界の人に袋叩きに合うかな・・・・・・。

この意見はあくまでこのブログの中だけにしといてくんない。口外無用っつうことだよ!!。
俺の食ったのを作ったメーカーのだけがそんなあじだったんかもしんねぇしな。

後日談
その後何年もしてから、高崎観音山い行ったとき道端で売ってたけど、買ってみる気にゃぁならなかった。
ことによったら、その店のんはうんまかったんかもしんねぇけど。・・・・・一生懸命フォローしてる・・・・。


関係業者の方へ  
ご苦労なさって作り上げた商品に素人が勝手なことを申しましたが、こんな意見もあることは事実です。
これも参考意見の一つとおかんがえくださって、味や食感の改良にご精進くださって万人に喜ばれる名物をおつくり頂ければお互いよろこっばしいことと存じます。
・・・・・・・・・。群馬生まれ男
他国者様
おれ勝手なことを書き込んだけど、「こんなこと書いたらまずい」ってところがあったら消してくんな。

他国者
これぞ地域の食文化です。

少し古い高崎新聞の記事ですが・・・・・

焼きまんじゅうの認識が変わるかも → どこが?
焼きまんじゅうの → ルーツ
[PR]
by gunmaotoko | 2013-03-25 00:00 | Trackback | Comments(2)
2013年 03月 24日

おしらせ

二人で勝手なことを書いている当ブログに、いつもクリックしてくださってありがとうございます。
とんでもない離れたところに住む二人の友達が、片方は、群馬県のことを知りたがってnetで調べ、また片方(私)は大して知らないのに知っているようなことを書いている当ブログですが、これからもこんな感じで続けたいと思いますので、お時間がありましたら是非ご覧ください。

さて、このたび私の相方が多忙とのこと。
なお、このブログをご覧いただくにあたっては、私が「他国者」と名付けた相方が、記事を書いて、それに対して私が、あぁだこうだと書き込むパターンが多いですが、その二つの記事には時間差が生じることがあります。
そのあたりのことご承知くださいまして、ご覧いただけると、よろしいかと思います。

このブログを楽しいものにするために、ご覧くださってお気づきの点や、私たちの知らない情報などコメント欄にお書き込みいただけますと参考になり、とてもうれしく存じます。
実名でなくハンドルネームやニックネーム、あるいは匿名でも、カギコメントでも結構です。
以上、記事更新の代わりに
御挨拶を申し述べました・・・・・・・・・・群馬男     
                                 

他国者

生きていますから・・・チョイと忙しいだけです。
群馬のことは全く知らないので勉強させてもらっています。
このブログで群馬通になりたい。

皆様 一緒に群馬のこと知りましょう。
群馬男に聞きましょう。
[PR]
by gunmaotoko | 2013-03-24 00:00 | Trackback | Comments(0)
2013年 03月 22日

高崎 「慈眼寺」

(52)しだれ桜の名所 高崎「慈眼寺」見頃迎える  


高崎・しだれ桜の名所「慈眼寺」、見頃迎える → HP

彼岸桜系統のしだれ桜約50本が咲き誇る。そのうち樹齢250年を越える少将桜は享保の頃、前橋城主酒井阿波守遺愛の桜で今も花をつけている(早咲きと遅咲きがある)。春の訪れを感じに、足を運んでみては。

しだれ桜はエドヒガンザクラの変種で、柳の枝のように下がった枝が特徴 

しだれ桜は南北朝時代に植えられ始め、600年以上にわたり訪れる人の目を楽しませてきた。

a0290852_13541991.jpg
高崎市観光協会写真


「木の下に 汁もなますも さくらかな 」文政7年(1824)3月

桜の木の下で花見をしていると、そこに花びらが散ってきて、おかげで汁椀と
いわず膾といわず、何もかも花びらで一杯になってしまう


a0290852_19215389.jpg慈眼寺には芭蕉の句碑も境内に建立されており、古来よりしだれ桜の名所として知られています。

聖武天皇の御代に良弁僧正が慈眼寺を開創された後南北朝の末、中興の折に乗弘大徳が『本尊聖観音の慈悲を里人に』との願いを込めて植えられたのが、慈眼寺のしだれ桜です。


群馬男
このお寺のことは、正直言ってちっとも知らなかった。
「どうせ最近できたできたお寺なんだんべぇ」なんて言ってごまかすべぇと思ったけど、読んでみたら、聖武天皇のころって言うから、もうどうしょうもねぇ。正直言ってしらなかった。

