群馬出身の望郷男と、群馬県のこと知らない他国者が、勝手に書き込んでいるブログです
2013年 04月 17日

桑の実  「どどめ」

 (61)群馬男の望郷  どどめ

群馬男

「どどめ」をご存知ですか?。
おらんかが小学校のこらぁまだ世間に甘ぇものがあんまりねぇじでぇ(時代)
だった。
まっと言やぁ、それよりも、甘かろうと酸っぱかろうとそんなこたぁどうでもよかったんだ。
ちょっと変わったものが食えりゃなんでも口にした。
それがタダだったらなおさらだった。

春んなって山ぃつつじが咲くと細せぇ竹筒につつじの花びらぁ突っ込んで、棒でついて、その棒を嘗める、すっぺぇだけだがそれがうまかったんだ。
秋んなると、山の栗の木に実がなる。

ちっちぇぇ実だけどあんまり実のらねぇうちに、木ィ登って実をとって、中のまだ緑色の栗を出して、鎌でむいて食う、勿論生でだで、それがほんのり甘ぇ感じがしてうんめぇんだ。

a0290852_19272292.jpgそうして、この時期、五月ごろんなると、蚕の餌にする桑の木に実がなるんだ。
俺んちのほうじゃぁ、これを「どどめ」っつった。
見渡す限りの桑原ん中をどどめぇ食いながらあるきまわったもんだい。
註 これも説明が要るかな。俺んちのほうじゃぁ、「桑畑」なんちゃぁ言わなかった「くわばら」っつうんだぃ。

どどめにも種類があるんだいのぉ。
一番たんとあるんがあの真黒に実ってでっかくって甘ぇやつだ。

a0290852_19362180.jpgだけど、たまぁに、臭ぇやつがある。あの「わくさ」がかじったやつだ。
わくさっつうなぁ標準語でゆうっつうと、カメムシのことだぃ。
あれが食ったやつは臭くってとっても食えねぇ。
「うっ!くせぇ!こらぁわくさの食いかけだ」っつってぺっと地べたに吐き出す。

基本的に、桑の木っつうなぁ消毒はしねぇ。
だって消毒なんかして、その薬が残ってる桑ぁお蚕にくれたら、おかいこが死んじゃうだんべぇ。
だからさ、だからカメムシも安心して食うわけだ。

話がそれちまったけど、どどめにゃぁ他に、黒くってちっちゃくってあんまり甘くねぇやつもある。


そのほかに、俺なんか「水晶」っつったけど、本当に水晶みちょうな色して半透明で、味はあまずっぺぇ、こりゃぁうんまかったなぁ。
a0290852_1752796.jpg


だけど、水晶の畑は少なかっったぃ。
水晶も良く実るっつうと、黒くなったみちょうだけどな。
そもそも、桑原は葉っぱが目的で実なんかどうでもよかったから、取って食ってもだれも文句ぁ言いわねぇから口のまわりを紫色にして食い歩いたもんだった。

a0290852_19414686.jpgカメムシのやつ安心してどどめぇ食いぃくるっつうわけだ。
カメムシばっかじゃねぇで、まだ寒いうちに桑の枝に、尺取り虫っつうんが冬越ししてるんだ、ちょうど桑の枝みちょうな格好してやがるんだいな。

これをまだ寒いころに、竹の筒に紐をつけて首からぶる下げて中い水う地っと入れて、その尺取り虫ィつかめぇて、その筒ん中ぇ入れると、水がへぇってるんで窒息するっつうわけだ。
こいつぁあ桑の芽が出るめぇから、でっけぇ体ぁして待ってるんだからたまんねぇや、桑の芽が出るとすぐに食っちゃうんだ、こいつぁ悪だぜ。

他国者

ああ~ビックリした。 とどめ【止め】
人などを殺すとき、のどや胸などを刺して息の根を止めること。「―の一撃」
驚かさないでください
あれ? 何か変

どめではなくどめでした。  失礼しました。

実は・・・他国者は本物の生きた「かいこ」を見たことがありません。
[PR]
by gunmaotoko | 2013-04-17 00:00 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gunmaotoko.exblog.jp/tb/17631441
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード