群馬出身の望郷男と、群馬県のこと知らない他国者が、勝手に書き込んでいるブログです
2017年 08月 23日

現代の水塚・洪水避難タワー(板倉町)

(822)現代の水塚(板倉町)

a0290852_19484345.jpg


洪水対策で高台 新時代の「水塚」 板倉町が来年度整備

水塚とは
水塚(みづか、みずつか、みつか)とは洪水の際に避難する水防施設である。
母屋よりも数十センチないし3メートルほど高く盛土を施した上に設けられた倉などの建物、あるいはその盛土を言う。
洪水時にその建物に避難し、しばらく生活が出来るようになっている このような構造物のうち、主に荒川流域、 利根川流域 のものがこの名称で呼ばれる。
住民の水害に対する自衛手段としての古くからの建造物である

水塚の造り
a0290852_621059.jpg


この図の説明をすると、平常時の水位は下の文字の入っているグレーの部分の高さ
左の濃い緑の三角は堤防の断面、右端の建物は納屋その他で濡れても大丈夫あるいは濡れても仕方のないものを収納し、真ん中の建物は普段生活をしている部分で、水塚はそれ以上の高さにあるのでそこに逃げ込めば命も助かるし非情の場合はそこで何日か生活できるように備えられているらしい。

今度の計画の、洪水避難タワーはこの水塚の部分の役目をするが、そこで生活をする設備はないようだ。


利根川と渡良瀬川に挟まれる群馬県板倉町は、堤防の決壊による洪水発生時の緊急避難場所となる人工の高台を整備する。「洪水避難タワー」と称し、一度に100人程度が利用できる施設で通常、避難場所となる高台や学校などが近くにない地区に設ける。
海からの津波被害回避を想定したケースを除いて、こうした設備を建設する自治体は珍しく、町は県内の先進事例として、来年度の完成を目指す。

高さ約6メートル、広さ約50平方メートルの鉄骨製の台を設け、洪水があった場合に一時的に避難できる場所となる。本年度は業者に設計を委託し、完成までに億単位の事業費投入が見込まれている。

洪水避難タワーのイメージと設置予定場所
a0290852_6221664.jpg




群馬男

静岡県じゃぁ、同じようなものが県内の沿岸部のあっちこっちに作られている。
例えば、静岡市駿河区用宗(もちむね)の漁港の脇に避難タワーが設置されている。
用宗港の避難タワー
a0290852_6232870.jpg


それに大井川が駿河湾に注ぐ河口の近く、榛原郡吉田町の県立吉田公園には「命山=いのちやま)と言われる大きな山が二基作られている。
吉田公園の命山
a0290852_6242639.jpg


命山の頂上(夏は一面の緑の芝生広場になる。
a0290852_6245290.jpg



そこで生活する設備はないがそこに登ればとりあえず命は助かる。スロープの道もある。
東日本大震災以来、こういった建造物があちこちに建設されて、住民の安全にそなえているが、どこも水塚ほどの避難生活の設備はされていない。

大自然に対しては無力に等しい我々人間には、このような施設を使う機会がないことを祈るばかりだ。

他国者

先人の知恵ですね。

a0290852_19585358.jpg


絵で描くと

a0290852_204185.jpg

[PR]
# by gunmaotoko | 2017-08-23 20:05 | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 21日

高崎駅西口交番開所

(821)・・市民の安心安全に寄与すべく・・

高崎駅西交番開所
群馬県警察が高崎駅西口で進めていた高崎駅西交番の移転新築工事が完成し、18日に開所式典が行われた。新しい交番は、3階建てで、1階とペデストリアンデッキちつながる3階に受付窓口が設置されている。
開所式の模様
a0290852_9432864.jpg