だけど、まさか静岡から高崎まで枝垂桜観に行くんも馬鹿みちょうだしな。
静岡からだったら、身延山のほうがちけぇから。そうすりゃぁ、あっちにゃぁ滝もあるし・・・・・

この部分を読まれたかた、実はこの群馬男は大の滝好きなのです。・・・・・

あぁ、群馬だっていい滝があったぃなぁ。
あの九十九川の上流の仙ヶ滝なんかぁきれいな滝だった。あっ、いけねぇ、このブログは滝ブログじゃねぇんだっけ。
とにかくこの寺院はわたくしの知らない古刹でありました。

こちらの方のブログには しだれ桜の満開の情報が・・・・
→ 【クリック】

満開
a0290852_13553248.jpg


安中市の秋間梅林の今 → どのくらい咲いた?

他国者
滝が好きで 好きで 滝大好き 群馬男さんです。

「滝に魅せられて」 → 【クリック】
[PR]
by gunmaotoko | 2013-03-22 00:00 | Trackback | Comments(0)
2013年 03月 21日

八木節

   (51) 八木節は群馬県の民謡?  

栃木県・群馬県・埼玉県にかけての利根川流域の農村部で広く歌われてきたのが《八木節》です。八木節というと樽を叩くこと、チャカポコチャカポコという賑やかな伴奏、華やかな傘踊りや花笠踊りがつくことで知られています。

a0290852_2336583.jpg群馬県あたりでは<石投げ音頭>、<赤椀節>などといった古い形の<新保広大寺口説>の唄が残されます。これらの唄は口説を歌い続けるのに間奏が必要なために、祭礼のお囃子を取り入れたようでした。

また、日光例幣使街道沿いに広まって行くと、群馬県新田郡新田町木崎では<木崎音頭>、同佐波郡玉村では<横樽音頭>などとして歌われます。ここらでは醤油醸造元が多くあったといい、越後からの出稼ぎの醤油職人が越後の「樽叩き」を伝えたのではないかと言われています。
いずれにしても現在の《八木節》の伴奏のスタイルの原型がここらへんであったようです。


NHK 公開録画   群馬県の方、見に来てください

平成25年4月24日(水)
公開番組 情報 → 申し込み方法


a0290852_1252109.gif民謡魂 ふるさとの唄


ぐんまちゃんの八木節 → 動画

群馬男

他国者の書いた記事に加筆するのが恥ずかしい・・・・・。
これ本心。
群馬県の民謡と言えば東の八木節、西の草津節と俺は決めてるんだけど・・・。
その草津節はまだ小学校に上がる前から、隣んちのおばさんが、庭先の畑の草をむしりながら、「ちょいなちょいな」なんて歌ってたから、オバサンさんに「オバサン、そりゃぁなんつう歌だい?」ってきいたんだ。
そうしたら、オバサンは「こりゃぁ草津節っつうんだい」っていって、最初っからうたってくれたっけ。
手は草を取るんに忙しかったけど、口はひまだったんだんべぇなぁ。おれに全部歌って聞かせてくれた。

そんなん一回ぐれぇ聞いたっておべぇるもんじゃねぇけど、それから、オバサンが暇そうにしてるのを見つけると「オバサンあの歌おせぇて(教えて)」って言って、いつの間にかおべえたもんだった。

だけど八木節はそうゆっておせえてくれる人もいねぇし、そもそもあのうたぁ難しいんだいのぉ。
初めの「ハァーア、ア、ア、ア、アアエェーエェェ・・」・あの辺からして難しいんだ。
だけど青年会の演芸会ん時に聞いてちょっと覚えたんが「・・・・ちょいとでましたさんかくやろが 四角四面のやぐらの上で・・・・」っつうフレーズはうろ覚えに聞いてたけど何の歌だか知らなかった。
もちろん、これが群馬県の代表的な歌だっつうことだって知るわけもなかった。
だいたい歌の題名だって、八木節と安来節の区別がつかねぇくれぇで、それがわかるようんになったんは、群馬ぁ出て社会人になってからだったなぁ。
今でも八木節はまともにゃぁうたえねぇ。このうたは難しい。だけど聞いてると、なんだか心の底から元気が湧き出してくるようなリズムと音がある歌だいねぇ。
おれこの歌ぁ聞くんは好きだよ。歌うんは、あんな声でねぇもん、きれぇさ。

