群馬出身の望郷男と、群馬県のこと知らない他国者が、勝手に書き込んでいるブログです
2017年 05月 23日

「水」と「山」テーマに観光キャンペーン ググっとぐんま

(776)この夏の群馬先取り


2017年の7~9月の大型観光企画「ググっとぐんま観光キャンペーン」を実施するググっとぐんま観光宣伝推進協議会(会長・大沢正明知事)は19日、県庁でキャンペーンの概要を発表した。イベントや体験施設をはじめ約170の観光素材をガイドブックなどでアピールし、誘客を呼び掛ける。

7月1日のオープニングセレモニーは、JR水上駅周辺を会場に開催。例年、セレモニーは高崎駅で開いていたが、「水」や「山」にスポットを当てたテーマ性を考慮した。

a0290852_21163320.jpg


〇 県立歴史博物館リニューアルオープン

a0290852_13291263.png


〇 桐生八木節祭りっていつおこなわれるの?

a0290852_13415490.png毎年8月に入って最初の金・土・日曜に行われています。

2017年は8月4日(金)~6日(日)に行われます。



お祭りのメインは、桐生市の中心部の本町通り、末広町通り、錦町通りなどです。屋台は本町通がメインになります。

わたらせ渓谷鉄道や上毛電気鉄道では、祭りの開催日にあわせて臨時列車が運行されています。


〇 長峰公園・県立伊香保森林公園

先日、赤城山の新緑とツツジを愛でるイベントをご紹介しましたが、渋川市の伊香保温泉周辺にも、美しい花を愛でながら散策できるスポットがあります。
伊香保温泉から榛名湖方面に向かう途中にある長峰公園では、ヤマツツジの群生が見られます。また、県立伊香保森林公園もツツジの名所で、散策コースが整備されています。
ぜひ一度お越しください。

a0290852_8551752.jpg


〇 浅間高原しゃくなげ園 しゃくなげ祭

嬬恋村にある浅間高原では、5月中旬頃から見ごろを迎える15万本の群生するしゃくなげが美しく咲く光景を見ることができます。ハイキングコースが整備されているので、ぜひ浅間の大自然を散策してみてください。

開催期間: 2017年5月12日(金)~6月4日(日)
場所:浅間高原しゃくなげ園(群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原)
料金:300円(中学生以上)
アクセス:上信越自動車道碓氷軽井沢ICから車で約1時間10分
a0290852_8564168.jpg



〇 観梅公園

秋間梅林の頂上近くの約3,000㎡の敷地には、ウメ・サクラ・ラベンダーといった季節の花々が植えられています。5月は華やかなポピーと新緑のコントラストが見事です。

場所:群馬県安中市上後閑堀ノ内(秋間梅林頂上近く)
営業時間:9:00~17:00
料金:無料
アクセス:JR信越本線安中駅からタクシーで約20分
上信越自動車道松井田妙義ICから車で約20分
a0290852_8574973.jpg


こんな 楽しみ方も


谷川岳ロープウェイ「天空のナイトクルージング」開催

5月20日(土)~28日(日)の間の土日、谷川岳ロープウェイの夜間特別運行が実施されます。標高1,300mの高地まで夜の空中散歩を楽しみませんか。

開催日:2017年5月20日(土)・21日(日)・27日(土)・28日(日)
※毎回250名様限定予約制
時 間:各日19:00~21:00
会 場:谷川岳ロープウェイ(群馬県利根郡みなかみ町湯檜曽湯吹国有林)
アクセス:関越自動車道水上ICより車で約20分

a0290852_913265.jpg


群馬男も知らなかった言葉だったけど、俺もちっと勉強したんさぁ


〇 中之条ビエンナーレっつうなぁなんのことだんべぇか??。
それを知るんだったら、ここを見てくれりゃぁよくわかるだんべぇや。


〇 キャニオニング・ハイドロスピードってなんだんべぇ

ラフティングをご存知ですか、大勢でゴムボートに乗って急流を下るスポーツです

これがラフティング(ラフティングは今度のイベントには含まれません)
a0290852_21314444.jpg


それに対してハイドロスピードは、人の背丈よりも小さいゴムボートに一人で乗って足びれで舵を取り急流を下るスポーツのことです。
これがハイドロスピード
a0290852_21343747.jpg