高崎駅西口の旧交番は、昭和57年の高崎駅ビル完成とともに開設された。高崎駅西口エリアでは、今年4月に高崎アリーナが開館し、秋には高崎オーパが開店するなど、これからも交流人口の増加が見込まれることから、交番も機能強化し、駅周辺の安心安全をより一層高めていくのが新しい交番の目的。新しい交番は延べ床面積278㎡で、旧交番の約4倍の広さがあり、デザインや機能も工夫されている。人員体制は、これまでの3人体制から4人体制の3交替勤務で増強され、交番相談員もこれまでの2人から3人に増員された。
開所式で群馬県警の山本本部長は、新しい駅西交番について「駅利用者の増加、大型商業施設の出店など社会情勢の変化に対応し、警察活動を展開していく。防犯や事故防止、治安の拠点となり、安心安全が実感できるものとしたい」と述べた。
大沢知事は「高崎は大きく発展しようとしており、交流人口の増加が見込まれている。地域の安心安全に力を尽くしてほしい」、富岡市長は「高崎駅周辺の安心安全が確保できる」と新交番に期待した。
高崎警察署の神野署長は「これまで以上に安心安全が実感でき、この交番が安心安全のシンボルとなるよう取り組んでいきたい」と決意を示した。


他国者

a0290852_9422541.jpg


上州くん・みやまちゃん

親しみやすくも精悍な風貌の「上州くん」と、かわいらしい容姿の「みやまちゃん」は、「強く、やさしく、親切な群馬県警」を表しています。 2人とも群馬県の名称に使われている馬がモチーフです。

上州くん
県民にとってより一層「親しみやすく、頼りになる群馬県警察」を目指すために制定したものであり、「上州くん」は、群馬県の名称にも使われている馬をモチーフにし、親しみやすくも精悍な風貌で強くやさしく親切な群馬県警察を表している。

みやまちゃん
はじめまして わたし「みやまちゃん」です!上州くんと同じく馬をモチーフにし、かわいらしい容姿で、「強く・やさしく・親切な群馬県警」を表しています。

群馬男

古い交番はこのすぐ近くだけどビルに間借りしてるような狭い所でした。
a0290852_13471865.png


工事中の西口交番はこんな移置です。
.
このこんもりしたところにできたようです。手前の市松模様の歩道がペデストリアンデッキ(むずかしいなまえだなぁ)でここからも交番に入れるし、地上の入り口も使えるのだそうだ。
画面を左に振ると高崎駅の西口になる。3Dでも見られるよ。

それが今度出来上がって、入り口が上と下と二か所利用できて便利になった。







[PR]
# by gunmaotoko | 2017-08-21 20:05 | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 19日

ここにも機械化の波・磯部せんべい

(820)こんなに減っちゃった、手焼き磯部せんべいの店


磯部せんべい消えゆく手焼き 機械化と高齢化、残り2店

a0290852_3372466.jpg


群馬県安中市の磯部温泉街の名物として親しまれている「磯部せんべい」の手焼きが姿を消しつつある。
せんべいを製造、販売する組合によると、かつては20店以上が店先で焼いていたが、現在、温泉街で常時手焼きをしているのは2店だけ。
機械化が進んだことや、職人の高齢化がその理由という。磯部の風物詩が失われていくのを惜しむ声も上がっているのです。

熱気のこもった店内で、恵比寿堂の佐藤正さん(77)は「火床(ひどこ)」の上に置いた鉄製の「カタ」を動かし、両面を焼き上げる。「夏は暑さが大変。長時間座るのもね」。60年以上、この道一筋。季節により異なるが、現在でも1日1000枚を焼き上げる。

磯部温泉は明治以降に温泉街として栄えた。磯部せんべいは鉱泉と水を使って小麦粉を練り、砂糖を加えて焼き上げたもので、ほのかな甘みが特徴。昭和中期に商標登録して売り出した。最盛期とされる1960年代は買い求める観光客があふれ、各店は深夜までにぎわっていたという。

現在、せんべいを製造、販売する二つの組合に加盟するのは16店。 
安中市観光機構は磯部せんべいのPRに力を入れています。

他国者

温泉みやげ菓子の元祖ともいわれる「磯部せんべい」。
磯部温泉名物”磯部せんべい”全11店舗を食べ比べ【お一人さま660円】
磯部せんべいサクサクウォーキング

磯部温泉の鉱泉を使った、ここでしか食べられない名物”磯部せんべい”を食べ歩く体験プログラム!