恥ずかしいなんて前置きしておきながらずいぶん書いちゃったなぁ。

a0290852_10491021.jpg今はこの世にいねぇけど、実家の隣んちのオバサン(おとくさん)俺に群馬県の代表的な民謡を教えてくれて有難う。
この場を借りて、今頃んなってお礼を言います。

・・・(ナムアミダブツ ナムアミダブツ)合掌。

隣んちのお墓と俺の実家のお墓は向かい合わせなんだ。こんだ行ったらお参りしてくる。
[PR]
by gunmaotoko | 2013-03-21 00:00 | Trackback | Comments(3)
2013年 03月 18日

利根川

 
   (50) 群馬県を流れる利根川  

他国者

知りませんでした~~~
利根川という名前は知っていましたが、群馬県を流れる川だった。

群馬県のニュースを見ていたら・・・・
前橋利根川 ヤマメ1万5000匹を放流

a0290852_1910454.jpg群馬漁業協同組合は3月17日、
前橋市総社町の利根川河川敷で、
ヤマメの稚魚の放流を行い、
地元のスポーツ少年団の子どもら
約50人が約1万5000匹を川に流した。

このあたりは「利根川、戻りヤマメ 」として太公望にはいい場所のようです。

a0290852_19503622.jpg

他国者は利根川は千葉県の川だと思っていました。
関東平野を流れる流域面積日本最大の川。坂東太郎とも呼ばれている。
下流部では茨城県南部と千葉県北部に挟まれるように流れ、銚子市の河口にて太平洋に注ぐ。利根川の源流域は群馬県みなかみ町から。 

八ツ場ダムもこの利根川のダムだった。
a0290852_6203953.gif

あるサイトから → いざ、大河の一滴へ 利根川源流へ

知らないことばかりでした。

群馬男の自慢

こんなこと自慢したってどうにもなんねぇけどさ、今は耕地整理とやらで150mぐれぇ南の方に移されちゃっているけど、昔俺んちのすぐめぇを流れてたあの綺麗な小川の「柳瀬川」、川幅は2間か3間くれぇの2級河川だったけど、きれいな川だった。歌の文句の、「子ブナ釣りしかの川」ってぇ感じの川だけど、その川だって、利根川の支流の支流の、また支流なんだぜ。

考げぇてみりゃぁ、昔、俺のおっかさんが「おきりこみ」の鍋ぇ洗ったあの水は、そのまんま流れて安中駅の北のほうの鷹の巣橋のすぐ上で碓氷川(うすいがわ)に流れ込んで、また東に流れて、高崎の和田橋のすぐ上流で、こんだぁ烏川(烏川)に流れ込んで高崎を通り越して本庄との境目のあたりで利根川に流れ込んで、利根の川風を受けながら、大利根の水の一滴として太平洋に流れ込んだんだ。あの一滴も「佐原囃子」を聞いたんだんべぇなぁ。
だから太平洋の水だって群馬のおきりこみの味が・・・・・・・しねぇだんべぇなぁ、、薄まりすぎちゃってわかんねぇだんべぇゃ。(大笑)。

今、こんなことを書くんに、間違げぇちゃぁいけねぇと思って地図ぅ見たんだ、そうしたら、高崎の東の方の倉賀野のあたりに、「柳瀬橋」つうんがあった。俺んちのめぇを流れていた川は「柳瀬川」でそのずーっと下流だから、上流に敬意を払って、そんな名前に・・・・なんつうこたぁねぇな。

俺があのころ顔を洗った、あの一滴も利根川の水になったんだ・・・

・・・・それがどうしたっつうんだ・・・・。


そこまで書いたら、これ聞かなくっちゃ・・・・。


・・・…とめてくれるな妙心どの おちぶれはてても平手は武士、
いかねばならぬ!!!・・・・
ここんとこ好きです。

他国者

群馬男・・・・とめてくれるな他国者殿・・・・

こちらも読むと悦にしたれます。→ 大利根無情
ブレーキがかかりません 【大笑】

でも これ 大昔の歌なのです~~~~
[PR]
by gunmaotoko | 2013-03-18 00:00 | Trackback | Comments(2)
2013年 03月 17日

国分にんじん

   (49) 国分にんじんうどん     


a0290852_19262775.jpg旧群馬町(高崎市)特産の「国分にんじん」を練り込んだうどんを開発したのこと

どんな味なのでしょう?