キャニオニングは、これらを渓谷の中の急流で行うスポーツ。
自然を感じながら川や沢の滝の流れとともに 自分の身体ひとつで渓谷を下る アウトドアアクティビティです。 岩が水により削られて出来た天然のウォータースライダーを滑ったり、天然のプールに思いっきり飛び込んだり、大自然との一体感とスリルを味わえるリバースポーツです。

他国者

群馬には遊びに行くとこといっぱいあり
数年前までは 人気度 ワースト1だった群馬県も 今では・・・・

a0290852_921923.jpg


群馬男

これでいいんじゃねぇんかぃ。何がって、その魅力度とかっつうやつさぁ、群馬の魅力のわかんねぇ人はおいてっちゃやぁいいんさぁ。
だってさぁ、あんまり魅力度が上がって、猫も杓子も群馬ぃイクベェなんつうことんなったら、それこさぁてぇへんだでぇ、みなかみの山ん中が東京渋谷の交差点みちょうになったら魅力も何もありゃぁしねぇだんべぇやぃ。
45位くれぇが静かで、自然を満喫するんにゃぁちょうどいいんさぁ。
なぁ、群馬ファンのみんなそう思わねぇかい?。おらぁずいぶんめぇっからそう思ってるんさぁ。

他国者
a0290852_1951020.png
他国者の上州弁 

無理があるかな?




[PR]
# by gunmaotoko | 2017-05-23 20:05 | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 21日

チャツボミゴケ公園

(775)チャツボミゴケが見ごろ


 六合地区(旧吾妻郡六合村=現吾妻郡中之条町六合)入山には鉄鉱石の鉱床があり、昭和41年(1966年)まで露天掘りによる採鉱が行われました。
 その露天掘りの窪み(俗称「穴地獄」)に自生しているのが「チャツボミゴケ」です。チャツボミゴケは酸性の水の流れる所に生育します。窪みの側壁からは鉱泉も湧き出ています。
 このように、広範に自生しているのは全国でも珍しく、本州では中之条町のチャツボミゴケ公園だけです。


今年2月に国の天然記念物に指定された「六合チャツボミゴケ生物群集の鉄鉱生成地」がある中之条町のチャツボミゴケ公園が冬の眠り(冬季閉鎖)から目覚めて先月開園。

連日県内外から多くの人が訪れ、鮮やかな緑色と鉱泉の流れをカメラに収めるなどして楽しんでいる。

これは最近投稿されたチャツボミゴケ公園の最新映像です。




群馬男

前に渋峠からこの近くぅ通って下ってきたけど、そのときゃぁまだこの存在も知らなかった。
そして去年の暮れに車で行ったときは大仙の滝ぃ見てそのまんま草津の街ぃ抜ける途中にチャツボミゴケ公園まで4.5kmっつう看板を見たけど、そのときは雪が舞っていて山道じゃぁおっかねぇんでよした。こんだが三回目のチャンスっつうことになる。

この6月か7月頃に行きてぇと思ってるんで、行って来たら俺のこの目で見た記事ィ書くんで、今日は長ったらしく書かねぇことにした方がよかんべぇと思うんさぁ。

俺は欲が深けぇんかなぁ。ここまで行くんだら、野反湖も見てぇし、このめぇ、坂道が雪で行けなかった媼仙の滝も行きてぇし、ほかにも今朝電話が来て今一つ用事が出来た。向こうい行ったらねぇちゃんとこも寄りてぇし、お墓参りも・・・・。
そんなにゆうんだらいっそのこと群馬ぃ引っ越しちまえ!なんて言われそうだ。