磯部せんべいは、小麦粉と砂糖、磯部温泉の鉱泉水を使用して作った磯部温泉名物です。
磯部温泉の鉱泉水の炭酸含有泉は日本有数で、これを含ませ練り焼き上げると、サクっとした歯応えに口の中では溶けるような軽い舌触りと各店で違った味が・風味が楽しめます。
お子さまも安心して食べられるお菓子です。


磯部温泉会館で受付を済ますと、各店でせんべいと交換できるチケットと、シール台紙をお渡しいたします。

各店を巡り、全店舗のシールを集めて台紙に貼り、磯部温泉会館にお持ちいただくと磯部温泉オリジナルグッズと交換できます。
食べる温泉“磯部せんべい”をじっくり堪能しませんか?

磯部せんべいサクサクウォーキンング対象店舗
①金誠堂 ②名月堂 ③栄泉堂 ④金鳳堂 ⑤松風堂 ⑥勉強堂 ⑦お菓子のゆもと ⑧梅泉堂 ⑨大手製菓 ⑩恵比寿堂 ⑪菓舗たむら
※11枚をどこの店舗でご利用しても構いません。お好きな店舗でご利用ください。
a0290852_23533182.jpg


群馬男

開催期間2017年05月01日~2018年03月31日
集合場所
礒部温泉会館(温泉会館つうなぁ、公園の中にあるんだ。赤城神社の境内みてぇなとこにある)

俺の同級生も昔は二人焼いていたけど、一人は体を壊して辞めたし、もう一人は自分の店に自動でくるっと一回りしてくると焼けてる機械を導入して手焼きはやめちゃった。(勉強堂)

弟の同級生んとこも機械で焼いてるんだんべぇなぁ。(金鳳堂)
焼きあがるとすぐにかたくなるんさぁ、それから外にはみ出したミミを落とすんだ。あの耳だっておんなじ味がするんだ、焦げてるとちょっと苦いけどな。

a0290852_3472952.jpg


他国者

磯部温泉はどこ?

他国者にゃぁ無理だから群馬男が書いてやるべぇ。




♨温泉マークの発祥の地と言われる磯部温泉がこの磯部せんべいの故郷なのです。
以前は温泉じゃなくて冷たい鉱泉しか出なかった、その鉱泉を利用して、群馬特産の小麦粉で焼いたのが「磯部せんべい」なのです。(その昔は温泉が出たこともあるし、今は温泉を掘り当てて、天然温泉だけど)
磯部温泉は安中市の真ん中あたりにあります、アクセスは高速道路なら上信越道の松井田妙義ICから、JRなら高崎駅と横川駅の中間あたりにある磯部駅から徒歩10~15分。ただしここの電車は1時間に一往復くらいしかないからご注意を。国道を利用する場合は、国道18号郷原あたりに磯部温泉入り口の看板があります。高速のICからもR18がわかりよい)
また、世界遺産に登録されている 富岡製糸場にも直線距離で6km、道のりではルートにもよりますが10kmはないです。アクセスも良い。

そうそう、磯部温泉会館は磯部駅から駅前の歓迎ゲートをくぐって二つ目に十字路(左手に郵便局がある)を赤城神社の境内に入った奥の方にあります。






[PR]
# by gunmaotoko | 2017-08-19 23:01 | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 17日

前橋・臨江閣・改修工事完成

(819)前橋、臨江閣9月1日一般供用


臨江閣とは

臨江閣は近代和風の木造建築で、全体は本館・別館・茶室から成り、本館と茶室は県指定、別館は市指定の重要文化財となっています。
本館は明治17年9月、当時の群馬県令・楫取素彦(かとり もとひこ)や市内の有志らの協力と募金により迎賓館として建てられました。また茶室はわびに徹した草庵茶室で、京都の宮大工今井源兵衛によって明治17年11月に完成しました。
別館は明治43年一府十四県連合共進会の貴賓館として建てられた書院風建築です。



