群馬出身の望郷男と、群馬県のこと知らない他国者が、勝手に書き込んでいるブログです

2017年 10月 12日 ( 1 )

2017年 10月 12日

わたらせ渓谷鉄道廃線跡を歩くツアー

(846)わ鉄廃線跡ウオーキングツアー


廃線跡を歩こう 11月、わ鉄が参加者募集

このイベントは、栃木県日光市で行われるものですが、群馬県のわたらせ渓谷鉄道のイベントなので、ここで取り上げてみました。
イベントに参加して過去にあった足尾鉱毒問題も勉強してきてください。

わたらせ渓谷鉄道の廃線跡ツアー「廃線跡を歩こう」が11月25日、栃木県日光市足尾町で開かれる。現在の終着駅・間藤から、かつての終点・足尾本山までを歩く。


普段は立ち入ることのできない同区間は、第2松木川橋梁(きょうりょう)や向間藤、向赤倉の両トンネルなどがあり、腕木式信号機も見られる。足尾銅山観光の見学も楽しめます。

先着30人。参加費は大人5500円。小学生4000円(3年生以上で単独での参加は不可)。間藤駅までの往復運賃とトロッコ整理券、足尾銅山観光入館料を含む。申し込みはわ鉄(☎0277・73・2110)へ。

以前の参加者
a0290852_2395617.jpg


わたらせ渓谷鉄道について

この渡良瀬川に沿って、古くから街道と鉄道が通っていた。
江戸時代に切り開かれた街道は足尾銅山から産出する胴を運ぶことから「銅(あかがね)街道」といわれ、現在は一般国道国道122号の愛称となっている。
鉄道の方は明治末から大正の初期にかけて開通したもので、最初は民鉄の「足尾鉄道」であったものが「国鉄足尾線」「JR足尾線」を経て、現在は第三セクターの「わたらせ渓谷鐵道」が経営する「わたらせ渓谷線」になっている。

いずれのミチも当初は足尾銅山と関東を結ぶために整備されたものであり、特に未だ足尾の地に終点を持つ鉄道の方は、昭和48年の閉山以来赤字の度合いを増していて、現在でも廃止の議論が絶えないようである。

第三セクターが旧国鉄から引き継いだとき、一番山奥の部分間藤(まとう)-足尾本山間は残した。
a0290852_2246038.png


今回のイベントはその残して部分を歩こうというものである。
この区間は1998年に鐡道事業免許は失効している。
a0290852_04409.png


他国者



a0290852_5574317.jpgたぶんこのような景色も楽しめます。

腕木式信号機
うでぎしきしんごうき

腕木の上下で列車の運転条件を指示する信号装置。 柱に取り付けた鉄製の腕木が、水平なら進入禁止(赤)を、45度下がった状態で進入可(青)を示す。 ホームの駅員が手動でテコを上下させて切り替える。 「セマホール」,「セマフォ」とも呼びます。



群馬男

昭和初期の鉄道施設を見学することが出来るようで、楽し気なツアーだと思う。
この、腕木式信号機なんつうンは、子供のころは「信号」っつやぁこれだった。
だって道路の交差点の信号なんかなかったんだもの、遠くの方にある信号を見て、「信号が下がってるからもうすぐ汽車がくるどぉ」なんつったもんさぁ。
写真の信号は駅から離れたとこにある遠方信号だ。

駅のすぐ近くに駅の構内にへぇってもいいっつう為の信号がある。このなかにゃぁ黄色のやつがあるんだ、それが下がってると汽車のスピードが速い。黄色の信号は、この駅は通過してもいいっつう信号なんだ。赤の信号ん時は駅で止まるからスピードをおとしてるんさぁ、それで駅長からタブレットのへぇった輪っかを貰わねぇと発車出来ねぇんだ。

転轍機(てんてつき)だの、梃子(てこ)だの、面白れぇものがみられるんだんべぇなぁ。

おれもいってみてぇけどなぁ、とわすぎらぃ。(遠すぎます)。





[PR]
by gunmaotoko | 2017-10-12 20:25 | Trackback | Comments(0)


群馬で生まれ群馬で育った男のブログ 今は故郷を離れ遠くの町から  こよなく群馬を愛する男と、群馬を全く知らないひととのブログです。


by gunmaotoko

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月

検索