他国者

マイカーで行く方法も有ります。
また みなさんの街からのツアーもあると思います。
 のツアーは中之条町観光協会の企画するツアーです。


a0290852_2265052.jpgいづれも JR長野原草津口駅 集合です。


a0290852_22241185.png

① チャツボミゴケ公園&野反湖散策ツアー 1泊2日

② 白根山&芳ヶ平湿地群〜 チャツボミゴケ公園散策ツアー1泊2日

③ 芳ヶ平湿原&チャツボミゴケ公園散策 日帰りツアー


群馬男

こっちで申し込んどいて、向こうから参加するっつう方法がいいだんべぇと思うな。駅前からツアーが出るから、電車で行っても、マイカーで行っても便利だいなぁ。

おらぁ、はぁ今っからわくわくしてきたぃ。

来月初めぐれぇに行きゃぁ「レンゲツツジ」も見られるだんべぇ。

他国者

a0290852_1915788.jpg7月初めなら コマクサもきれいですよ




[PR]
# by gunmaotoko | 2017-05-21 20:05 | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 19日

闇に浮かぶバラ 前橋・敷島公園ばら園


(774)昼は美しく・夜は幻想的に


前橋市中心部にある敷島公園は、およそ南半分のスポーツ施設のあたりは群馬県の所有、バラ園を含む公園部分は前橋市の所有になっている。

敷島公園バラ園では600種7000株のバラが展示栽培されており、今見ごろを迎えました。

敷島公園ばら園(前橋市敷島町)の花壇のライトアップが始まり 闇夜の中にワインレッドやピンク、白など色とりどりの計600種、7000株が浮かび上がり、昼間と異なる雰囲気を楽しむことができます。

a0290852_17472941.jpg


a0290852_20535961.jpg6月4日まで。

開花状況などは・・・前橋市HPへ

問い合わせは公園管理事務所
(電話027・225・2116)へ。

a0290852_2124016.jpg


バラの花を愛する優しいボランティアの人たちが園内を案内してくれます。
詳細はこちらを
a0290852_2374183.png


他国者

日没から午後8時30分までライトアップも実施。
幻像的な景色になるんでしょうね…♡

群馬男

街の真ん中にこんなでっけぇバラ園があるなんつうなぁ、市民にとっちゃぁ嬉しいことだいなぁ。

おらぁバラの花は好きだけど、あのとげがなぁ。
そうそう、そういやぁ俺なんか ちいせぇときゃぁあの棘(とげ)のことをとぎっつったっけなぁ。
「バラのとぎが刺さってイテェ」なんつったぃなぁ。

a0290852_0433168.png他国者

どこ? とげが刺さったところ 見せて~

上州弁なら「まっと みして~」と言うのでしょうか?




[PR]
# by gunmaotoko | 2017-05-19 20:05 | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 17日

日没遭難を救おう

(773)備えあれば憂いなし だ


a0290852_2212366.png日没遭難という言葉をご存知ですか?。

そうです、登山の途中で日が暮れてしまって、帰り路に迷って遭難事故に遭うことです。

群馬男にもそれのちょっと手前の段階の経験があります。ちょっと手前だったので、今元気に生きていますけど(笑)
笑い事じゃぁねぇで、それっから俺もうんと気ぃ付けるようになったんさぁ。


上毛新聞によりますと・・・・

 日没による登山者の遭難を未然に防ごうと、群馬県安中市の松井田山岳会(松坂政敏会長)などが市内の登山道脇に反射材を貼る活動を続け、一定の効果が表れている。
反射材を貼って以来、市内の日没による遭難の発生はゼロ。道しるべや木に貼った反射材にライトが当たると約100メートル先からでも反射が確認でき、ルートを外れる危険性が少なくなったからという。

反射材貼り付け
a0290852_9343521.jpg


反射材の貼り付けは2年ほど前から、同会、市、安中署、安中消防署が連携して始めた。
道を間違えやすい分岐点の看板や、見えづらい曲がり角の木などに縦3センチ、横15センチほどの反射材を貼り付けた。同会によると、こうした活動は県内でも珍しいという。

こうした取り組みがあっちこっちで行われると、いいですね。

但し どんなに反射材があっちこっちにあったとしても、こちらに光源がなければ反射材は光りません。反射材は発光はしませんから。
遭難するつもりで登山をする人はいないと思いますが、万が一に備えて、登山には必ずなるべく光が遠くに届く懐中電灯を携行しましょう。中の電池のパワーも確認してください。