臨江閣の改修終了 19日オープニング 


前橋市は19日、改修工事の終了した臨江閣(同市大手町)のオープニング式典と記念行事を開催します。
式典ではリニューアルした門扉の除幕式のほか、記念講演などが行われる。記念行事の「まえばし和の文化の集い」では、日本舞踊や居合道などが披露される。一般公開は9月1日からです。

文化財保護課によると、空調設備が改善されたことなどから同日以降は一般向けにも貸し出しを行う。従来は文化事業など限定的な貸し出しだったが、「結婚式など私的利用も可能になる」としている。



来年2月末までは、建設当時に流行した鮮やかな着物の色で大屋根がライトアップされている。11月には、将棋界の最高位タイトル戦「竜王戦」の第3局が行われることになっている。


爽やかな緑の「若竹色」、濃い紫の「茄子紺(なすこん)色」など創建当時の流行色をイメージした光が建物を包み、闇夜に幻想的な姿を映し出す。
光の色は4パターンあり、15分間隔で移り変わる。演出を手掛けたアーティストの高橋匡太さん(京都市)は、ライトアップを通じて約100年前の文化に思いをはせてほしいと解説し、「新鮮な目で臨江閣を見てもらえればうれしい」と話している。
2月末まで毎日午後6時半(10月以降は同5時半)~同11時に点灯する。

a0290852_20515378.jpg


臨江閣は前橋公園内にあります。
地図はここをクリックしてください。地図のサイドパネルが邪魔なときは左上のアローボタンをクリックしてください。

群馬男

文句ぅつけるわけじゃぁねぇけど、ライトアップの色で100年前の文化を創造しろっつったって無理みてえな気がするんは俺だけだんべぇか。


他国者

将棋界の最高位タイトル戦「竜王戦」の第3局が11月4日と5日、前橋市の臨江閣で開催されます。
将棋ブームになっており、臨江閣が注目される絶好の機会になると期待しています。
a0290852_081759.jpg

[PR]
# by gunmaotoko | 2017-08-17 20:12 | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 15日

天空の別世界・高峰高原 (群馬男不思議な発見)

(818)朝は雲海・夜は星空・高峰高原


あなたは高峰高原をご存知ですか。

長野県小諸市と群馬県嬬恋村に囲まれた高峰高原。
首都圏からも、それほど遠くないにも関わらず、このエリアは、上信越高原国立公園に指定され、貴重で豊かな自然環境が残されています。
その一つが、車で簡単にアクセスできる、標高2000mの高峰高原。空気も、森の様子も、咲き乱れる花々も、私たちの住む町のそれとは違うでしょう。

a0290852_2344698.jpg

夏には、ハイキングやトレッキングはもちろん、ただ訪れてていただくだけでも日常から放たれ、心地良いのんびりとした時間をお過ごしいただけます。
高峰高原では、夏の高原散策やトレッキング、冬のスキーなど、一年を通してたくさんの遊び方ができます。春から秋にかけて、高峰高原ビジターセンターは毎日開館しており、訪れた方々へ周辺情報のご案内をしております。ビジターセンターにはカフェも併設しており、地元食材を使ったお食事をご用意しておりますので、登山の方だけではなく、ドライブや観光で訪れた方もゆっくりとお過ごしいただけます。
a0290852_2344588.jpg



池の平湿原は・・・
軽井沢から車で約40分。高峰高原と湯の丸高原の中間にある池の平湿原は、初夏のスズラン、イワカガミ、ゴゼンタチバナ、夏から秋にかけてヤナギランやハクサンフウロ、ウメバチソウ、マツムシソウなど、1200種を越える高山植物の楽園だ。眺望のよい三方ヶ峰や見晴岳には、高山植物の女王コマクサの群落もみられます。
 何にもない山の頂みたいなところですが、そこには大空と大地をつなぐ大自然があり。何にもないありがたさを感じることでしょう。
池の平湿原ハイキング

a0290852_9504732.jpg


お問い合わせは、小諸市だって嬬恋村と地図上で一本の線が引いてあるだけですからお気軽に
小諸市商工観光課 ・0267-22-1700、東御市観光協会 ・0268-62-111