うどんにまつわる話題を聞くと、
血が騒ぐ群馬県人だと聞いた。
讃岐、稲庭と並ぶ「日本三大うどん」
群馬は讃岐には負けるが?負けないか? 1・2と言われる うどん県

反論ありかも!


群馬県は、冬の長い日照、からっ風、水はけのよい土壌などの生産に適した気候や風土を活かし、古くから水田裏作として小麦が盛んに栽培され、全国有数の産地となっています。
このため、県内では、小麦粉を使った食文化、「粉食文化」が根付いてきました。
群馬県はうどんの原料である小麦粉の生産が日本一であり
郷土料理である「うどん」「おっきりこみ(おきりこみ、にぼうとう)」「焼きまんじゅう」「おやき」等は代表的な「郷土料理」です。
また、この「粉食」は、現在も受け継がれており、県内には「うどん」「パスタ」「ラーメン」「焼きそば」「もんじゃ」等、小麦粉を使った様々なご当地グルメが楽しめます。


農家では自家製の小麦粉でうどんを打ってお客さんをもてなす習慣があり、手打ちうどんの技術は家庭でも受け継がれてきています。

a0290852_18371687.jpg国分人参を知っていますか?
故郷に残したい食材の一つ 長い人参です。
→ 国分にんじん

昭和30年代前半には国内流通の8割を占めたが、60センチ~1メートルと細長く、収穫作業や冷蔵庫への収納に難点があり生産が激減。そこへ地元住民の間で復活を望む声が強まり、定年を迎えた会社員らが協力、栽培に取り組んでいる。

消費拡大のため粉末やペーストなどの加工品開発も進み今回、8店舗の若手やベテランシェフが腕によりをかけた。企画した群馬商工会は「地域の思い入れがこもった味をぜひ食べて」と話す。

問い合わせは商工会(電)027・373・0237

しかし~~~~~


群馬県人の皆さま
にんじんうどんは埼玉県の名物
新座市の人参うどんは有名なのです。

2013/02/23~2013/03/17
本格的に復活させようと商工会が企画したのが「国分ニンジン復活! 味めぐり」ですが他国者にはピンと来ることがなかった!
感動、少なしの今日のブログ更新

群馬男

へぇぇ~~??・・・おらぁちぃっとも知らなかったぃ!!。

やっぱりおらぁ群馬の知識がたんねぇなぁ。(ションボリ)。
それもしょがねぇやいのぉ、だって群馬にいたんはたった18年だでぇ、それに、大人んなってから18年いたんだらまっと知ってるかもしんねぇけど、オギャァと生れてから18年、物心ついてっからぁ15年くれぇだからしょぉがねえやいのぉ。
(単なる言い訳というか逃げ口上)

にんじんなんつぅなぁ、日本中どこでも取れるもんだと思ってた、そもそもおらぁ子供のころはニンジンがきれぇだったしなぁ
でも、めぇにこのブログにも書いたけど、おれの実家のほうじゃァ、秋の取入れが終わると、収穫したコメの処理よりも先にすぐに田圃を耕して麦まきぃして、それっから稲こき(脱穀)やら籾摺りぇするころにゃぁ遅いときゃぁ12月ごろんなることだってあったぃ。
そのくれぇ、麦にもちからぁいれてたんだいのぉ。
それもやっぱりおめんめ(麺類)を食うためだったんだなぁ。

小麦が2斗くれぇへぇったカマスを、リヤカーに積んで精米所までもってって、いくんちかし手取りぃ行くとかますんなかは真っ白な小麦粉になっていたっけ、それで、おきりこみ、うどん、つみっこ(すいとん)饅頭、やきもち・・・なんでも作った。
そうそう、学校で工作に使う糊だってこれでつくった。

でも他国者の書いたブログを読んでいると、勉強になるなぁ。
これいったいだれのブログなんだぁ?(反省)。
俺が勉強さしてもらってたんじゃぁしょうがねぇじゃねぇか。

ところで、「カマス」ってなんだかわかるかい。魚じゃねぇんだよ。

a0290852_11251573.jpg
a0290852_11254488.jpg穀物ぅいれる袋のことさ。
「叺」こんな字ぃ書くんだ。こりゃぁ漢字じゃぁねえんだとさ、日本でつくられた字なんだって。

どんなもんかって言うと、目の詰まった織り方の藁の莚(むしろ)を二つ折りにしてその両はしを縫い合わせて袋にしたもんさ。こんなんだ。
米でも麦でも俵にゃぁ4斗へぇって16貫目(60kg)くれぇになるけど、これはその半分くれぇへぇる。だから中学くれぇんなると持ち上がる。