群馬県内の登山道を格付けするグレーディングで、同市内では旧国民宿舎をスタート地点とする裏妙義縦走と、裏妙義山の鍵沢登山口から始まる丁須岩(ちょうすいわ)が上から2番目に難しいD難度に位置付けられている。

これらの登山道で過去10年間で30件、37人の山岳遭難が発生。
そのうち、日没による遭難は6件、9人だったが、反射材を貼ってから日没による遭難は発生していない。
同会は「特に日没が早い冬場に効果を発揮しているのではないか」と推測する。

反射材はなぜ光るか

夜行性動物の目が真っ暗なところでも光りますが、あれに似た構造です。でも、普通の反射材は真っ暗なところでは光りません。
反射材は、再帰性反射という性質をもつ素材です。
再帰性反射とは、普通の反射と異なり、光がどのような方向から当たっても光源に向かってそのまま反射するように工学的に工夫した反射方法です。

その原理を考えると頭痛が痛くなると困りますから省略しますが、ちょっとした光も反射して光るのです。
だからハイキングでも登山でも、そのような反射材を身に着けていくことをお勧めします

群馬男

群馬男がどんな経験をしたかっつうと・・・・。

あんときは、そんな無謀なことをしたわけじゃぁねぇんだけどなぁ。
2013年11月23日のことなんさぁ。

いつもブログに書くけど、おらぁ滝ぃ見ぃいくんが好きでさぁ、その時も静岡市内の滝好きの友人に誘われて、他県からもベテランの人が二人来るから、四人で行こうっつうことででかけたんさぁ。

車と自転車を乗り継いで、静岡市の北のはずれの畑薙ダムのダム湖のとこから登り始めたんだ。
この山道は電力会社が送電線のメンテナンスのために作ったプラスチックの土留めの階段を上っていったんさぁ。11月だったからそれも落ち葉に見え隠れっつう状態だったけどやまみちとしちゃぁ楽だった。

a0290852_22342377.jpg


だけど最初の話よりもずいぶんなげぇ距離を上るんだなぁと思いながら、はぁ、送電鉄塔よりも上まで来ちゃったから、階段じゃぁなく普通の山道んなっちゃったんさぁ。
大分上ってっから、くたびれて一休みしながら、ベテランさんが地図ぅ見て「あれぇ、こらぁどうやら上り過ぎちゃったみたいだ」と気が付いた。
「今来たこの道もどりゃんせ」ってな具合でずいぶん戻ってきて、鉄塔が目印の正規のわき道に入ったんはもう本当は帰り道を歩く時間なんさぁ。そこからまた山道を歩いて、やっと谷のずぅっと向こうに滝が見えるとこまでついたときは秋の日は沈んで暗くなり始めるころだ。
本当はその谷を通り越して滝まで行くつもりだったが「しかたねぇ、ここで、見ったっていう写真を撮って急いで帰ろう」と写真がやっととれる明るさになってた。
そして写真を撮った。
a0290852_223895.jpg


大急ぎでカメラをしまって帰り道に着いた、戻ってきて、向こうに鉄塔が星明りの中にぼんやり見えたけど、まだここからの道は長い。所々で階段は落ち葉に隠れていた。

「これじゃぁ危ねぇから、ここらで、落ち葉を寄せ集めて野宿でもしちゃおうか」
「そうだなぁ、落ち葉をかぶって寝れば、寒くもないだろう」なんつう話をしたけど、
「ダメダメ、こんな深い山じゃ野生動物がいるから危ないよ」とベテランさん。

仕方なく下ることにした。
ところが懐中電灯を二人しかもっていなかった。それも、100円均一の安物。
でもないよりいい。
先頭に一人
「ここみぎにまがりまーす」
「ここ、崩れてるから気を付けて」
一番後ろの人が、真ん中の二人の足元を照らしてくれた。
見え隠れしている電力会社の階段を下ってようやく道路に出たときはほっとした。

今、この話題を取り上げた時、「あんときは階段のある道だったからよかったけど、獣道(けものみち)みてぇな山道を通って来たとしたら、光の弱い懐中電灯でどうなってたんべぇかと思うとなぁ、・・・・「身に毛がよだつ」っつうなぁこうゆうことだんべぇ。