他国者

ランプの宿と言われる 高峰温泉 → ホームページ

標高2000mの雲上に建つ一軒宿の秘湯。
高いところにある温泉宿で風呂が二箇所あり、そこからの景色は抜群である。
晴れた夜には、ご主人自らがナビゲートする星空観望会が開かれる。 

a0290852_08153.jpg



・・・・・・・・・・・・・・・・・・

群馬男の発見

この記事を書きながら、「ランプの宿」ってどんなとこにあるんだんべぇ?、電気のねぇようなとこにあるんだんべぇか?、と思って、だれでも知ってるグーグルのストリートビューで探してみたんさぁ。
そうしたらあった、ストリートビューの映像は2年前ので道路はまだ未舗装だったけど広い道路沿いにあった。
ここまでは別段珍しいことじゃぁなかったんだけど。

そのランプの宿の向かいに何か看板があって、登山道の入り口になっていたんさぁ。
a0290852_11165679.png

「こんな山道、どーせストリートビューじゃぁ見らんねぇだんべぇな」と思いながら、山道ん中をクリックしてみたんさぁ。
そうしたら、画像が山ぃ入っ行くんだ。
あれぇ?と思って、またクリックした、そうしたらまた進む。
始めのうちは、両側にロープが張ってあるけど、坂道は向こうから人が来たら道の外ぃ身を寄せて待っててすれ違わなくっちゃぁなんねぇような狭い山道だ、もちろん登りらしい。

しばらく登っていくと、クリックしてる俺の方が道に迷ってしまいそうになったりした。
汗は掻かなかったが、苦労しながら頑張って登って行った。
a0290852_11195847.png


ずいぶん時間がかかったけど、途中でクリックしても動かなくなった。地図を見ると青い線が消えているとこまで来ていた。
地図に何か書いてあったとこまでもうちっとだ、だけどクリックしてもカメラが進まなくなっちゃった。
カメラマンここでダウンしちゃったんかな確かに道は険しい。
この先もこんな路が続いてるようだ。
a0290852_13595594.png




もういっぺんクリックしてみた。
そうすると画面が急にかわっちゃったんさぁ。それで現れたんがものすげぇ風景。
その一部分
a0290852_1412257.png

これは今までの山道とは別の日に撮った写真のようだけど。

そこは「東篭の塔山=ひがしかごのとやま」っつう三角点の設置されたとこで、360度の大パノラマだ。
ストリートビューの技術で撮った映像は、マウスを動かすとぐるぐる見ることが出来る。
「あぁ、ここま一生懸命で登ってきた甲斐があった、おかげでこの風景が見られた」

あれ?それにしちゃぁ俺の足腰はくたびれていねぇなぁ?

そこからはこんな風景が360度見られるんだ。
a0290852_1475975.png

せっかくこのブログを訪問してくれたみんなにもこの風景を見てもらいてぇと思っていたら、相方の他国者がこんなことをやってくれたんさぁ。

他国者

グーグルマップですごい! 上の写真と同じ場所です。
ここ【クリック】してください

画像を1回転してみてください 360度パノラマが見えます。


群馬男

知ってる人は知ってるんだんべぇけど、ストリートビューっつうんは道路を車で走りながら撮った写真を見せるだけだと思っていたら、険しい山道も見ることが出来るっつうことを初めて知った。
これじゃ「山道ビューだ」

だけどあそこで撮影を中断したカメラマンはどうしちゃったんだんべぇか。心配だなぁ。
はぁ2年も前のことだけどさぁ。

トップへ




[PR]
# by gunmaotoko | 2017-08-15 20:15 | Trackback | Comments(1)


群馬で生まれ群馬で育った男のブログ 今は故郷を離れ遠くの町から  こよなく群馬を愛する男と、群馬を全く知らないひととのブログです。


by gunmaotoko

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月

検索