群馬出身の望郷男と、群馬県のこと知らない他国者が、勝手に書き込んでいるブログです

2015年 06月 11日 ( 1 )

2015年 06月 11日

噴火警戒レベル2に 浅間山

(436)・・故郷の山、不機嫌に・・・・・ 


 気象庁は11日、群馬・長野県境の浅間山(2568メートル)で小規模な噴火が発生する可能性があるとして、午後3時半に火口周辺警報を発表し、噴火警戒レベルを1(活火山に留意)から2(火口周辺規制)に引き上げた。レベル1でも火口から500メートル以内は立ち入り禁止だが、その範囲が約2キロ以内に拡大された。
 浅間山では4月下旬から山頂直下のごく浅い所を震源とする火山性地震が増加。さらに火山ガスの二酸化硫黄の放出量が6月8日の1日当たり500トンから同11日は1700トンに急増した。
 長野県危機管理防災課は「事前の取り決めに従い(火口から2キロ地点にある)登山道の賽(さい)の河原分岐点で立ち入り規制を行う」としている

a0290852_20504192.jpg


県警が「災害警備連絡室」設置

浅間山の噴火警戒レベルが引き上げられたことを受けて、群馬県警察本部は、警察本部と、浅間山が管内にある長野原町の長野原警察署に「災害警備連絡室」を設置して、関係機関や周辺の自治体などと連絡を取り合い、情報収集を進めることにしています。

浅間山の噴火警戒レベル引き上げ

〔浅間山〕小規模な噴火のおそれ 火口周辺警報(噴火警戒レベル2)を発表

気象庁 → ライブカメラから

a0290852_18575560.jpg


他国者

浅間のいたずら鬼の押出し


a0290852_6542250.jpga0290852_654406.jpg

浅間山の噴火 天明3年(1783年)7月8日(旧暦)午前10時頃…
4月、鳴動が始まり、大地は鳴り響く。

その後、何度となく爆発、震動がおこる。
7月に入り噴火活動は最高潮に達した。
7日の夕方から激しい噴火となる。
7月8日、前夜の鳴動もますます激しくなり、
夜が明けても空一面黒煙に包まれ、夜のように暗かった。

そして午前10時頃…

浅間山が光ったと思った瞬間、真紅の火炎が数百メートルも天に吹き上がると共に大量の火砕流が山腹を猛スピードで下った。

山腹の土石は溶岩流により削りとられ土石なだれとして北へ流れ下った。鎌原村を直撃した土石なだれはその時間なんとたったの十数分の出来事だった。

家屋・人々・家畜などをのみこみながら土石なだれは吾妻川に落ちた。鎌原村の被害は死者477人、生存者は鎌原観音堂に逃げ延びた93人のみだった。この鎌原観音堂の石段35段を上った人は助かったのでした。


a0290852_22532816.jpg
鎌原観音堂の残った石段35段

a0290852_2305685.jpg
この噴火の際、最後に流出したのが鬼押溶岩流です。

〈嬬恋村誌上巻 自然界 浅間山のおいたち・浅間山噴火史より〉
a0290852_7145127.jpg



群馬男

俺の実家は俺の父親の代から数えて十代前のご先祖様の頃に、この浅間山の大噴火があったことになる。

俺の実家からは40kmくれぇ離れているから、溶岩が流れてくる心配なかったんべぇと思うけど、火山灰とか軽石みてぇな、それも子供の握りこぶしくれぇもあるやつが降ってきただんべぇと想像する。
畑の隅っこに山にしてあった噴出物の山を見たときそんなのが混じっているんを見たことが有る。

百姓にしてみりゃぁそんなものが降ってきたら、田畑の作物はみんなやられてしまうし、そのあと火山灰や軽石をかたづけなけりゃぁ作物は作れねぇ。

このまえもブログに書いたけど、そのころは道具っつったってたいしたものはねぇ、全部手作業だったんべぇと思う。
俺のご先祖様も苦労したんべぇなぁ。おらぁ手伝いに行ってやりてぇ、タイムスリップしてさぁ。

・・・・・・・・・・・・

俺の眼から見ると、富士山は男性的な形で、浅間山はふくよかな感じの女性的な山に見える。
そんな風に見えるんは俺だけかなぁ。
浅間山
a0290852_18275773.jpg


富士山
a0290852_18301453.jpg


a0290852_18311529.jpg




[PR]
by gunmaotoko | 2015-06-11 18:50 | Trackback | Comments(0)


群馬で生まれ群馬で育った男のブログ 今は故郷を離れ遠くの町から  こよなく群馬を愛する男と、群馬を全く知らないひととのブログです。


by gunmaotoko

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月

検索