階段のねぇ山道であんなことがあったときゃぁ、反射材の道しるべがありゃぁほっとするし、助かるだんべぇなぁと思ったんさぁ。
山に慣れた先輩と一緒だったから安心してたけど、あんなことになったんだから、油断大敵だ。
俺は、あれっからずいぶん気を付けるようになったと自分でも思う。


他国者

a0290852_2163452.png本人は無謀だと思っていない!【怒】
だから遭難するのです。


群馬男

ハイ、他国者様。十分に気ぃ付けております。これからも気ぃ付けます。

でも反射材の道しるべは役に立つと思うなぁ。



[PR]
# by gunmaotoko | 2017-05-17 20:05 | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 15日

群馬県花 レンゲツツジ

(772)群馬県の花レンゲツツジ


a0290852_22412217.jpg約4千株の鮮やかなヤマツツジが、前橋市三夜沢町の赤城神社の参道で見頃です。

訪れた人たちは3キロ余りの道沿いで、アカマツやクロマツの根元に連なって咲く赤い花を楽しんでいる。

地元住民らでつくる「参道松並木を守る会」によると、ツツジは例年より10日ほど開花が遅れ、今月中旬まで楽しめる。



ヤマツツジの動画です。この動画は2016年に撮影されたものです、お出かけになる前に、最新の情報を手に入れてからお出かけになることをお勧めします。



群馬県の県花は「レンゲツツジ」

レンゲツツジとヤマツツジは花の色も形も少し違います。

a0290852_22462420.jpg


昭和26年3月、群馬県の県花として制定されたのは、5月から6月中旬頃になると山を燃えるような夕焼け色に染め上げる、日本原産の固有種で、ツツジと同じ仲間の植物「レンゲツツジ」。
レンゲツツジは国の天然記念物に指定されています。
群馬県を代表する山で上毛三山に数えられる赤城山や榛名山、奥軽井沢とも呼ばれる浅間高原が群生地なんだ。とくに、武尊(ほたか)牧場は昭和33年に群馬県の天然記念物に、湯の丸高原は昭和31年に国の天然記念物として指定を受けていて、開花期には日本最大規模ともいわれる約60万株のオレンジ色のレンゲツツジが可憐に咲き誇る。

ツツジの仲間で、5月から7月の初めにかけてオレンジ色の花を咲かせます。
赤城山や榛名山、浅間高原、武尊(ほたか)牧場、鹿沢湯の丸(かざわゆのまる)牧場などに有名な群生地があります。

武尊牧場(ほたかぼくじょう)
a0290852_2253438.jpg



榛名富士とレンゲツツジ
a0290852_21361099.jpg


他国者

レンゲツツジはツツジ科ツツジ属の落葉低木で有毒植物。
つぼみの様子が蓮華に見えることから名付けられたという。「ウマツツジ」「ベコツツジ」などの別名もある。

ウイキペディアによると・・・つぼみが・・・れんげのつぼみに見ているから?
れんげの花のつぼみ?記憶にない!

群馬男

どれが蕾か花か群馬男にもわかんねぇ。れんげの蕾を意識して見た記憶がねぇなぁ。
a0290852_21522721.jpg


群馬県の県花レンゲツツジは今がちょうど見ごろだ、
でも浅間高原だの武尊山の方はまだちょっとはえぇかも知んねぇから、出かけるんだったら、確認してっから行ってもらった方がいいだんべぇなぁ。

赤城神社のつつじを見に行ったら県道16号をちっと下って三夜沢町の信号をからちょっと下ったとこの県立ぐんまフラワーパークじゃぁ、バラが最盛期を迎えてるはずだから、けぇりに見てくるんもいいだんべぇ。

他国者

れんげ草のつぼみは・・・・ レンゲツツジのつぼみと似ていますす。

a0290852_0151538.jpg




[PR]
# by gunmaotoko | 2017-05-15 20:05 | Trackback | Comments(0)


群馬で生まれ群馬で育った男のブログ 今は故郷を離れ遠くの町から  こよなく群馬を愛する男と、群馬を全く知らないひととのブログです。


by gunmaotoko

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月

検索