他国者

a0290852_11304264.jpgさすが~長いこと生きているからよく知っていますね

でも これ知ってる?
このようなもの 今ではインターネットで買えるのです。

思ったより高い

ご注文は → こちらへ 

こんなものいらねぇ 上州弁で言ったつもり
[PR]
by gunmaotoko | 2013-03-17 17:31 | Trackback | Comments(1)
2013年 03月 16日

群馬の絹

   (48) 群馬県は日本一の絹の生産地     

a0290852_910263.jpg第14回「群馬の絹」展を開催中

2013年3月15日~20日

日本絹の里で開催中 → HP



群馬県は古くから養蚕・製糸・織物業がバランスよく発達し、全国一の繭と生糸生産を誇る絹の国です。
特に生糸は、明治以降欧州を中心に輸出され、日本の産業近代化を牽引していくこととなりました。
明治から昭和初期にかけては、桐生の「お召し」や伊勢崎の「伊勢崎銘仙」といったブランドが隆盛を極め、その製品は全国に流通し、本県を代表する産業として本県経済の活性化に大きく貢献しました。織物産地として名声を得た桐生・伊勢崎地域及び県東部地域には、多くの繊維関連企業が集まり、現在も全国有数の産地となっています。

 しかし、日本の蚕糸業は、日本人の着物離れや化学繊維の台頭、絹製品の輸入増加により、存亡が危ぶまれています。
絹の国ぐんまでは、高品質で特徴ある繭・生糸の生産や「ぐんまの絹」のブランド化、蚕や繭の多様な機能を利用した新たな産業創出を進め、絹文化を次世代に引き継ぐための取り組みが行われています。

a0290852_953289.gif

群馬の蚕糸業は、文献に明記されているだけでも1,200年以上の歴史と伝統があり、 蚕の卵(蚕種)の生産、蚕の餌となる桑の栽培、蚕の飼育、製糸、染色、絹織物製造…。「製糸や織物などの機械製造技術が、現在の群馬県の工業の礎になった」という見方があるほど、蚕糸業は幅広い産業にかかわりをもっています。

大正期まで、群馬県では総世帯の実に半数以上が養蚕農家だったと言われており、今でも伝統芸能や季節行事の中に、養蚕・蚕糸が県民の生活に息づいていたことをうかがえるものが多く残されています。春駒や初市(ダルマ市)、小正月のマユ玉飾りなどはその例で、蚕が「当たる」ことを祈るものです。
養蚕信仰 → こちら

県内には養蚕農家独特の構造をもった民家も多く見ることができます。

群馬県は国産繭の40%以上、生糸は約60%を生産する日本一の蚕糸県です。
群馬男の生家も養蚕で生計を立て、暮らしていたようです。

屋根の上に屋根がついていて、空気抜きになっている構造は実家の古い家もそうだった

群馬男
しかしおめぇさん、おれがほかのブログいじってるうちによく調べたなぁ。
俺の知らねぇことまで、これからは群馬男と他国者をいれけぇなくっちゃなんねぇかもしんねぇなぁ。

だけど俺んちも昔は養蚕農家だったからお蚕のこたぁちったぁ知ってるつもりだ。
俺んちにもお蚕の神様はあったよ。

おっかさんなんかぁ「きぬがっさま」っていってたな。
本名は「衣笠大明神」て言うらしい。

お蚕を掃きたてるなんつったってわかんねぇだんべぇ。
お蚕っつんはさなぎから出た蛾が産んだ卵を保存しとくんだ。
それをちょうどいいときに孵化させて虫にする。
A4の額縁みちょうな容器に蚕の卵がへぇっていて、それが孵化すると3mmくれぇの毛虫がうじゃうじゃいごきだすんだ、それを羽根の帚で桑の上に掃き落とすんだ。それを掃きたてるっつうわけさ。

ひとつの容器に卵が10gくれぇへぇってるんさぁ、普通のうちじゃぁせいぜい50gか多くっても100g。ところが俺んちじゃ150gも掃きたてたこともあったっけ。
お蚕が忙しいときゃぁ学校も休みんなったっけ。

まだ書きてぇけど、目が疲れたから後でその後の話はまた日を改めて書くべぇ。
[PR]
by gunmaotoko | 2013-03-16 00:00 | Trackback | Comments(1)